携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『マリオカートWii』がついにWiiで登場

2008/2/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●WiiリモコンをWiiハンドルに装着してレース

 オリジナリティー溢れるコースでデッドヒートをくり広げる、『マリオカート』シリーズ最新作がWiiで登場。ソフトに同梱されているWiiハンドルにWiiリモコンを装着し、実際のカートを運転する感覚でレースに挑める。さらに、本作ではバイクも使用可能となっており、従来のシリーズとはひと味違うバトルが楽しめる。また、『マリオカート』シリーズ初心者でも簡単にドリフトがくり出せる “オートドリフトモード”も搭載しており、誰もが気軽にレースを楽しむことが可能だ。新コース16コースを含む全32コースで、白熱のレースをくり広げよう。


カートに加えてバイクも使える

カートとバイクは、それぞれに長所と短所がある。速く走るテクニックを駆使して、トップを目指そう。


Wiiリモコンを装着できる専用ハンドルを同梱

『マリオカートWii』ソフトに同梱されるWiiハンドルは、ドライブ感覚でゲームを遊べる専用ハンドル。Wiiリモコンを装着した際に、各ボタンを押しやすいように設計されている。実際のカートを運転するようにハンドルを握ってレースに挑め。なお、Wiiハンドルは単品での発売も決定。発売日はソフトと同じ2008年4月10日、価格は1200円[税込]だ。


Wi-Fiで最大12人と対戦できる

『マリオカート』で熱いのは、やはり対戦バトル。本作では画面分割でのマルチプレイのほか、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用した通信対戦も楽しめる。また、“マリオカートチャンネル”では世界ランキングで自分の実力を確認したり、定期的に開催される大会に参加することが可能。ほかにも、いろんな楽しみかたが用意されている。


画面分割で真剣勝負

ふたり対戦なら上下2分割、4人対戦なら4分割で対戦。友だちや家族と白熱のレースを楽しもう。


Miiをプレイキャラクターにできる!

プレイ中に一定の条件を満たすと、自分で作成したMiiを使ってレースに参加できる。自分のMiiをカートやバイクに乗せて、マリオやクッパたちと対戦可能だ。通信対戦は、世界中のプレイヤーに作成したMiiをアピールするチャンス。お気に入りのMiiで世界に挑戦しよう。


新作コースとリメイクコースを16種類ずつ収録

用意されているコースは全部で32種類。新たに作られた完全新作コースと、これまでのシリーズで登場したコースをリメイクしたコースが、各16種類ずつ用意されている。リメイクコースは、見覚えのあるコースを大改良。空中アクション用のジャンプ台も登場し、新しい感覚でプレイできる。また、4つのコースを転戦する“カップ”は新コースとリメイクコースで、それぞれ4種類ずつ。カップでは全コースの記録を合計した成績で総合順位を決定する。


バトルステージも10種類収録!

風船割りバトルやコイン集めなど、ライバルを倒す勝負が目白押し。レースとは違う感覚のバトルで熱い勝負ができる。



マリオカートWii

任天堂
対応機種 Wii
発売日 2008年4月10日発売予定
価格 5800円[税込]
ジャンル アクション / レース
備考 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応、Wiiハンドル同梱

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。