携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『フェイト/アンリミテッドコード』アーケードの人気作が早くも登場

2008/7/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“聖杯戦争”の舞台はアーケードからプレイステーション2へ

 

 『フェイト/アンリミテッドコード』は、大ヒットPCゲーム『フェイト/ステイナイト』を題材にした対戦格闘ゲームだ。3D表現を使った演出と、2Dのゲーム性により、原作のスピード感溢れる激闘が再現されている。そんなアーケードの人気作が、早くもプレイステーション2で発売決定。本作では、原作でおなじみのセイバーやアーチャーといったキャラクターとなって1対1のバトルをくり広げることになる。アーケードからの移植に際し、家庭用だけの新要素も追加予定だ。アーケードを越えるアツい戦いが始まる!

 

士郎とセイバーがふたりがかりで戦っているが……!?

 

騎士王のもうひとつの姿
可憐なる純白の騎士姫

セイバー・リリィ 

『フェイト/ステイナイト』デザイン・原画担当、武内崇氏コメント

セイバーの追加オリジナルコスチュームです。コンセプトは白いセイバー。青、黒、白と3つ揃うと壮観です。特典として「限定版フィギュアを作ろう」という話になったときに、原型師の浅井真紀さんから「どうせなら、単体でも成立するようなキャラクターにしちゃいましょうよ!」と提案をいただきました。それならばと盛り上がってデザインをして見たものの、ほとんど別物に……。がっつりと修正が入るモノとかと思いきや、「けどやりますよ。え? いまから取りかかって間に合うのかって? 原型制作にゴールデンウィークを全部使えばなんとかなりますよ!」と浅井さん。実際、使い回しパーツはほとんどないという、すごいことに。浅井さん、漢すぎます。もちろん、開発会社からしたら「原作サイドがなんか勝手に話決めちゃってるんですけど!」みたいな青天の霹靂だったわけですが、これだけのモノを作ってもらって何も返せなければ、クリエーター魂がすたるというものです。このコスチュームはゲーム中でも実装されるそうなので、こちらも楽しみにしてください。デザインのベースになっているのは、セイバーのセカンドコスチュームである白いセイバーです。このイメージをベースに、本編でも出てきたドレス姿のセイバーの要素をつけ加えていきました。ポイントは、本来とは逆向きの癖毛です。TYPE-MOONの伝統的には、今後の展開によっては本当に独立したキャラクターになるのかもしれませんね。それはそれで楽しみです。

 

 

●限定版にはfigmaが同梱

 

 限定版には、セイバー・リリィのfigma(アクションフィギュア)が同梱されるぞ。制作は、2次元キャラクター造型を得意とするMAXファクトリーとフィギュア原型師浅井真紀によるもの。

 

figmaシリーズ原型製作、浅井真紀氏コメント

セイバー・リリィ、僕らは”白セイバー”と呼んでいましたが、その製作は武内さんとの軽い雑談がきっかけで決まったものでした。いちばん最初はただ色の違うセイバー、それがいつしか流れは勢いを増し、いざスタートのころにはまったく新しいセイバーが生まれておりました。それはセイバーともオルタとも違う魅力で、そしてまったく新しいデザインでした。デスマーチ開始です! 白く新しいセイバー、いまだ登場のキャラクターゆえ、その造形作業はデザインラフが意図するキャラクターの雰囲気がどういったものなのか、読み解きながら整理し、想像を馳せてゆくものとなります。セイバーよりも華奢に見える足、跳ね上がった腰、ドレスのように露出した肩と背中、セイバー以上のツン(笑)、丸く柔らかで、けれど鋭利。セイバーが”王”ならば、リリィは”姫”。そんな雰囲気を押していくこと、それが自分の選んだ解釈の形でした。figmaセイバーの表情も手掛けたMAXファクトリースタッフが腕を振るい、衣装だけでなく性格まで変わったかのような表情でついに完成したリリィ。ゲーム本編の空気を、掌に引き寄せられているといいのですが。

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2008年8月1日号(2008年7月18日発売)をチェック!!

フェイト/アンリミテッドコード

カプコン
対応機種 プレイステーション2
発売日 2008年12月18日発売予定
価格 7340円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 限定版は10499円[税込]、セイバー・リリィfigma同梱、原作・監修:TYPE-MOON、制作:キャビア、開発:エイティング

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ポケモン』ミニフィギュアシリーズが20周年! 歴代サトシ帽をかぶったピカチュウセットや“御三家”セット6種が発売決定

タカラトミーは、2017年に20周年を迎える『ポケットモンスター』のミニフィギュア“モンスターコレクション”の20周年記念商品として、“劇場版ポケットモンスター キミにきめた! サトシのピカチュウセット”、“旅立ちの3匹セット”、“モンコレモンスターボールシリーズ”を、2017年7月より発売する。

『Birthdays the Beginning』機能追加や新種生物を見つけやすくなるアップデートパッチが配信開始

アークシステムワークスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』について、ゲームをより快適に楽しめるアップデートパッチを本日2017年3月29日より配信開始した。

『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)』約7分半の紹介映像が公開、ストーリーやシステムをまとめて解説

任天堂のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』(2017年4月20日発売予定)の公式サイトが更新。約7分半にも及ぶ紹介映像が公開された。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信がスタート

2KとFiraxis Gamesは、発売中のPC用ターン制ストラテジー『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』において同時にペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信を開始した。

『ブルー リフレクション』完成発表会で岸田メル氏と声優陣が開発秘話を語る! 『FFXV』コラボ情報なども発表

2017年3月29日に行われた『BLUE REFLECTION(ブルー リフレクション) 幻に舞う少女の剣』の完成発表会をリポート。会場にて公開されたコラボレーション情報も紹介する。

PC版『World of Tanks』世界No.1チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”は5月27日、28日に開催 舞台はワルシャワからモスクワへ

ウォーゲーミングは、サービス中のオンラインタンクバトル『World of Tanks』(PC版)の世界最強チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”を、2017年5月27日(土)、28日(日)の2日間にかけて、ロシア・モスクワで実施することを発表した。

マンガ読みが選ぶ2016年のイチオシが決定! 柳本光晴氏『響〜小説家になる方法〜』が“マンガ大賞2017”を受賞

マンガ大賞実行委員会は、書店員を中心とした各界のマンガ好きが2016年の“イチオシマンガ”を選出する“マンガ大賞2017”の結果を発表。

Nintendo Switchにて本体更新“バージョン2.1.0”が配信 システムの安定性や利便性を向上

任天堂は、Nintendo Switchの本体更新“バージョン2.1.0”を配信開始した。

ゲーム開発会社のディンゴが倒産、『フォトカノ』や『レコラヴ』の杉山Pがコメントを発表

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズや『フォトカノ』、『レコラヴ』などの開発会社として知られるディンゴが、自己破産申請の準備に入ったことが明らかとなった。

ドラマ『FFXIV 光のお父さん』マイディー、光のお父さんらが出演するPR映像が公開

MBS・TBSドラマイムズ枠にて4月からオンエアを予定している話題のドラマ、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。本作のPR映像が公開された。