携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『アークライズファンタジア』イメージエポックが開発する完全新作RPG

2008/6/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく



●大地を汚す
“濁竜”と戦う物語
 

 世界を滅ぼす災厄の根源、“濁竜(だくりゅう)”と戦う少年たちの活躍を描いたRPG、『アークライズファンタジア』が、Wiiで登場。個性豊かなキャラクターの中から、3人ひと組でパーティーを結成し、パーティー全体の行動力を示すAP(アクションポイント)を消費しながら戦いを進めていく。

 


ストーリー

メリディアン帝国は濁竜と戦っていた。人々の生活を苦しめ、大地を汚す存在、それが濁竜だった。帝国は、濁竜の大規模な一団が帝都ディアマントを通過することを知る。帝室傭兵のブライトと帝国第二皇子のアルスは、皇太子の指揮のもとで討伐に向かうことに。戦闘のさなか濁竜とともに落下し、瀕死の傷を負ったブライトは、謎の少女リフィアの持つ不思議な力で助けられた。


APをチームで共有する“トリニティ・バトル”

戦闘はチームの力がカギを握るトリニティ・バトル。各キャラクターの行動は、戦闘時のコマンド待ち画面左上に表示されるAPを消費して行われる。このAPは敵味方ともにパーティー内で共有し、限られたAPの中で敵の行動を予測しつつコマンドを決定する。APを誰に、どのように振り分けるか戦略を練って戦うのが本作の醍醐味だ。


強力な固有技“エクセルアクト”

戦闘中に各キャラクターが持っている一定の“SP”を消費してくり出す固有技が“エクセルアクト”だ。戦闘での経験を積み重ねていくと、各キャラクターごとに用意されたエクセルアクトを習得していく。戦闘中に使用すれば、敵に大きなダメージを与えることができる。エクセルアクトには、味方パーティーへの戦闘補助効果や体力を大幅に回復するものなども用意されている。ただし、SPには限りがあるので、ここぞという場面で使う回復技なのだ。


連繋攻撃“タンデムコネクト”

ひとつのターンでひとりのキャラクターが複数回攻撃することで、単発攻撃よりも格段に大きなダメージを与えられるのが“タンデムコネクト”だ。このタンデムコネクトは、APをキャラクターひとりに重ねて使用することで発動できる。1回の戦闘でAPが多く消費できる状況になれば、格上のモンスターとの戦闘では重宝する技だろう。


光召術“パーティーコネクト”

タンデムコネクトは武器を使ったものだが、パーティー内で複数のキャラクターが同じ光召術(魔術)を同じ敵に使用すれば、“パーティーコネクト”が発動する。使用した光召術の性能が上がり、より効果の高い光召術となって発動する。


冒険の先々で対峙する濁竜

幾多の戦いで経験を積んでいったブライトは、さまざまな濁竜と戦うことになる。口から吐く炎、噛みつきなど、どの攻撃手段も破壊力がありそうだ。APの使いかたを間違えると、一瞬で全滅に追い込まれるだろう。それまでに習得したロゴスコードや光召術、タンデムコネクトなどを駆使して全力で戦うことになりそうだ。


世界の摂理を宿す“ログレス”

冒険を進めていくと、ブライトたちが住む世界の事象の代弁者“ログレス”と出会うイベントがある。ログレスと契約を交わすことで、ロゴスコードと呼ばれる、世界の事象を語ると言われている“神律のコード”の力を獲得できる。ここでは、数多く存在するログレスの中から、最初に出会う“シムマフ”を紹介しよう。大きな翼を背につけた姿がとても勇ましい、強大なログレスだ。




※『アークライズファンタジア』公式サイトはこちら



※詳しくは週刊ファミ通2008年7月11日号(2008年6月27日発売)をチェック!!

 
 

アークライズファンタジア

マーベラスエンターテイメント
対応機種 Wii
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:イメージエポック

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『進撃の巨人』×福岡ソフトバンクホークスのコラボグッズが登場。ユニホームを着用したクールな立ち姿のエレンたちの描き下ろしイラストを使用

スペースエイジは、テレビアニメ『進撃の巨人』The Final Seasonと福岡ソフトバンクホークスのコラボグッズを発売した。グッズは、HAWKS STORE PayPayドーム店のほか、福岡ソフトバンクホークスのオンラインストアでも販売中。

『範馬刃牙』のアクションフィギュアがあみあみにて予約受付中。差し替え可能なハンドパーツやヘッドパーツで劇中のポーズを再現可能

2022年5月17日(火)、あみあみは“バキ アクションフィギュア 範馬刃牙”の予約を開始した。

百獣合体 ガオゴッドが食玩プラキット“SMP”に登場。『勇者特急マイトガイン』の原型モデルやアクションフィギュアプラキット“SMPキメポーズ”の情報も

2022年5月20日(金)、バンダイはプラキットブランド“SMP(SHOKUGAN MODELING PROJECT)”よりNo.100“百獣合体 ガオゴッド”(『百獣戦隊ガオレンジャー』)の予約をプレミアムバンダイにて開始。さらに『勇者特急マイトガイン』や『超獣戦隊ライブマン』の商品展開や新ブランド“SMPキメポーズ”の情報も解禁された。

『パックマン』が誕生した日。北米で大ヒットを記録して空前の“パックマンフィーバー”を巻き起こした伝説的ビデオゲーム【今日は何の日?】

過去のこの日にゲーム業界で何かあったのかを振り返る。1980年(昭和55年)5月22日は、アーケードゲームの『パックマン』が発表された日。

Switch/PS4『冥契のルペルカリア』の体験版が公開。小劇団を舞台に可憐なヒロインとの切なく悲しい物語を描いた恋愛アドベンチャー

2022年5月19日(木)、エンターグラムは、2022年6月23日(木)に発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『冥契のルペルカリア』について、体験版を公開した。

大型のゲーミングデバイスを安全に持ち運べる“マルチゲーミングリュック”が登場。大型アケコンやヘッドホンなどのガジェットを細かく分けて収納可能

ライラクスは、ゲーミングデバイス一式をまとめて収納できるマルチゲーミングリュックを発表した。2022年6月に発売予定で、価格は14080円[税込]。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新バトルコンテンツ“深淵の咎人たち”に挑戦してきました!(第377回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX オンライン』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままにまったりと冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第377回(通算477回)。

『NEEDY GIRL OVERDOSE』のSwitch版が10月27日に発売決定! 病んじゃうヒロインを人気配信者に育成するアドベンチャー

 ワイソーシリアスは、2022年1月21日にSteamでリリースされた『NEEDY GIRL OVERDOSE』について、Nintendo Switch版を2022年10月27日に発売することを発表した。

Switch『新テニスの王子様 LET’S GO!! 〜Daily Life〜 from RisingBeat』が2022年秋に発売。総勢62名のキャラクターが登場するドキュメンタリーADV

ブシロードは、Nintendo Switch用ゲーム『新テニスの王子様 LET’S GO!! 〜Daily Life〜 from RisingBeat』を2022年秋に発売することを発表した。合わせてキービジュアルとPV、ティザーサイトが公開されている。

【週間PVランキング】リニューアルが迫るPS Plus。プレイ可能タイトルのラインアップが注目の的に【5/13〜5/19】

ファミ通ドットコムで2022年5月13日〜5月19日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。