携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ペルソナ4』待望の最新作が発表

2008/3/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●怪奇連続殺人事件に挑む

 

 人の心の力である“ペルソナ”を召喚して戦うRPG、『ペルソナ』シリーズ。前作『ペルソナ3』の発売から約2年の時を経て、ここに最新作『4』が発表された。物語の舞台は、とある地方都市。のどかな田舎町の平穏を破る、奇妙な都市伝説と怪奇連続殺人事件をきっかけに、主人公と仲間たちの戦いは始まる。青春を謳歌する現役高校生たちが、自身のペルソナとともに謎の究明に挑む。人々の生活に混乱をきたした原因とは……!?



新しい主人公による、新しい物語





●舞台は現代の田舎町、主人公は高校2年生

 本作の舞台は、現代の地方都市。『ペルソナ3』から2年後の世界だ。主人公は、高校2年生の少年。都会育ちの彼は、家庭の事情から田舎町“稲羽市”へ引っ越してくる。その途端、奇妙な連続殺人事件が続発。電柱や建物にぶら下がった状態で発見される、原因不明の変死体。そして、午前0時、雨の日の夜にだけ見られるという“マヨナカテレビ”の噂……。これらの謎を追ううちに、主人公と仲間たちは異世界への扉を開いてしまうことになる。


主人公は都会育ちの少年

主人公は、高校2年生の少年。都会で生まれ育つが、ある日両親がそろって海外へ赴任することに。言葉も通じない土地に移住するよりはと、母方の親戚を頼って稲羽市へと移住してきた。彼はこの田舎町で、数々の冒険や戦い、そして大切な仲間たちとの出会いを経験していくことになる。初期ペルソナはイザナギ。


高校2年生として過ごすリアリティー溢れる日常

異世界の敵と戦うRPGでありながら、高校生としての日常生活も体験できるのが『ペルソナ4』の特徴。平日は朝から学校に通って授業を受け、放課後はクラブ活動や友人との触れ合いに精を出す。こうして日々の生活を送りながら、謎の解明や敵との戦いに挑むことになる。ちなみに、『3』にはなかった要素として“天候”の概念が採り入れられている。天候は主人公の生活にどう影響するのだろうか?


主人公が通うのは八十神高校

稲羽市は、“八十神(やそがみ)丘陵”のふもとに広がる、日本中どこにでもありそうな平和な地方都市。主人公は、この稲羽市内にある八十神高校に転入してくることになる。この町で初めて出会う新たなクラスメートたち。彼らとともに、学生生活を送ることになる。そして、異世界に潜む謎の存在との戦いも……。





●異世界の敵、シャドウとの過酷な戦い!!

 異世界に潜む敵の総称は、前作と同じく“シャドウ”。前作『ペルソナ3』の登場人物たちは“タルタロス”と呼ばれるダンジョンに挑み、そこに潜むシャドウたちと戦った。どうやら本作でも、その名称は不明ながらダンジョンでの戦いをくり広げることになるようだ。前作と同じく、入るたびに形状を変える自動生成ダンジョンで、シャドウとの激しい戦いが待っている。


数々のダンジョン

敵のシンボルがダンジョン内を徘徊。これに触れると、バトルへと突入する仕組み。先制攻撃を狙うことも可能。


仲間たちと力を合わせて敵に挑め

戦闘では、手持ちの武器による直接攻撃とペルソナを召喚してのスキル攻撃を駆使して戦うことになる。シャドウにはそれぞれ属性があり、得意とする攻撃や弱点などが異なる。バトルで勝利するためのポイントは、いかに敵の弱点を突くか。さまざまな属性を持つペルソナを常備しておき、どんな敵にも対応できるよう準備を整えておこう。

 




※詳しくは週刊ファミ通2008年4月4日号(2008年3月21日発売)をチェック!!

 

ペルソナ4

アトラス
対応機種 プレイステーション2
発売日 2008年7月10日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / ドラマ
備考 プロデューサー/ゲームディレクター:橋野 桂、アートディレクター/キャラクターデザイン:副島成記、サウンドコンポーザー:目黒将司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“TOKYO SANDBOX 2017”にて角川ゲームスの安田善巳氏が“日本のゲーム産業に対する大いなる誤解”をテーマにした基調講演を実施

5月10日(水)〜14日(日)まで開催予定の“TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス) 2017”にて、角川ゲームスの安田善巳氏が“日本のゲーム産業に対する大いなる誤解”をテーマとした基調講演を行うことが明らかにされた。基調講演は、5月10日18時40分から、JINNAN CAFE 渋谷にて行われる。

【グランブルーファンタジーCOMIC グラブル外伝 トッポブパーリナイ 第11話/GUNP】

『グラブル』の人気イベント「とりまトッポブで。」のスピンオフコミック、ファミ通.comで連載中! 今回はあのキャラが登場し、ローアインたちをカオスに巻き込む!?

【LoL特設サイト】試合の流れを知って迷わずにプレイ! 『リーグ・オブ・レジェンド』の世界に飛び込もう【プレイガイドVol.1】

『リーグ・オブ・レジェンド』は非常に奥が深い。本稿ではチャンピオン選びのポイントと基本的な試合運びについて解説する。

『星織ユメミライ Converted Edition』 現在と未来、ふたつの夏を通して描かれる純愛ラブストーリーがPS4に登場!

プロトタイプは、『星織ユメミライ Converted Edition』をプレイステーション4用ソフトとして発売することを明らかにした。

“イナズマウォーカー”Vol.5が5月13日に配信決定、アフロディ役の三瓶由布子さんらも登場

レベルファイブは、Web配信番組“イナズマウォーカー”Vol.5を、2017年5月13日(土)20時よりニコニコ生放送、YouTube Liveにて配信することを発表した。

【シノビナイトメア プレイ漫画 『のびのびシノビ』 お休みのお知らせ/トクナキノゾム】

トクナキノゾム先生の『シノビナ』プレイ漫画、残念ながら今週はお休みですが、特別に描き下ろしイラストを公開!!

『ポータルナイツ』ゲームプレイの流れを紹介する“イントロダクショントレーラー”が公開

スパイク・チュンソフトは、2017年6月29日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ポータルナイツ』について、ゲームプレイの流れを紹介する“イントロダクショントレーラー”を公開した。

“ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”の生放送視聴URLが公開 イベントに行けない人は配信でチェックすべし

いよいよ明日(2017年4月29日)、東京・ベルサール秋葉原にて開催される“ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”。『弾銃フィーバロン』のトークショウや『ゴシックは魔法乙女』のイベントなど、みどころいっぱいの同イベントだが、当日の生放送視聴URLが公開された。

“PlayStation4 ドラゴンクエスト ロト エディション”数量限定で7月29日発売決定! 予約受付は4月29日より開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア、日本国内に向けて小型・軽量化したプレイステーション4(CUH-2000シリーズ/ 1TB)の特別デザインモデルと、PS4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』パッケージ版をセットにした数量限定商品“PlayStation4 ドラゴンクエスト ロト エディション”を、ソフト発売と同日の2017年7月29日(土)より発売する。