携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ』名作推理アドベンチャーゲームがDSに!

2008/1/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新宿にあの男が帰ってきた!

 

 ハードボイルドな雰囲気と秀逸なシナリオで数多くのファンから支持されてきた長寿シリーズ『探偵 神宮寺三郎』。そのシリーズ最新作が、ニンテンドーDSで発売されるぞ。『探偵 神宮寺三郎』は、私立探偵の神宮寺三郎となって難事件に挑む推理アドベンチャーゲームだ。本作では、タッチペンを使った証拠捜しや相手の心理状態を考慮した会話など、新たなシステムが搭載されている。深みの増したゲーム性を味わいながら、事件を解決せよ!

 

 

 

ストーリー

ある日、神宮寺探偵事務所に松田武史という男が訪れる。松田の依頼内容とは、妹の徳永沙織が20年まえに自殺した原因を調査するというもの。事情を聞いた神宮寺は、心を打たれて依頼を引き受けた。神宮寺は、調査の過程で、生前に徳永沙織が書いたと思われる詩から隠された言葉を発見するなど、調査の手応えを感じていた。だが、依頼は不本意な形で完結してしまう……。釈然としない神宮寺のもとに、小学校の校長である伏見妙子から、小学校の備品破損事件の調査を依頼される。話を聞いた神宮寺は、その学校が20年まえに徳永沙織が自殺を図った学校であることに気づく。徳永沙織の調査が自分の宿命のような錯覚を覚えつつ、神宮寺は調査を引き受けた。調査を進め、備品破損事件が解決したそのとき、また新たな事件が発生。学校の屋上から徳永沙織の同級生である女性教師が転落したのだ。20年の時を越えてつながる一本の線。神宮寺は複雑に絡み合った事件を紐解き、一連の事件の真相に迫っていくのだった……。

 

 

●ふたつの新システムを搭載!

 

 新たな事実が浮かび上がる登場人物の重要な証言。そして、容疑者の嘘を見破る確固たる証拠品。どちらも事件の真相を解明するうえで欠かせないものだ。本作では、これらを探り当てる新システムが搭載されているぞ。ここでは、ふたつの新システムについて詳しく紹介していこう!

 

新システム1 捜索システム

 

 ゲームを進めていくと、事件の調査を進展させるうえで重要な場面に遭遇するときがある。このような場面では、下画面に”捜索コマンド”が出現するぞ。これを選択することで捜索システムへと移行できるのだ。移行後に、画面内の気になる場所をタッチすれば、その場所が拡大表示されてさらに詳しく調べられるぞ。また、タッチした場所によっては、イベントが発生することもあるのだ。重大な証拠品を捜し出し、事件解決の糸口とせよ!

 

 

 

 

新システム2 TPS(トークプロファイルシステム)

 

 トークプロファイルシステムは、対象となる人物の人間性や性格を考えて会話を進め、その人物から情報を引き出すというもの。まずは、相手の表情や服装といった気になる部位をタッチしよう。すると、その部位にちなんだ会話の選択肢が出現するのだ。相手の心理状態を見極めて適切な選択肢を選べば、重要な情報が聞き出せるぞ。ただし、相手が嫌がる行動を取り過ぎると、情報を引き出すどころか追い出されてしまうこともあるので注意。慎重に会話を進めよう!

 

 

 

 ※詳しくは週刊ファミ通2008年1月25日・2月1日合併号(2008年1月11日発売)をチェック!

探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ

アークシステムワークス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年4月24日発売予定
価格 3990円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 推理
備考 開発:ワークジャム

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。