携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

パワーアップして帰ってきた! 『ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス』

2008/1/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新要素をプラス!

 

 秀逸なシステムが人気の対戦格闘ゲームの最新作に、数々の新要素をプラスした作品が登場! 追加された新要素の中で、最大の目玉となるのはストーリーモード。選んだキャラクターごとに異なるストーリーが楽しめるようになっているのだ。ほかにも過去作品に登場していたキャラクターたちの復活など、注目の新要素が満載!!

 

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

 

 

 

●新たなモードを追加!

 

 各キャラクターのマルチ形式のストーリーが楽しめる、”ストーリー”モードが新たに追加された。キャラクターごとに展開される、ドラマティックな物語が体感できるようになっているぞ。さらに、さまざまな制約や制限を受けながら闘う”ミッション”モードや、キャラクターの成長要素を追加した”サバイバル”モードなど新たなモードも収録しているのだ。多彩なモードを堪能しよう!

 

 

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

 

 

 

●アイツらが帰ってきた!

 

 過去作品に登場したキャラクターたちが再登場! 最新のシステムで懐かしのキャラクターを操作することができるぞ。もちろんストーリーモードで各キャラクターの物語を楽しむこともできるのだ。ここでは、そんな復活したキャラクターを紹介!!

 

ジャスティス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

人間に戦いを挑んだ、”ギア”と呼ばれる機械生命体のリーダー。”最強最悪のギア”と恐れられる存在。

 

クリフ・アンダーソン

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギアたちと戦う組織”聖騎士団”の元団長。一度は現役を引退したが、一騎当千の実力はいまだ健在だ。

 

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

 

ギルティギア イグゼクス アクセントコア プラス

アークシステムワークス
対応機種 プレイステーション2
発売日 2008年3月27日発売予定
価格 6090円[税込](アペンド版は2079円[税込])
ジャンル アクション / 格闘
備考 プロデューサー:森 利道

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“黒川塾(四十七)”はeスポーツの現状と課題をテーマに関係者が熱く語る eスポーツの明日はどこにあるのか?

2017年5月24日、黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第47回が開催された。その模様を大ボリュームでリポートする。

『ペルソナ5』の怪盗団をイメージしたTシャツ、キャンバスアートなどが受注開始

オリジナルグッズを展開する通販サイト“AMNIBUS”にて、アトラスの人気RPG『ペルソナ5』のアイテムの受注が開始された。

『スプラトゥーン2』ギアブランド“シグレニ”の情報が公開、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ギアブランド“シグレニ”の情報を公開した。

『スカッとゴルフ パンヤ』×『わグルま!』コラボイベントと衣装が登場

2017年5月25日、GMOゲームポットはPC用オンラインゴルフゲーム『スカッとゴルフ パンヤ』においてアップデートを行い、『わグルま!』コラボイベント“ドキドキ魔界のおにぎりパニック”をスタートさせた。

“VRプロレス×大日本プロレス”8月12日後楽園ホール大会のVR化が決定!

『VRプロレス』の企画・制作をしているKlampは、2017年8月12日に東京・後楽園ホールで行われる大日本プロレスの試合をVR化すると発表した。

昭和女子大学とケンタッキーのコラボ企画第3弾“たっぷり野菜のチキンラップ”2種が5月31日より発売

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、“食と健康”を学んでいる昭和女子大学の生活科学部健康デザイン学科の学生とのメニュー共同開発の取り組みの第3弾として、新サンドメニュー“たっぷり野菜のチキンラップ”2種を2017年5月31日より店舗限定で発売する。

“ソニーのおもちゃ”が6月1日発表、ティザー映像が公開! 新たなトイ・プラットフォームが誕生か

ソニーのサービスプラットフォーム“First Flight”公式サイトにて、“ソニーのおもちゃ、6/1発表。 ”というティザー映像が公開された。

『三國志13 with パワーアップキット』発売、“英傑伝”でプレイできる新ステージなどのDLCも配信

コーエーテクモゲームスのプレイステーション Vita用ソフト『三國志13 with パワーアップキット』が発売となり、さまざまなダウンロードコンテンツが配信開始となった。

BNEのキャラクターIPと、ドリコムのHTML技術を合わせた新会社“BXD”が設立へ モバイル用ブラウザゲーム、プラットフォームを展開

2017年5月25日、バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資による新会社“BXD”設立に関する発表会が行われた。本稿では、発表会の内容をお届けする。

任天堂のインディーゲーム担当に聞く 「Nintendo Switchに興味を持ってくれるインディーゲームクリエイターは多い」【A 5th of BitSummit】

2017年5月20日、21日に京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催されたインディーゲームの一大祭典“A 5th of BitSummit”。同イベントにて、任天堂は昨年に引き続きブースを展開。11本のNintendo Switch用インディーゲームを出展し、大盛況だった。今回、会期中に任天堂のインディーゲームの担当者に取材する機会を得た。