携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

タッチペンで魔女を捜せ! 『どきどき魔女神判! 2(仮題)』

2007/10/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●ドキドキさせて正体を暴け!

 

 画面をタッチして魔女を捜すアドベンチャーゲームの続編だ。主人公は前作と同じ、ちょいワル中学生の西村アクジ。彼と新パートナーの弱気な悪魔クロとともに、新たな魔女候補たちにタッチしていこう。かわいい女の子たちをドキドキさせて魔女を見つけ出せ!!

 

どきどき魔女神判 2(仮題)

 

どきどき魔女神判 2(仮題)

どきどき魔女神判 2(仮題)

左側が主人公の西村アクジ。前回の作品では、天使のルルとともにさまざまな魔女たちの正体を暴いてきた。右側が悪魔のクロ。見た目どおり頼りなく弱気な性格の悪魔だ。今回はアクジのパートナーとしてどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

 

 

 

●登場する新たなキャラクターたち!

 

 前作では天使のルルに魔女捜しを命じられ、さんざん振り回されたアクジ。今回パートナーとなるのは、いまいち頼りない弱気な悪魔クロだ。クロの協力の下、新たな魔女候補たちにタッチして魔女の正体を暴いていくことになるぞ。はたしてアクジは、すべての魔女を見つけることができるのだろうか!?

 

どきどき魔女神判 2(仮題)

どきどき魔女神判 2(仮題)

 

新たに登場するヒロインたち

どきどき魔女神判 2(仮題)

どきどき魔女神判 2(仮題)

主人公のアクジが新たに出会うヒロインたち。もちろん彼女たちは魔女候補だ。証拠となる魔女の印を見つけるために、タッチペンでいろんなところにタッチして女の子たちをドキドキさせちゃおう!

 

どきどき魔女神判! 2(仮題)

SNKプレイモア
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2008年発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 学園
備考

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【『フォーオナー』特設サイト】ヒーロー別攻略“ヴァルキリー”公開、使いやすい弱攻撃と回避行動からのカウンターを覚えよう!

ユービーアイソフトより2017年2月16日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-』テレビモニターでのプレイやPS4 Proに対応するアップデートが配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VR専用ソフトして配信されていた『ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-』について、本日2017年2月21日に配信したオンラインアップデートにより、テレビモニターでのプレイとプレイステーション4 Proに対応したことを発表した。

行くのか? 行かないのか? アニメ『ユーリ!!! on ICE』×ナンジャタウンのコラボイベントが3月3日よりスタート

ナンジャタウンにて、アニメ『ユーリ!!! on ICE』とのタイアップイベント“ユーリ!!! on ICE in ナンジャタウン〜開幕!グランプリファイにゃル〜”が、2017年3月3日(金)〜5月7日(日)の期間限定で開催される。

『仁王』有料DLC第1弾“東北の龍”4月下旬に配信決定、新たな武器種・シナリオ・キャラクター・ステージなどが収録

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』について、有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”を、2017年4月下旬に配信開始することを発表した。

“ワンダーフェスティバル2017[冬]”開催 各社の展示フィギュアをフォトリポート!!

2017年2月19日、幕張メッセで“ワンダーフェスティバル2017[冬]”が開催。展示されていたフィギュアの数々を、主要なメーカーブースごとに、フォトリポートという形で紹介していこう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』プレイムービー02が公開、現実世界で展開される原種とのバトルシーンを収録

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、現実世界で展開される原種とのバトルシーンが収録された“プレイムービ ー02”を公開した。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』第4弾PVと第2弾CMが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』について、第4弾プロモーション映像と第2弾テレビCMを公開した。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』追加キャラクターやコスチュームを紹介する最新トレーラーが公開

SNKは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』について、最新トレーラーを公開した。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』スピンオフ企画“アッシュ・ローラー VS クライン 千年の戦い”が開始

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』について、公式サイトとTwitterによるスピンオフ企画“アッシュ・ローラー VS クライン 千年の戦い”を開始した。

『GRAVITY DAZE 2』手書きのようなグラフィックの制作工程、短期間でクオリティーを落とさず背景を制作するカギとなった“自動化”についてリポート【GCC’17】

2017年2月18日、大阪府立国際会議場にて関西圏のゲームクリエイターを対象としたカンファレンス “GAME CREATORS CONFERENCE’17”が開催された。ここでは、セッション“『GRAVITY DAZE 2』のアートコンセプトと背景制作”についてお届けする。