携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ワールド・デストラクション』セガの完全新作RPGがDSに

2008/4/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

●実力派クリエーターが結集、セガの完全新作RPGがDSに登場!

 

 ゲーム業界が誇る実力派のクリエーターたちが多数集結し、開発が進められている完全新作RPG。それが、今回紹介する『ワールド・デストラクション』だ。ゲームの舞台になるのは、獣人たちに人間が支配されている世界。この世界を撲滅する力を秘めている存在が、主人公の”キリエ”。ある日、キリエは、世界の滅亡を企む”世界撲滅委員会”に入会させられてしまう。そして、キリエは、世界を撲滅するために、仲間たちと冒険をくり広げることになる。冒険の果てにキリエを待つものは、世界の破滅なのか? それとも……!?

 

 

 

 

●著名クリエーターが夢のコラボレーション

 

Main Scenario 加藤正人氏

’88年にファミコンの『忍者龍剣伝』でゲームクリエーターとしてデビュー。その後、『クロノ・トリガー』、『ファイナルファンタジーVII』、『ゼノギアス』など大作RPGの開発に携わる。企画、シナリオ、演出、グラフィックと多彩にこなす。『ファイナルファンタジーXI』を経て独立した。

 

Main sharacter 田中久仁彦氏

高校3年でゲーム会社に入り、イラストやキャラクターデザインを手掛ける。現在はフリーで、ゲームのキャラクターデザインのほか、マンガやイラストレーションもこなす。代表作は、ゲーム『ゼノギアス』、『ゼノサーガ エピソードI』、マンガ『一撃殺虫!! ホイホイさん』など。

 

Sound 光田康典氏

’95年スーパーファミコンの『クロノ・トリガー』で作曲家デビュー。その後は『ゼノギアス』、『クロノ・クロス』、『マリオパーティー』、『ゼノサーガ』などの音楽を手掛ける。一方、タレントの原史奈や工藤順子のCDのサウンドプロデュースも行う。現在はプロキオン・スタジオの社長。

 

 

STORY 〜序章〜

 

「通じないのは言葉か、心か?

届かないのは声か、想いか?」
 

世界がいつどこで終わろうと、正直そんなことはどうでもいいと思っていた。まわりに流されるようにして送る毎日の中で、自分にはぜんぜん関係のないことだと思っていた。あの日、あの知らせが届くまでは……。

 

「世界撲滅委員会入会のご連絡」
 

すぐに人に流される、意志のない少年だったキリエ。ある日突然、キリエはテロリストである”世界撲滅委員会”の仲間にさせられ、世界を滅ぼすキーパーソンであると告げられる。世界を滅ぼすという確固たる意志を持つ少女モルテや仲間たちと旅を続けるうちに、世界のゆがみと美しさを同時に知ることになる……。

 

 

 

●2画面ブチ抜きの大ボスが登場

 

 ここでは、フィールドとバトルシーンの画面写真を公開するぞ。とくに2画面ぶち抜きのボスが登場するバトルシーンは必見だ。バトルシーンでは高さの概念があり、上下画面を行き来しながら戦うことになる。また、バトルはターン制のコマンド入力式だが、格闘ゲームの要素を取り入れたものに仕上がっているとのこと。詳細は続報を待て。

 

 

 ※詳しくは2008年5月9日・16日合併号(2008年4月25日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

 

ワールド・デストラクション

セガ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『マスエフェクト レジェンダリーエディション』レビュー。壮大な傑作SFRPGを一挙に味わおう。リマスターによるオリジナル版との違いも解説

2021年5月15日に、エレクトロニック・アーツより発売されるPS4、Xbox One、PC向けソフト『マスエフェクト』シリーズ3部作を1本にまとめ、リマスター&多彩な変更点を加えた『マスエフェクト レジェンダリーエディション』をレビュー。

Steam『One Hand Clapping』が6月10日よりアーリーアクセスを開始。音を使ってキャラクターやギミックを操作するパズルアクションゲーム

HandyGamesは、Steam版『One Hand Clapping(ワン ハンド クラッピング)』のアーリーアクセスを、2021年6月10日(木)より開始。また、Xbox One、プレイステーション4、Nintendo Switch、スマートフォン向けも開発中。

『新すばらしきこのせかい』新キャラの詳細やファンションシステム、エリア争奪戦など最新情報が公開

スクウェア・エニックスは、2021年7月27日発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4、PC(Epic Games Store:発売は2021年夏予定)用ソフト『新すばらしきこのせかい』について、最新情報を公開した。

『アルトデウス:BC』新規エピソード“エピソード ヤマト”が2021年6月上旬に配信決定。ヤマトの視点で体感するもう一つの物語

MyDearestは、2021年5月14日(金)に開催したオンラインイベント“『アルトデウス:BC』 ハーフアニバーサリーパーティー&新規プロジェクト発表会”にて、新規エピソード“アルトデウス:BC エピソード ヤマト”を2021年6月上旬に配信することを発表した。

『スペースインベーダー』シリーズの代表作品を収録した2タイトルが今夏発売決定。

タイトーは、6月16日の“スペースインベーダーの日”を記念し、Nintendo Switch、プレイステーション4用ダウンロード専用ソフト『スペースインベーダー フォーエバー』を6月17日(木)、Nintendo Switch用ソフト『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション スペシャルエディション』を7月29日(木)に配信することを発表した。

VRゲーム『アルトデウス: BC』に新展開! 新規エピソードDLC『エピソードヤマト』が発売決定。Oculus Quest(1&2)で2021年6月上旬に先行リリース

2021年5月14日(金)に配信された生放送“『アルトデウス: BC』ハーフアニバーサリーパーティー&新規プロジェクト発表会”にて、VR専用ゲーム『ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンドクロノス)』の新規エピソード”エピソードヤマト”が発表された。

『ラブライブ!サンシャイン!!』×新コンセプトカメラ“iNSPiC REC”がコラボした“iNSPiC REC ラブライブ!サンシャイン!! Aqours モデル”が登場

キヤノンマーケティングジャパンは、新コンセプトカメラ“iNSPiC REC”と『ラブライブ!サンシャイン!!』がコラボした“iNSPiC REC ラブライブ!サンシャイン!! Aqours モデル”を2021年9月下旬より発売する。

『ポケモン』プロジェクトポッチャマが本格始動! 宣材写真を撮るポッチャマがかわいすぎて悶える

2021年5月14日、YouTubeの『ポケモン』公式チャンネルにて、“プロジェクトポッチャマ”の本格始動を告げる動画が公開された。

【PS5】セブンネットショッピングにて抽選販売が実施。応募受付は5月24日15時まで

2021年5月14日、セブンネットショッピングにてプレイステーション5の抽選販売が開始された。応募期限は2021年5月24日15時。

『呪術廻戦』全104種類の場面写を収録したコースターコレクション第1弾が5月28日発売。

バンダイ ライフ事業部は、“コースターコレクション 呪術廻戦 Vol.1”を2021年5月28日に発売する。