携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『オブリビオン』拡張ディスクが待望の日本発売 『ザ エルダースクロールズ IV: シヴァリング・アイルズ』

2008/7/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●狂気と絶望に満ちた新しい冒険がキミを待つ

 シングルプレイ用RPGの最高峰と名高い『ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオン』。広大な世界と膨大なクエストにより、自由な冒険が楽しめる海外生まれの作品だ。その自由度をさらに広げる拡張データが、ついに日本でも発売されることが決定した。タイトルは、『ザ エルダースクロールズ IV: シヴァリング・アイルズ』だ。新たな大地に配された数々の新クエストや新装備、そして、大冒険を心して待て。

 

『オブリビオン』の舞台である"シロディール"に追加される"狂気の門"。ここをくぐると、『シヴァリング・アイルズ』の舞台である"シェオラゴス王国"に進める。

 

自由度の高いエディット機能でキャラクターを作り、広大な舞台での冒険を楽しめる。

 

冒険の大地となるシェオラゴス王国は、何らかの力によって南北に引き裂かれている。プレイヤーは、王国の統治者に騎士として迎えられ、住民や王国を守ることを依頼される。


●『シヴァリング・アイルズ』の販売形態は3種類

『シヴァリング・アイルズ(拡張Disk)』は、ネットワークを介したダウンロード販売とパッケージ販売の両方で行われる。両ハードとも、ダウンロード販売のほうが低価格になっている。また、本編『オブリビオン』とセットになった『Game of the Year Edition』は、パッケージ版のみ発売予定だ。

※詳しくは週刊ファミ通2008年7月18日号(2008年7月4日発売)をチェック!

ザ エルダースクロールズ IV: シヴァリング・アイルズ

ベセスダ・ソフトワークス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2008年秋発売予定
価格 各3990円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 要『ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオン』、プレイステーション3のダウンロード版は3780円[税込]、Xbox 360のダウンロード版は2400マイクロソフトポイント、Game of the Year Editionは各7140円[税込]、ゼネラル・マネージャー:高橋徹、プロデューサー:岩井けい

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。