携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

新たな仲間とシステムを紹介 『テイルズ オブ ヴェスペリア』

2008/6/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●魅力的なシステムが続々判明

 『テイルズ オブ ヴェスペリア』は、多くのファンから支持される人気RPGシリーズの最新作。多彩に盛り込まれたシステムを用いて、魅力的な登場人物が織り成すドラマやリアルタイムバトルを楽しめる。今回は、新たに判明したふたりのパーティーメンバーをお披露目。素敵な女性ジュディスと、ちょっぴりうさん臭いおじさんのレイヴンだ。男性陣と女性陣、それぞれの最年長キャラクターとなる。また、今回明らかになったシステムの数々も紹介していこう。

 

ジュディス

少数民族クリティア族の美しき槍使い。友とふたりで世界を放浪する中でユーリと出会う。まわりが口にするまえに先回りして手を打つが、事前の説明なく行動するため、予測がつかないと思われがち。

 

レイヴン

軽薄さとうさん臭さが服を着て歩いているようなおじさん。ユーリの行く先々に現れ、軽口で一行を振り回す。それでいて悪びれた様子はなく、その飄々とした行動と言動のせいで憎むことができない。

 

スキット――物語や世界を深く楽しめる仲間との会話

キャラクターのドラマや雑談、さらにプレイのヒントなどが見られる仲間どうしの会話。場所やゲームの進行状況などでどんどん変化する。キャラクターの表情や気声優陣による声のボリュームは圧巻。

 

サプライズエンカウント――背後から迫る敵に注意

マップ上で背後から敵に接触されると不意打ちとなり、控えメンバーで戦うハメになる。たとえば、ユーリ、エステル、カロル、リタが本来の戦闘メンバーであるのに、背後から接触されると、控えメンバーのジュディス、レイヴン、ラピードが戦闘シーンに出てくる。

 

エンカウントリンク――複数の敵シンボルとバトル

マップ上で敵と接触したとき、付近に別の敵がいると、その別の敵ともまとめて戦うことになる。大量の敵が戦闘シーンに出現するので非常に危険。しかし、レベル上げをしたいときには便利そう。

 

ギガントモンスター――でかくて強い超強敵

通常の敵より強くて巨大なボスクラスのモンスター。戦うなら十分な準備が必要だ。遭遇したばかりの時点では倒せないこともあるので、成長したあとのお楽しみに取っておいてもいい。一撃で896ダメージとかありえない!!

 

シークレットミッション――戦闘中に隠された条件を捜せ

ボス戦には、固有のミッションが隠されている場合がある。戦闘中に特定の条件を満たし、"シークレットミッション"をクリアーすると、ご褒美がもらえたり、攻略しやすくなる。写真を見ると、モンスターが昏倒している場面に"Great!"の文字が! そのままクリアーすると、評価画面に"Secret Mission Complete!"と表示され、アイテムがもらえたようだ。

 

秘奥義――攻撃の頂点に立つ最強の必殺技

超強力な必殺技だ。奥義か上級術というカテゴリの攻撃技(術)を発動し、そのままボタンを一定時間押し続けることで秘奥義を発動できる。なお、キャラクターごとに、かっこいいカットインが入る。

 

称号――シリーズおなじみのお楽しみ

キャラクターの通り名のようなもの。イベントなどで条件を満たすことで得られる。名乗る称号によっては、特殊な効果が追加されることもあるとか。

 

アタッチメント――グラフィックに反映される装飾品

アタッチメントは、キャラクターが身につけられる小物のこと。能力には影響を与えないが、なんとキャラクターの外見に変化が起こる。お気に入りのキャラクターをアタッチメントでカスタマイズしよう。


※詳しくは週刊ファミ通2008年7月4日号(2008年6月20日発売)をチェック! 

テイルズ オブ ヴェスペリア

バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
発売日 2008年8月7日発売予定
価格 7800円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 Xbox LIVE対応、『Xbox 360 テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック』は37800円[税込]、オリジナル フェイスプレート、収録台本レプリカ、Xbox 360本体同梱、プロデューサー:郷田努、制作プロデューサー:樋口義人、キャラクターデザイン:藤島康介

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『仁王』DLC第2弾『義の後継者』が配信開始 “真田幸村”を描いた新シナリオなどを収録

コーエーテクモゲームスは、発売中の『仁王』において、、PlayStation Storeで有料ダウンロードコンテンツ第2弾『義の後継者』の配信を開始した。

『聖剣伝説コレクション』の公式LINEスタンプが配信開始

スクウェア・エニックスは、発売中のNintendo Switch用ソフト『聖剣伝説コレクション』のLINE公式スタンプの配信を開始した。

“VR Center”に絶叫系VRコンテンツ『ウルトラ逆バンジー』が登場!

常設型VRエンタテインメント施設イオンレイクタウン“VRCenter”は、2017年7月27日より絶叫系VRコンテンツ『ウルトラ逆バンジー』を導入すると発表した。

『フォーオナー』侍勢力の守護神“剣聖”が1/4スケール(全高約60cm)でスタチュー化

ユービーアイソフトより発売中の『フォーオナー』より、侍勢力の守護神“剣聖”が1/4スケール(全高約60cm)のスタチューになって2017年12月に発売される。価格は120000円[税抜]。

バンナム初のNintendo Switchタイトル『ナムコミュージアム』が7月28日に配信決定! PV映像も公開【動画あり】

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドースイッチ用ソフト『ナムコミュージアム』を2017年7月28日より配信することを発表。同作のPVを公開した。

『DiRT 4』発売が迫るオフロードレースゲームの最高峰、その魅力を解説!【先出し週刊ファミ通】

オフロードレースの魅力を凝縮した『DiRT(ダート)』シリーズ最新作は、あらゆるレースゲームの“極北”を見せる最高峰の完成度に。そんな『DiRT 4』のポイントを週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)で紹介します!

スクウェア・エニックスの総合エンターテインメント・プロジェクト 『ディア ホライゾン』が始動! 10月からはテレビアニメが放送開始

スクウェア・エニックスは、本日2017年7月25日より、総合エンターテインメント・プロジェクト『ディア ホライゾン』を始動させたこと発表した。

『グランブルーファンタジー』7月末イベントにはカレンが登場! 100GptがもらえるDLCも!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通にて月イチで連載している“『グランブルーファンタジー』情報局 グラ通”の第13回が、週刊ファミ通2017年8月10日号(2017年7月27日発売)では、7月末のイベント情報などをお届け!

『ゲーム天国 CruisinMix』ジャレコのおちゃらけシューティングが超復活!!【先出し週刊ファミ通】

ジャレコのシューティングゲーム『ゲーム天国』が、プレイステーション4とSteam向けに発売されることが決定した!