携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

シリーズ第1作がニンテンドーDSでリニューアル 『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』

2008/7/9

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●手強いシミュレーションがニンテンドーDSで蘇える

 `90年にファミリーコンピュータで発売された名作シミュレーションRPG『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』。本作は、人気シリーズの原点にあたるこの傑作を、多数のオリジナル要素を加味してリニューアルした作品だ。シリーズ初となる本格的な対戦モードが搭載されたほか、タッチペンとボタン操作の両方に対応させたり、マップ途中でのセーブを可能にしたり、シリーズ本来の魅力を活かしつつ、より遊びやすくなっている。
 

〜 STORY 〜

かつて、アカネイア大陸を侵略するも、英雄アンリによって倒された暗黒竜。しかし、100年の時を経て復活を果たす。この暗黒竜によって国を追われた王子マルス。彼は英雄アンリの末裔であった。マルスは仲間たちとともに祖国復興とアカネイア大陸の平和のために立ち上がる……!

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣


敵拠点の制圧を目指せ!

プレイヤーの目的は、能力や特徴の異なる仲間ユニットを移動させ、戦闘をくり広げながら、マップ上に用意されている敵陣の要所を制圧することだ。地形の効果が戦闘に影響を及ぼすことがあるため、地形の有利不利を考えながらユニットを移動させ、兵種ごとの特徴や武器の相性などを考えながら、部隊を指揮していくことになる。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

四角いマスで区切られたマップ上を移動させて、敵陣の要所を目指す。

敵が攻撃の射程範囲にいたら、攻撃を行うこともできる。戦いは、敵味方が交互に攻撃する形で進む。敵を倒すと経験値が得られる。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

攻撃をするときは、敵の持つ武器との相性などを考えよう。相性が悪いときは、攻撃を行わないというのもひとつの手段だ。

敵陣の要所には、必ずボスが配置されている。仲間のユニットと協力してボスを倒そう。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

 

ボスを倒し、要所を制圧すればマップはクリアーとなる。

 

 

出会いと別れ

マルスは、旅の途中に自身の信念に共感してくれる仲間たちと出会う。そして仲間たちとともに経験を積んで成長をしていく。しかし、戦闘で傷つき倒れた仲間は再び戦列に復帰することはできない。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

マルスや仲間たちは戦闘で経験値を得ることで、レベルが上がり能力値が上昇していく。

戦闘中に倒れた仲間は、戦列に復帰することはない。せっかく出会った仲間。ひとりも倒れることなく最後まで旅を続けたいところだ。

 

シリーズ初
Wi-Fi対戦で友だちとバトル

ニンテンドーWi-Fiコネクションやワイヤレス通信を使用することで、本格的な対戦を行うことができるようになった。対戦では、ひとり用モードで育てた仲間たちの中から選抜した部隊を持ち寄り戦うことになる。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

5人のキャラクターを選抜して、部隊を編成する。どんな部隊で挑むかがカギとなる。

対戦は、専用のマップで行われる。ターン数や時間を表しているような画面上の表示は何を意味する?


 

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

任天堂
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年8月7日発売予定
価格 4800円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、開発:INTELLIGENT SYSTEMS

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズが25周年。世界を救うのをやめて調合に夢中になる人が続出!? 斬新な切り口の錬金術RPG『マリーのアトリエ』が発売された日【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)5月23日は、プレイステーション用『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』が発売された日。本日で『アトリエ』シリーズが誕生してから25周年を迎えたことになる。

【ゲーミングノートPC】CPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載した“Alpha 15, AMD Advantage Edition”がAmazon限定でMSIより発売

2022年5月28日(土)、エムエスアイコンピュータージャパンはCPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載したゲーミングノートPC“Alpha 15, AMD Advantage Edition”をAmazon限定で発売する。

【集英社ゲームズ】『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『サマータイムレンダ』から小舟潮などが参戦。『SOULVARS』はPCと家庭用ゲーム機向けにリリース決定

集英社ゲームズは、インディーゲームの祭典INDIE Live Expo 2022にて『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』などの最新情報を公開した。

【講談社ゲームクリエイターズラボ】『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が8月6日に配信決定

2022年5月22日に開催されたインディーゲームのオンラインイベント“INDIE Live Expo 2022”にて、講談社ゲームクリエイターズラボの3タイトル、『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が2022年8月6日に発売されることが明らかにされた。

『シン・ウルトラマン音楽集』(6/22発売)のジャケットと収録内容詳細が公開。44Pブックレットには鷺巣詩郎作曲のフルスコア2曲を収録

現在公開中の映画『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲を集めた2022年6月22日(水)発売の音楽集CD『シン・ウルトラマン音楽集』のジャケット・収録内容詳細が公開された。

神と人との戦いを描く2D探索アクション『LOST EPIC』PS5/PS4版が7月28日発売決定、Steam版も同日フルリリース

ワンオアエイトによる2D探索アクション『LOST EPIC』(ロストエピック)がプレイステーション5、プレイステーション4向けに、7月28日にリリース予定であることが明らかにされた。早期アクセスで提供されていたSteam版も、フルリリース版が同日の7月28日に配信される。

“ウルトラマン特集”ファンが選ぶ10エピソードが6月25日にファミ劇で再放送決定。本作のファンで知られる田村亮、宮島咲良、荒井義久のコメントも到着

2022年6月25日(土)、ファミリー劇場は“「ウルトラマンHDリマスター版」ファンが選ぶ10エピソード”を再放送する。第23話“故郷は地球”や第39話“さらばウルトラマン”などが選出されている。

『呪術廻戦』より七海建人のフィギュアが登場。ネクタイを緩める仕草で大人っぽさを表現

2022年5月18日(水)、コトブキヤはフィギュア“ARTFX J 七海建人”の予約を開始した。

『SIGNALIS』2022年秋発売決定。名状しがたき奇怪な世界と物語が堪能できる、往年の名作にインスパイアされたコズミックホラー

PLAYISMはrose engineが開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』のSteam版をHumble Gamesと協力して、2022年秋に発売することを発表した。

『ティモシーとムーの塔』Steamにて8月9日発売決定。古きよきレトロゲーム風味の高難度塔登り2Dアクションゲーム

PLAYISMはKibou Entertainmentが開発する高難易度塔登り2Dアクションゲーム『ティモシーとムーの塔』をSteamにて2022年8月9日に発売することを発表した。