携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

シリーズ全作品を網羅『セガエイジス2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』

2008/6/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●現代に蘇った名作

 

 アーケードや家庭用ゲーム機で人気を博したシューティングゲーム、『ファンタジーゾーン』シリーズ。その全作品と、『ファンタジーゾーンII』のリメイク版が本ソフト1本で楽しめる。本作では、人気の高かった6作品を忠実に再現した。また、リメイク版『II』はグラフィックやサウンドのほか、すべての要素を一新したほぼ完全新作だ。’80年代に登場した名作と、現代に蘇った名作を一度に楽しもう。 

 

 

●ファンタジーゾーン

 

 『ファンタジーゾーン』は’86年にアーケードで登場したシューティングゲーム。美しく個性的なグラフィックと、武器を購入する斬新なゲームシステムで話題を呼んだ。ゲームの舞台は異世界“ファンタジーゾーン”。そこで起こる危機を回避するために、勇者・オパオパは旅立ったのだ。

 

ストーリー

宇宙暦1422年。

 

惑星間における公式通貨が乱れ、エリダス第九惑星は大恐慌に見舞われた。

 

スペースギルドの調査から、何者かがメノン星人を操り外貨を奪い、“ファンタジーゾーン”に巨大要塞を建造しているとの情報が入る。

 

英雄・オパオパはファンタジーゾーンへと向かった。

 

 

●ファンタジーゾーンII

 

 '87年に家庭用として発売され、好評を博した『ファンタジーゾーンII』と、本作オリジナルであるリメイク版を収録している。リメイク版ではグラフィックやサウンドは初代アーケード版の雰囲気を再現しつつ再構築。システムはほぼ一新されている。

 

ストーリー

ファンタジーゾーンに平和が戻ってから10年が過ぎようとしていた。

 

オパオパは戦いのあと、再び行方のわからなくなった父のことを思っていた。

 

そんな折、ファンタジーゾーンに再び侵略者が現れたとの情報が入る。

 

英雄・オパオパは、父の手掛かりを求めて再びファンタジーゾーンへと旅立った。

 

 

●リメイク版ではふたつの世界を行き来できる

 

 前線基地を破壊していくと“ワープゲート”が出現することがある。ゲートに入ることで、プレイヤーは、別世界“ダークサイド”へとワープすることができる。ダークサイドでは、通常のステージよりも敵からの攻撃が激しいものとなる。しかし、その分、アイテムを買うための資金が集めやすいという利点もある。

 

 

●基本システムも大きく変化したリメイク版のパワーアップ

 

ショット系パワーアップアイテム

使用している制限時間内にダメージを受けても、使用中のパワーアップアイテムを落とすだけでミスにならない。また、アイテム使用時はオパオパがパーツを装備したグラフィックに変化する。

ボム系パワーアップアイテム

これまでのシリーズでは購入した数だけしか使用できなかった。しかし、本作ではボムボタンを押し続けてゲージを溜れば何度でも使用可能になった。

 

 

収録タイトル

『ファンタジーゾーン』

『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』

『ファンタジーゾーンギア オパオパJr. の大冒険』

『スーパーファンタジーゾーン』

『オパオパ』

『ギャラクティックプロテクター』

『ファンタジーゾーンII』(リメイク版)

 

 

 

エイジス 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション

セガ
対応機種 プレイステーション2
発売日 2008年9月11日発売予定
価格 2625円[税込]
ジャンル シューティング / ファンタジー
備考 開発:エムツー、リメイク版音楽:並木 学(ベイシスケイプ)

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。