携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『FFXII』の名脇役が、戦場に立つ! 『ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア』
【期待の新作特捜隊】

2007/10/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●『FFXII』のプレイボーイは、戦場でもレディファースト!

 クランと呼ばれる何でも屋に所属する、少年ルッソの冒険を描いたシミュレーションRPG、『ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア』。今回、同じイヴァリースの世界を舞台とする『FFXII』から、新たにアルシドとモンブランの登場が判明! 彼らの特徴について紹介するぞ。

アルシド

大国ロザリア帝国の実権を握る一族のひとり。卓越した情報収集能力を持つ切れ者だが、その独特な雰囲気から周囲に鋭い人物だとは感じさせない。希代のプレイボーイである彼は、女性ユニットを守る特殊なジョブ"エージェント"として参戦!

ファイナルファンタジータクティクス A2

ファイナルファンタジータクティクス A2

 

モンブラン

ルッソたちと行動をともにする、吟遊詩人ハーディの兄。長男だけに面倒見がよく困っている人を放っておけない。ラバナスタの町を拠点とするクラン、セントリオでリーダーを務めている。強力な味方ではなく、ライバルクランとして登場!?

ファイナルファンタジータクティクス A2

ファイナルファンタジータクティクス A2


※詳しくは2007年10月19日号(2007年10月5日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年10月25日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 エグゼクティブプロデューサー:河津秋敏、ディレクター:村澤裕一

【期待の新作特捜隊】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レッド・デッド・リデンプション2』から見えるロックスター・ゲームスのガンアクション、その源流を探る……キーワードは“バレットタイム”にあった!

ロックスター・ゲームスより発売中の『レッド・デッド・リデンプション2』。そのガンアクションの源流を洋ゲー冒険家のマスク・ド・UH氏が探るコラムをお届け。そこから見えてきたのは、2012年の“バレットタイム”だった!

『ポケモンGO』にメルタンの謎に迫るスペシャルリサーチが登場! ピカチュウとイーブイのキャップもプレゼント

2018年11月17日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を記念して、『ポケモンGO』でさまざまなイベントが実装。なかには幻のポケモン・メルタンのスペシャルリサーチも。

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。