携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

トライエース×スクウェア・エニックス×マイクロソフト=『インフィニット アンディスカバリー』!!

2007/9/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新時代へと続く扉は、本作が開くことになる!!

 約1年ぶりに新情報が公開されるRPG、『インフィニット アンディスカバリー』。これまで公開されていた画像は1点のみと、トライエースファンやRPGファンはヤキモキしていたことだろう。しかし、それもここまで。なんとスクウェア・エニックスとマイクロソフトを加えた3社が手を組んだ作品として生まれ変わり、画像やシステムが大量に公開されたのだ! 新時代のRPGを、その目で確かめろ!!

戦闘はトライエースおなじみのリアルタイムバトル。本作では、移動画面からシームレスに戦闘に突入するのだ!


主人公 カペル

光の英雄と呼ばれる“シグムント”と、そっくりな外見をした旅芸人の青年。“フルート吹きの癒しのカペル”の異名を持ち、争いを望まないやさしい性格をしている。しかし、その本質は、世の中を突き放した視線で眺めているだけで、何事にも正面から向き合おうとはしない。封印軍に、英雄シグムントと間違われて捕らえられるハメになる……。


ヒロイン アーヤ

愛らしい外見からおとなしく見えるが、じつは解放軍に参加する活動的な少女。意外と言葉もキツイ。英雄シグムントらとともに旅をしている。責任感が人一倍強く、「がんばらないといけない」と気負うことが多いが、その内面には弱さが見え隠れする。シグムントが捕らえられたという誤報に踊らされて、勘違いで捕まっていたカペルを助け出すことに。





●“発見”と“行動”が大きな“衝撃”を巻き起こすゲームシステム

 広大な世界でキャラクターを演じて、悩んだり迷ったりする過程を楽しむ。こうした、RPGが持っている本来の魅力を十分に引き出すべく、『インフィニット アンディスカバリー』は制作されている。本作において、その魅力を引き出す重要なキーワードは“発見(ディスカバリー)”。何かを見つけ、プレイヤーから能動的にアクションを起こすことで、大きな変化が発生するのだ。それは、敵を発見して奇襲を仕掛けるといった小さな出来事から、津波の発生を察知して回避するといった大掛かりなものまで、じつにさまざま。従来のハードでは表現できなかった映像やサウンドのクオリティーと、圧倒的物量で構築された世界だからこそなしえた新世代のインパクトが体験できるぞ!!

トライエース得意のリアルタイムバトル

トライエースが得意とするシステムであるリアルタイムバトルが、さらにパワーアップ! ド派手な剣や技のぶつかり合いを、つねに状況が変化する中で楽しめるのだ。また、自分が戦っている周囲ではパーティーメンバー以外の仲間たちが戦いをくり広げていることも。状況によっては援護したり、逆に助けられる、なんてこともある!?


多様なシチュエーション!

本作では、多様なシチュエーションバトルが用意されているぞ。巨大なオーガに追いかけられながらの脱出劇や、戦えない主人公が仲間に援護を受けながら敵陣を駆け抜けるなど、その内容はさまざまだ。これらは、ひとつずつのイベントとしてではなく、システムとしてゲームに組み込まれている。下で紹介している、シームレスなゲーム展開の導入によって実現したのだ!


シームレスなゲーム展開!

ダンジョンなどの移動フィールドが、そのまま戦闘フィールドになるぞ! ダンジョン内での謎解きやモンスターとのバトルが、すべて同じフィールドで行われるのだ。場合によっては、敵を利用することで謎解きが成功する、なんて状況もある? 刻々と変化していく状況や、その変化がもたらす緊張感。その中で、プレイヤーは状況判断や行動選択を、リアルタイムで行っていくことになるのだ!!


※詳しくは週刊ファミ通2007年10月5日号(2007年9月21日発売)をチェック!
 

インフィニット アンディスカバリー

スクウェア・エニックス
対応機種 Xbox 360
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 2層式DVD-ROM、ディレクター:小川浩(トライエース)、プロデューサー:小島創(スクウェア・エニックス)、R&Dリードプログラマー:五反田義治(トライエース)、シナリオ:株式会社ORG/水野良/賀東招ニ、音楽:桜庭統

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

声優ユニットWake Up, Girls!、物語の舞台仙台へ凱旋――FINAL TOUR宮城公演初日オフィシャルリポート

声優ユニット、Wake Up, Girls!のFINAL TOUR仙台公演初日が2019年2月23日に実施された。

祝1周年! 『魔界ウォーズ』1周年記念インタビュー 日本一ソフトウェア新川社長が本作に懸けた思いを訊く

『魔界ウォーズ』のサービス開始1周年を記念し、日本一ソフトウェアの代表取締役社長・新川宗平氏と、クローバーラボのプロデューサー・きゃん氏にインタビューを実施した。

『Fallout 76』2019年度のロードマップが公開。新たなクエストやゲームモードを無料で追加予定

ベセスダ・ソフトワークスのオンラインアクションRPG『Fallout 76』の今秋にかけての開発ロードマップが公開された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念 巧舟が語る『逆転裁判』開発秘話とは?

2019年2月21日の『逆転裁判123 成歩堂セレクション』(Nintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One版)発売を記念し、『逆転裁判』シリーズの生みの親である巧舟氏にインタビューを実施した。

東京ゲームショウ2019の開催発表会をリポート。“もっとつながる。もっと楽しい。”をテーマに、成長するゲーム産業の姿を世界へ発信

日本最大級のゲームイベントとして、世界からも注目を集める東京ゲームショウ(以下、TGS)。今年で29回目を迎えるTGS2019の開催発表会が、2019年2月21日、東京・ホテルニューオータニにて行われた。

『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』ソフトがあたるTwitterキャンペーンを実施&オリジナルサントラが発売決定!

スクウェア・エニックスは、『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』において、ソフトがあたるTwitterキャンペーンと、オリジナルサウンドトラックの発売を決定した。

超豪華ゲストとGOTY版発売と2周年をお祝い! 新情報も飛び出した『ニーア オートマタ』公式生放送リポート

2019年2月20日、池袋にあるSTORIA(スクウェア・エニックスのシアターカフェ)で公開配信された“第8回『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』公式生放送「2周年&GOTY版発売記念」@STORIA”の様子をリポート。

“BRA★BRA FINAL FANTASY”2019年ツアー、天野喜孝氏による描き下ろしイラストを使用したツアーロゴが発表

スクウェア・エニックスは、“BRA★BRA FINAL FANTASY みんな de えらぼー!with Siena Wind Orchestra”のツアーロゴを発表した。

ゲームクリエイターを志す学生たちが参加する福岡ゲームコンテスト“GFF AWARD 2019”の観覧募集が開始

第12回福岡ゲームコンテスト“GFF AWARD 2019”の観覧募集が開始された。