ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 少林チームも応援に 『少林サッカー』試写会は大盛況!
2002年5月24日
▲花束贈呈に登場したビビアン・スー(左端)と記念撮影するチャウ・シンチー&ヴィッキーチャオ。
 少林拳の使い手たちが、その能力を駆使して超人的サッカーを繰り広げる香港発の抱腹絶倒コメディー『少林サッカー』(6月1日公開/クロックワークス、ギャガ・コミュニケーションズ共同配給)。その先行プレミア試写会が5月24日に行われ、監督、脚本、そして主演の三役をこなしたチャウ・シンチーと、ヒロイン・ムイを演じたヴィッキー・チャオが舞台あいさつに登場した。

 香港映画界の若き重鎮として君臨しているチャウ・シンチーが、およそ2年間の沈黙を破ってひさびさに放つ注目作とあって、当日の劇場には中国のマスメディアが多数取材に来訪。招待された著名人もバラエティーに富んだ面々となった。

▲小島可奈子、パンクラスの謙吾、アグネス・チャン、大林素子、辺見えみり、南部虎弾(上段左から時計回り)といった面々が、香港映画ひさびさの注目作を見ようと駆けつけた。

▲「脚本にはすごくこだわるたちなんで、けっこう苦労しましたね」というチャウ・シンチー。
▲チャウ・シンチーについて「すぐそばにいるから本当のことは言えないけど(笑)すばらしい才能の持ち主」と語るヴィッキー・チャオ
 上映前に行われた舞台あいさつでチャウ・シンチーは、まず日本語で「みなさんコンバンハー。チャウ・シンチーです」とあいさつしたあと「日本に来て、これだけたくさんの方に迎えられたのは初めてです。ちょっと緊張しますね」と今回の来日の心境を語った。

 続いて登場したヴィッキー・チャオも、まずは日本語で「みなさんコンバンハ」のあいさつをしたのち「私は初めて日本に来たんですけど、たくさん見にきてくれてうれしいです。私の今の顔をよく覚えてください。映画の中ではまた違うと思いますので」と、劇中での役どころをにおわせつつコメント。さらに「チャウさんに聞いたところによると、早くも続編を作るつもりとのことですので、大変期待しています」と驚きの新情報を明かした。

 また、チャウ・シンチーは5月31日から開催される2002FIFAワールドカップに触れ「個人的にもサッカーは大好きで、じつは日本と韓国両国で観戦するつもりなんです。日本代表はアジアで1、2を争うレベルのチームだと思っているので、中国ともども応援しています!」と日本代表にエールを送った。

 ふたりのあいさつが終了したあとは、チャウ・シンチーと6年来の友人だというビビアン・スーが花束を贈呈。ビビアンが「チャウさんは天才だけど変わった人。映画祭の授賞式に、ふつうのタクシーで乗り付けたりするの。でもそういう気取らないところがステキ」と意外な一面を明らかにすれば、チャウ・シンチーからも「彼女とは飛行機の中で初めて会ったんですが、そのとき彼女はずっと窓の外を見てたんですよ。それで『何を見ているんですか?』って聞いたら『虹が見えるの』と答えたんだ。僕が知る限りの中でいちばんロマンチックな人だね」とビビアンとの劇的な出会いのエピソードが飛び出した。


▲大歓声に応える少林チームの面々。
 さらに、飛び入りゲストとして少林サッカーチームのティン・カイマン、リン・ヅーソォン、チェン・グォクンら3名が、劇中のユニフォームそのままで登場。思わぬゲストに観客席は大いに盛り上がった。

 チャウ・シンチーみずから「今まででいちばん大変な映画だったけど、もっとも達成感がありますね。この映画にはげまされて、みんなのやる気が出ることを祈っています」と大推薦の『少林サッカー』。日本でもこの映画をきっかけに少林拳法ブームが巻き起こるかも!?

【関連記事】
映画『少林サッカー』主演チャウ・シンチー来日会見
【作品紹介】
MOVIEピックアップ『少林サッカー』

少林サッカー
公開日 2002年6月1日
劇場 渋谷東急ほか松竹・東急系
監督 チャウ・シンチー、リー・リクチー(共同)
出演 チャウ・シンチー、リン・ヅーソォン、ヴィッキー・チャオ
配給 クロックワークス/ギャガ・コミュニケーションズ
公式HP http://www.shorin-soccer.com/top.html

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。