携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』一部の仲間たちが判明
【期待の新作特捜隊】

2008/6/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

心強い仲間たちと世界中を冒険しよう

 

 国民的RPG、『ドラゴンクエスト』シリーズの第5作目で、“天空”シリーズ2番目の作品となる本作では、親子3代にわたる壮大なストーリーが描かれる。少年から青年へと成長していく主人公が、その過程で立ち向かう過酷な運命。多くの強敵が現れるが、頼もしい仲間もたくさん登場する。冒険の途中で出会うキャラクターや、敵として戦ったモンスターを仲間にして、行く先々で待ちかまえる困難を突破していこう。仲間になるキャラクターは、少年時代に会ったことのある人や青年期で初めて出会う人などさまざま。この出会いから、また新しいドラマが生まれていく。主人公を助けてくれる、多くの仲間たちの中からパーティーを編成して戦いに挑め。


 



冒険心溢れる幼なじみ ビアンカ

主人公の少年時代に、いっしょに探検したこともある幼なじみ。彼女もまた、頼もしい仲間として主人公の旅を助けてくれる。強力な攻撃呪文を使いこなす、子供のころから元気いっぱいの女性。

 

清楚で可憐なお嬢さま フローラ

少しおっとりした雰囲気のお嬢さま。父親が大金持ちのためか、とても過保護に育てられているみたいだ。戦闘ではラリホーなどさまざまな補助呪文を使い、仲間の攻撃をサポートする。



人一倍の忠誠心を持つ男 サンチョ

主人公を子供のころから知っている、パパスの召使い。青年期では、主人公の戦いを心強くサポートしてくれる。魔物を呼ぶ“くちぶえ”など、ほかの仲間にはない呪文を使える。

 

戦闘の達人? 謎の男の子

自分の背丈と同じくらいの大きさの剣を持つ男の子。勇気と戦いの才能を兼ね備えているぞ。戦闘では大人以上に活躍するが、ふだんは年相応の無邪気な少年だ。

 

呪文が得意 謎の女の子

かわいらしい外見とは裏腹に、強力なイオ系の攻撃呪文を使いこなす女の子。幼いながらも大人顔負けの実力を持っているぞ。





●いろんなタイプのモンスターでパーティーを編成!

 青年期の戦闘では、倒したモンスターが仲間になることがある。主人公たちを苦しめた手強いモンスターたちが仲間に加わり、それぞれの個性を活かした呪文や攻撃で戦いを助けてくれる。仲間になったモンスターは成長すると、彼らだけが使える独特の特技も習得していく。また、モンスターたちも人間のキャラクターと同じく武器や防具を装備可能だ。モンスターの種類によって装備できるアイテムは異なるが、大きくパワーアップさせることができる。中にはモンスター専用の装備品もあるので、人間の仲間たちとは一風変わった戦いかたが楽しめる。彼らの能力を活かしてバトルを勝ち抜こう。


戦いのあとで仲間に!

モンスターが仲間に加わったら、まずは装備を整えてあげよう。


『ドラゴンクエストVIII』のプリズニャンが登場

『ドラゴンクエストVIII』で初登場した、プリズニャンが本作でも登場。もちろん仲間にもできる。ネコのような仕草でおっとりしているように見えるが、回復呪文や強力な氷の呪文などを使いこなす。その高い能力で、攻めに守りに大活躍間違いなし。

 

 






※詳しくは週刊ファミ通2008年6月13日号(2008年5月30日発売)をチェック!!

 

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年7月17日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 シナリオ&ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、アートディレクション:眞島真太郎、企画・開発:アルテピアッツァ

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『劇場版 ソードアート・オンライン』細田守監督から学んだ教えや『君の名は。』ヒットに見る日本アニメの今後――伊藤智彦監督オフィシャルインタビュー

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の観客動員数140万人および興行収入20億円突破を記念して、伊藤智彦監督のオフィシャルインタビューが公開。

プロeスポーツチーム・DetonatioN GamingがKDDI“au”とスポンサー契約を締結

2017年3月24日、プロeスポーツチーム・DetonatioN Gamingは、KDDI“au”とのスポンサー契約締結を発表した。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。