携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

シリーズ全作品を網羅『セガエイジス2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』

2008/6/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●現代に蘇った名作

 

 アーケードや家庭用ゲーム機で人気を博したシューティングゲーム、『ファンタジーゾーン』シリーズ。その全作品と、『ファンタジーゾーンII』のリメイク版が本ソフト1本で楽しめる。本作では、人気の高かった6作品を忠実に再現した。また、リメイク版『II』はグラフィックやサウンドのほか、すべての要素を一新したほぼ完全新作だ。’80年代に登場した名作と、現代に蘇った名作を一度に楽しもう。 

 

 

●ファンタジーゾーン

 

 『ファンタジーゾーン』は’86年にアーケードで登場したシューティングゲーム。美しく個性的なグラフィックと、武器を購入する斬新なゲームシステムで話題を呼んだ。ゲームの舞台は異世界“ファンタジーゾーン”。そこで起こる危機を回避するために、勇者・オパオパは旅立ったのだ。

 

ストーリー

宇宙暦1422年。

 

惑星間における公式通貨が乱れ、エリダス第九惑星は大恐慌に見舞われた。

 

スペースギルドの調査から、何者かがメノン星人を操り外貨を奪い、“ファンタジーゾーン”に巨大要塞を建造しているとの情報が入る。

 

英雄・オパオパはファンタジーゾーンへと向かった。

 

 

●ファンタジーゾーンII

 

 '87年に家庭用として発売され、好評を博した『ファンタジーゾーンII』と、本作オリジナルであるリメイク版を収録している。リメイク版ではグラフィックやサウンドは初代アーケード版の雰囲気を再現しつつ再構築。システムはほぼ一新されている。

 

ストーリー

ファンタジーゾーンに平和が戻ってから10年が過ぎようとしていた。

 

オパオパは戦いのあと、再び行方のわからなくなった父のことを思っていた。

 

そんな折、ファンタジーゾーンに再び侵略者が現れたとの情報が入る。

 

英雄・オパオパは、父の手掛かりを求めて再びファンタジーゾーンへと旅立った。

 

 

●リメイク版ではふたつの世界を行き来できる

 

 前線基地を破壊していくと“ワープゲート”が出現することがある。ゲートに入ることで、プレイヤーは、別世界“ダークサイド”へとワープすることができる。ダークサイドでは、通常のステージよりも敵からの攻撃が激しいものとなる。しかし、その分、アイテムを買うための資金が集めやすいという利点もある。

 

 

●基本システムも大きく変化したリメイク版のパワーアップ

 

ショット系パワーアップアイテム

使用している制限時間内にダメージを受けても、使用中のパワーアップアイテムを落とすだけでミスにならない。また、アイテム使用時はオパオパがパーツを装備したグラフィックに変化する。

ボム系パワーアップアイテム

これまでのシリーズでは購入した数だけしか使用できなかった。しかし、本作ではボムボタンを押し続けてゲージを溜れば何度でも使用可能になった。

 

 

収録タイトル

『ファンタジーゾーン』

『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』

『ファンタジーゾーンギア オパオパJr. の大冒険』

『スーパーファンタジーゾーン』

『オパオパ』

『ギャラクティックプロテクター』

『ファンタジーゾーンII』(リメイク版)

 

 

 

エイジス 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション

セガ
対応機種 プレイステーション2
発売日 2008年9月11日発売予定
価格 2625円[税込]
ジャンル シューティング / ファンタジー
備考 開発:エムツー、リメイク版音楽:並木 学(ベイシスケイプ)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ペルソナストーカー倶楽部V” 3年間の歴史に幕! 最終回は3月30日に配信した“世紀末覇者先輩とシメる最終回サラダバーSP”再編集版を配信

アトラスは、本日2017年4月28日、『ペルソナ』シリーズのWEB番組“ペルソナストーカー倶楽部V”の最終回を配信。

ポケモンセンターにて“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンが5月13日より開催、イーブイの進化形のポケモンのプレゼントや新商品を販売!

ポケモンは、オフィシャルショップ“ポケモンセンター”にて、2017年5月13日より“イーブイとカラフルフレンズ”キャンペーンを開催することを発表した。

アトラス・副島成記氏の仕事場拝見! インタビュー&動画で珠玉のクリエイティブに迫る

アトラス所属のデザイナー、副島成記氏のインタビューが、創作系メディア・pixivisionにて公開された。

“A 5th of BitSummit”に任天堂、SIE、マイクロソフトがスポンサーとして参加することが明らかに 二木幸生氏や安藤武博氏ら登壇者も一部公開

2017年5月20日(土)、21日(日)に、京都市勧業館みやこめっせにて行われるインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”にて、スポンサーとメディアパートナーが発表。あわせてステージ情報の一部が公開された。

PC&スマホ『アキバズトリップ フェスタ!』にてイベント“アキバ祭り”が開催!

DMM GAMESは、PCブラウザ・Android用ゲーム『AKIBA’S TRIP Festa!(アキバズトリップ フェスタ!)』において、2017年4月28日よりイベント“アキバ祭り”を開催する。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』プレイ日記 四天王の一角を崩せ! 組織の“護衛”部門に王手!(夢崎・第6回)

ただいま発売中のユービーアイソフトの『ゴーストリコン ワイルドランズ』。ライター夢崎によるワイルド日記をどうぞ。6回目もますますワイルド!

PC版『オーバーウォッチ』世界最大級eスポーツイベント“オーバーウォッチ ワールドカップ”日本代表競技委員会の投票が開始、競技委員はチーム編成を担当

ブリザード・エンターテイメントは、発売中のFPS『オーバーウォッチ』(PC版)の世界最高のチームを決めるe-Sportsイベント“オーバーウォッチ ワールドカップ”について、参加国32ヵ国を発表。合わせて、競技委員会の投票を開始した。

『世界樹と不思議のダンジョン2』湖畔の町で出会う謎の少女“ナディカ”の情報が公開

アトラスは、2017年8月31日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』について、公式サイトを更新。

『ドラゴンボール ゼノバース2』GW中のレイドボスイベント&キャラクター一武道会の情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト 『ドラゴンボール ゼノバース2』について、ゴールデンウィーク中に実施されるレイドボスイベントとキャラクター一武道会の情報を公開した。

【BRZRKのうるせー洋ゲーこれをやれ】瞬間移動する異能力者が肉体言語で語るホットラインマイアミ風激ムズアクション『Mr.Shifty』

どんなに敵に囲まれようとも、瞬間移動(シフト)で舞うように立ち回り、あっという間に拳で解決。ヤツの名はMr. Shifty。