携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

ディースリー・パブリッシャーが放つ新作RPG『RIZ-ZOAWD(リゾード)』

2008/6/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●タッチペンひとつで魔法の国を冒険しよう

 

 今回紹介する『RIZ-ZOAWD(リゾード)』は、童話『オズの魔法使い』を題材した新機軸のRPGだ。本作の開発は、人気RPGとして名高い『ワイルドアームズ』でおなじみのメディア・ビジョン エンタテインメントが担当。プレイヤーは主人公の少女ドロシーとなり、愛犬トトを始めとした仲間と魔法の国を冒険することになる。魔法の国では、主人公の移動やコマンド入力にボタン操作はいっさい不要。タッチペン1本でプレイ可能となっている。今回は、タッチペンによるキャラクター操作を中心に紹介しよう。

 

魔法のエッグを求めて旅立つ!

主人公のドロシーのほか、愛犬のトト、臆病なライオン、ブリキのきこり、知性のないかかしと、童話『オズの魔法使い』でおなじみのキャラクターたちが登場。ちなみに、キャラクターデザインは、里大樹氏が担当している。

 

 

●ストーリー

 

 とある田舎にひとりで暮らしている女の子がいました。名前はドロシー。愛犬のトトだけが唯一の友だち。両親が亡くなったあとも、思い出のある古い家を離れられず、ずっとそこに住み続けているのでした……。ところがそこへ突然、ものすごい竜巻がやってきました。大事な家は破壊されてしまい、ドロシーとトトは空高く持ち上げられてどこかへ飛ばされてしまったのです。目を覚まして気がついたところは、どこか遠い異国の地のようでした。ドロシーは途方にくれてしまいますが、そのとき、天に届かんばかりの巨大な影が現れて、みずからを魔法の国の王、オズと名乗りました。オズはドロシーに言います。「万難を排し、我が城まで来い」。そして、オズは魔法の世界を自由に歩くための魔法の靴をドロシーに与えました。こうしてドロシーの冒険が始まる!

 

 

 

 

●ハードの限界に挑んだグラフィック

 

 ドロシーが駆け抜けるのは、春夏秋冬の各季節を、美しいグラフィックで再現したフィールド。ここでは、実際のゲーム画面を公開。コンセプトアートの雰囲気をそのまま3D化した、美麗な画面を堪能せよ。

 

 

コンセプトアート

ゲーム画面

 

 

 

●トラックボールを転がして4つのワールドを走り回れ

 

  本作では、タッチペンひとつでドロシーの操作が行える”トラックボールシステム”を搭載。これは、下画面にある”トラックボール”(水晶球)をタッチペンで転がすことによって、キャラクターを操作するシステムだ。トラックボールの回転方向や回転速度によって、ドロシーの進行方向や移動速度が変化する。慣性が働く独特の操作感覚が体感できる。

 

 

 

 

●タッチペンで手軽にコマンド入力”セミオートマチックバトル”

 

 バトルは、オーソドックスなターン制。そして、タッチペンひとつで操作できる”セミオートマチックバトル”が採用されている。これは、あらかじめ候補となるコマンドが設定されており、”けってい”アイコンをタッチするだけでバトルが始まるというもの。もちろん、コマンドは自由に変更することも可能。

 

フィールド上の敵(シンボル)に接触すると、場面が切り替わってバトルに突入。画面が切り替わり、シンボル以外の敵も、画面内に飛び込んでくる。

 

 

※詳しくは週刊ファミ通2008年6月27日号(2008年6月13日発売)をチェック! 開発スタッフのインタビューも掲載しているぞ!

RIZ-ZOAWD(リゾード)

ディースリー・パブリッシャー
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 開発:メディア・ビジョン エンタテインメント、キャラクターデザイン:里 大樹、音楽:崎元 仁、なるけみちこ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Fate/EXTRA』シリーズが『Fate/Grand Order』の2周年イベントに出展決定

マーベラスは、『Fate/EXTRA』シリーズ3作品である『フェイト/エクストラ』、『フェイト/エクストラ CCC』、『Fate/EXTELLA』について、2017年7月29〜30日に幕張メッセで開催されるイベント“Fate/Grand Order Fes. 2017 〜2nd Anniversary〜”に出展することを決定した。

『マジシャンズデッド』7月13日に新バージョン『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』への大型アップデートを実施

バイキングは、稼動中のアーケードタイトル『マジシャンズデッド』について、2017年7月13日に新バ ージョンである『マジシャンズデッド NEXT ブレイジング』へ大型アップデートを行うことを発表した。

秋葉原にて『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売記念抽選会が開催!

アトラスが贈る、ニンテンドー3DS用ソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』が本日2017年6月29日に発売! クラブセガ秋葉原 新館では、発売を記念して“発売記念抽選会”が開催中。

周遊型リアルRPG“島根ご当地クエスト”実施、名所・旧跡を巡って島根を大冒険

タイトーは、地域を巡るRPG形式のゲームイベント第1弾として、島根県の観光PRと誘客促進を目的とした“島根ご当地クエスト”を、2017年7月22日より実施する。

『GoNNER』 ローグライクな2DアクションゲームがNintendo Switchで配信開始

スウェ−デンのインディーパブリッシャーRaw Fury社は、Nintendo Switch用ソフト『GoNNER』を、本日2017年6月29日より配信を開始した。

『WWE』シリーズや新プロジェクト“AR performers”で時代をリードするユークスを訪問【ファミキャリ!会社探訪(50)】

ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”。その“ファミキャリ!”が、ゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナー。第50回となる今回はユークスを訪問した。

『ロード オブ ヴァーミリオン IV』主人公キャラ16人が集合したメインビジュアルが公開ーー『NieR:Automata』とのコラボの詳細も

スクウェア・エニックスは、2017年7月13日稼動予定のアーケード用対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン IV』について、主人公キャラ16人が集合したメインビジュアルと、コラボレーションが決定している『NieR:Automata』の参戦キャラクターのカード詳細情報を公開した。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグがアジア太平洋まで参加地域を拡大して開催決定 日本、韓国などを含めて9月よりシーズン3が開幕

ユービーアイソフトは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』PC版のプロリーグについて、2017年9月から始まる“シーズン3”よりアジア太平洋地域(APAC)まで参加地域を拡大することを決定した。

Nintendo Switch『ナムコミュージアム』公式リリース到着、名作10タイトルに加え『パックマン vs.』も収録

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』を、2017年夏に配信することを発表した。

『スーパーボンバーマン R』のゲーム内ショップで新マップやキャラクターの配信がスタート

KONAMIは、発売中のNintendo Switch用ソフト『スーパーボンバーマン R』について、ゲーム内ショップに新たなコンテンツが追加されたことを発表した。