携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ルーンファクトリー フロンティア』新しい『ルーンファクトリー』はWiiで登場

2008/6/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

空と大地が舞台の『ルーンファクトリー』シリーズ最新作

 

 ファンタジーの世界で自給自足の生活を楽しめるシミュレーションゲーム、『ルーンファクトリー』シリーズ。その第3作目がWiiで登場。ニンテンドーDSで発売された前2作品から、あらゆる部分が進化している。物語の舞台は、未開の地“トランルピア”。主人公ラグナは、大地が痩せ切ったこの地の開拓に挑むことになる。自然溢れる島を舞台に、まったく新しい生活がスタートする。また本作では、大空を浮遊する鯨のような形をした謎の島も登場する。空に浮かぶ新しい大地へは、どうやったら行けるのだろうか?

 


ラグナのクワが村と大地を育てる

農作業で大地を育て、作物を得る。未開の地の開拓で人々が集まってくる。


空に浮かぶ島でも冒険できる?

空に浮かぶ鯨のような形をした謎の島。森や建物が見えるが、島に上陸する方法はあるのだろうか。





ヒロイン候補と仲よくなり、さらに結婚へ

 ラグナのがんばりで村が発展していくと、さまざまな人々が集まり始める。そこにはヒロイン候補の女の子たちも現れ、彼女たちと仲よくなることができる。ここで重要なのが、ヒロイン候補の性格に合わせた行動をするということ。日常のちょっとした会話やプレゼント、イベントなどで交流して、お気に入りの子の“ラブ度”を上げていこう。そして、ラブ度がマックスになったらプロポーズ。成功すれば結婚して、ふたりでともに過ごしていけるようになる。


アネット

村の人々に郵便を届けている配達員の女の子。小さい体に大きなカバンがトレードマークだ。配達中よくモンスターにいじめられる。何か理由があるらしい。


ミスト

トランルピアで生活している、不思議な女の子。少し天然なところがあり、独特な言動をすることが多い。ラグナのことが気になっているみたいだ。


ドロップ

この地へ祖父、妹とともにやってきた女の子。幼いころから大人顔負けの才能を持っていたが、何でもできてしまうため、いろいろなことを面倒に感じている。





●精霊ルーニーの力で大地を豊かにしよう

 ルーニーとは、自然を司る精霊のような存在。彼らを大地に宿すことで、より多く自然の恵みを得られるようになる。また、彼らには強弱関係があり、自分より弱いルーニーを捕食してしまう。どのルーニーをどこに置くか、よく考える必要がある。彼らをうまく利用すると、作物の成長速度や発生率などを変えられる。作りたいものが作りやすくなり、農作業の効率がアップする。
 
 

ルーニーの種類で恩恵が変わる

ルーニーによって、降雨率や竹の子の発生率など、自然環境を変えられる。ルーニーは島のさまざまな場所にいる。どこにどのルーニーがいるかを把握し、必要なときがきたらすぐに力を借りよう。





※詳しくは週刊ファミ通2008年6月20日号(2008年6月6日発売)をチェック!!

 
 

ルーンファクトリー フロンティア

マーベラスエンターテイメント
対応機種 Wii
発売日 2008年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション / 冒険・ファンタジー
備考 原作・プロデューサー:はしもとよしふみ、シリーズディレクター:宮田正英、ディレクター:下山文雄、開発:ネバーランドカンパニー

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズが25周年。世界を救うのをやめて調合に夢中になる人が続出!? 斬新な切り口の錬金術RPG『マリーのアトリエ』が発売された日【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)5月23日は、プレイステーション用『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』が発売された日。本日で『アトリエ』シリーズが誕生してから25周年を迎えたことになる。

【ゲーミングノートPC】CPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載した“Alpha 15, AMD Advantage Edition”がAmazon限定でMSIより発売

2022年5月28日(土)、エムエスアイコンピュータージャパンはCPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載したゲーミングノートPC“Alpha 15, AMD Advantage Edition”をAmazon限定で発売する。

【集英社ゲームズ】『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『サマータイムレンダ』から小舟潮などが参戦。『SOULVARS』はPCと家庭用ゲーム機向けにリリース決定

集英社ゲームズは、インディーゲームの祭典INDIE Live Expo 2022にて『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』などの最新情報を公開した。

【講談社ゲームクリエイターズラボ】『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が8月6日に配信決定

2022年5月22日に開催されたインディーゲームのオンラインイベント“INDIE Live Expo 2022”にて、講談社ゲームクリエイターズラボの3タイトル、『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が2022年8月6日に発売されることが明らかにされた。

『シン・ウルトラマン音楽集』(6/22発売)のジャケットと収録内容詳細が公開。44Pブックレットには鷺巣詩郎作曲のフルスコア2曲を収録

現在公開中の映画『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲を集めた2022年6月22日(水)発売の音楽集CD『シン・ウルトラマン音楽集』のジャケット・収録内容詳細が公開された。

神と人との戦いを描く2D探索アクション『LOST EPIC』PS5/PS4版が7月28日発売決定、Steam版も同日フルリリース

ワンオアエイトによる2D探索アクション『LOST EPIC』(ロストエピック)がプレイステーション5、プレイステーション4向けに、7月28日にリリース予定であることが明らかにされた。早期アクセスで提供されていたSteam版も、フルリリース版が同日の7月28日に配信される。

“ウルトラマン特集”ファンが選ぶ10エピソードが6月25日にファミ劇で再放送決定。本作のファンで知られる田村亮、宮島咲良、荒井義久のコメントも到着

2022年6月25日(土)、ファミリー劇場は“「ウルトラマンHDリマスター版」ファンが選ぶ10エピソード”を再放送する。第23話“故郷は地球”や第39話“さらばウルトラマン”などが選出されている。

『呪術廻戦』より七海建人のフィギュアが登場。ネクタイを緩める仕草で大人っぽさを表現

2022年5月18日(水)、コトブキヤはフィギュア“ARTFX J 七海建人”の予約を開始した。

『SIGNALIS』2022年秋発売決定。名状しがたき奇怪な世界と物語が堪能できる、往年の名作にインスパイアされたコズミックホラー

PLAYISMはrose engineが開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』のSteam版をHumble Gamesと協力して、2022年秋に発売することを発表した。

『ティモシーとムーの塔』Steamにて8月9日発売決定。古きよきレトロゲーム風味の高難度塔登り2Dアクションゲーム

PLAYISMはKibou Entertainmentが開発する高難易度塔登り2Dアクションゲーム『ティモシーとムーの塔』をSteamにて2022年8月9日に発売することを発表した。