携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

ディースリー・パブリッシャーが放つ新作RPG『RIZ-ZOAWD(リゾード)』

2008/6/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●タッチペンひとつで魔法の国を冒険しよう

 

 今回紹介する『RIZ-ZOAWD(リゾード)』は、童話『オズの魔法使い』を題材した新機軸のRPGだ。本作の開発は、人気RPGとして名高い『ワイルドアームズ』でおなじみのメディア・ビジョン エンタテインメントが担当。プレイヤーは主人公の少女ドロシーとなり、愛犬トトを始めとした仲間と魔法の国を冒険することになる。魔法の国では、主人公の移動やコマンド入力にボタン操作はいっさい不要。タッチペン1本でプレイ可能となっている。今回は、タッチペンによるキャラクター操作を中心に紹介しよう。

 

魔法のエッグを求めて旅立つ!

主人公のドロシーのほか、愛犬のトト、臆病なライオン、ブリキのきこり、知性のないかかしと、童話『オズの魔法使い』でおなじみのキャラクターたちが登場。ちなみに、キャラクターデザインは、里大樹氏が担当している。

 

 

●ストーリー

 

 とある田舎にひとりで暮らしている女の子がいました。名前はドロシー。愛犬のトトだけが唯一の友だち。両親が亡くなったあとも、思い出のある古い家を離れられず、ずっとそこに住み続けているのでした……。ところがそこへ突然、ものすごい竜巻がやってきました。大事な家は破壊されてしまい、ドロシーとトトは空高く持ち上げられてどこかへ飛ばされてしまったのです。目を覚まして気がついたところは、どこか遠い異国の地のようでした。ドロシーは途方にくれてしまいますが、そのとき、天に届かんばかりの巨大な影が現れて、みずからを魔法の国の王、オズと名乗りました。オズはドロシーに言います。「万難を排し、我が城まで来い」。そして、オズは魔法の世界を自由に歩くための魔法の靴をドロシーに与えました。こうしてドロシーの冒険が始まる!

 

 

 

 

●ハードの限界に挑んだグラフィック

 

 ドロシーが駆け抜けるのは、春夏秋冬の各季節を、美しいグラフィックで再現したフィールド。ここでは、実際のゲーム画面を公開。コンセプトアートの雰囲気をそのまま3D化した、美麗な画面を堪能せよ。

 

 

コンセプトアート

ゲーム画面

 

 

 

●トラックボールを転がして4つのワールドを走り回れ

 

  本作では、タッチペンひとつでドロシーの操作が行える”トラックボールシステム”を搭載。これは、下画面にある”トラックボール”(水晶球)をタッチペンで転がすことによって、キャラクターを操作するシステムだ。トラックボールの回転方向や回転速度によって、ドロシーの進行方向や移動速度が変化する。慣性が働く独特の操作感覚が体感できる。

 

 

 

 

●タッチペンで手軽にコマンド入力”セミオートマチックバトル”

 

 バトルは、オーソドックスなターン制。そして、タッチペンひとつで操作できる”セミオートマチックバトル”が採用されている。これは、あらかじめ候補となるコマンドが設定されており、”けってい”アイコンをタッチするだけでバトルが始まるというもの。もちろん、コマンドは自由に変更することも可能。

 

フィールド上の敵(シンボル)に接触すると、場面が切り替わってバトルに突入。画面が切り替わり、シンボル以外の敵も、画面内に飛び込んでくる。

 

 

※詳しくは週刊ファミ通2008年6月27日号(2008年6月13日発売)をチェック! 開発スタッフのインタビューも掲載しているぞ!

RIZ-ZOAWD(リゾード)

ディースリー・パブリッシャー
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:メディア・ビジョン エンタテインメント、キャラクターデザイン:里 大樹、音楽:崎元 仁、なるけみちこ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター:ワールド』 PlayStation祭出展決定! 「製品版にPS Plusの7日利用権をつけちゃおうかな」と辻本Pがポロリ!?【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。最終日となる24日、プレイステーションブースにて行われた『モンスターハンター:ワールド』のステージをリポート。

『レインボーシックス シージ』国際親善試合で中国プロチーム“uL Gaming”が“父ノ背中”に勝利! 各チームにインタビュー【TGS2017】

2017年9月21日〜24日まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。会期中に、PC版『レインボーシックス シージ』の日本プロチームと中国プロチームによる国際親善試合が行われた。

『刀剣乱舞-ONLINE-』ステージに“初期刀”キャストが集結!一問一答で刀剣男士への想いが明らかに【TGS2017】

ファミ通App for girlsのTwitterやってます! 『とうらぶ』情報をチェック! @girlsApp_m 貴重な生歌唱(?)や最新情報も 2017年9月21日より開催中の“東京ゲームショウ2017”。 一般公 […]

“日本ゲーム大賞2017 フューチャー部門”は『モンスターハンター:ワールド』や『PUBG』など10タイトルが受賞!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。最終日となる24日、日本ゲーム大賞 フューチャー部門の受賞作品が発表された。

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』は、おじさんふたりでもイチャイチャ楽しめる【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。開催4日目の24日に、“ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフTGS出張版”がプレイステーションブースで開催された。

『PUBG』開発者に爆発的人気の理由や今後のアップデートについて聞く 生みの親PLAYERUNKNOWN氏は“ドン勝”を食べているか【TGS2017】

PC用バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の開発を手掛けるBlueholeのクリエイティブディレクター、(PLAYERUNKNOWNこと)Brendan Greene氏と、プロデューサーのChang-han Kim氏にインタビューを敢行。

『FFXIV』オーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア” 吉田氏&祖堅氏&植松氏インタビュー

『ファイナルファンタジーXIV』のオーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア”が、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて2日間の日程で開催。2017年9月23日の公演後に行われた、出演者へのメディア合同インタビューの模様をお届けする。

実物大ユニコーンガンダム立像がお台場に立つ! 内山昂輝さんや澤野弘之さんらも駆けつけたセレモニーをリポート

2017年9月23日(土)、ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場にて、実物大ユニコーンガンダム立像のオープンを記念するスペシャルセレモニーが開催された。声優の内山昂輝さんやミュージシャンのSUGIZOさんらが駆けつけた、イベントの模様をリポートする。

「大事なシャーマンに何てことを!」大洗女子がシャーマン愛の餌食になった『WoT』×『ガルパン』ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ3日目、9月23日のWargamingブースで『World of Tanks』と『ガールズ&パンツァー』のコラボステージが実施された。杉山プロデューサーの戦車愛が炸裂!

ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語―ゲームクリエイター松山洋氏が自ら取材・執筆する最新ノンフィクションが発表!

株式会社Gzブレインは、『エンターテインメントという薬−光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの−』を株式会社KADOKAWAより発売。この度、11月1日の発売に先駆け、Amazon等オンラインショップでの先行予約をスタート。