ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 格闘界も騒然! 『ローラーボール』特別試写会
2002年4月23日
▲『ローラーボール』のイメージソング『I(アイ)』でデビューするcube。左上から立木弓憂、落合桃子、加納麻衣、左下から青山真土、狭間美由紀、古巻舞。
 '75年に製作されカルト的な人気を誇った同名映画を、『ダイ・ハード』、『レッド・オクトーバーを追え!』などで知られる鬼才ジョン・マクティアナン監督が新たに再生した『ローラーボール』(東宝東和配給)が、5月11日より全国で公開。これに先立ち、本作の特別試写会が4月23日に東京・よみうりホールで開催された。

▲(上)LLPWの看板レスラー風間ルミと神取忍。(下)ガイアジャパンからは里村明衣子と長与千種が来場。
 本作『ローラーボール』は、近未来を舞台にしたバイオレンスアクション作品。インラインスケートとオートバイで組んだチーム同士が、ひとつの鉄球を追って激突する格闘ゲーム"ローラーボール"の世界を舞台に、そのチームメイトたちが、オーナーの陰謀に巻き込まれていくさまを描いていく。スピードおよび緊張感あふれる映像を盛り上げるサントラ勢に、スリップノットやPINK、そして日本からはラッパ我リヤが参加していることも話題だ。

▲ザ・グレート・サスケはみちのくプロレスの興行ポスター持参。さすがは社長だ(?)
 試写会では、本作のイメージソング『I(アイ)』を歌うcubeが上映前に登場し、観客にあいさつした。cubeは、オーディションで選ばれた平均年齢14.3歳という6人組の新星ガールズユニットで、『ローラーボール』よろしく、インラインスケートで踊りながら歌うのが特徴だということもあり、今回のイメージソングを担当する事になったのだ。あいさつでは最年長の立木弓憂(17)が「迫力があってとてもおもしろかったです。見えない力にひとりで立ち向かおうとするクリス・クライン(主演)に注目してください!」と、代表して見どころをアピールした。

 また、この日は特別招待客として映画の内容にちなみプロレスラーが多数来場。神取忍、長与千種、ザ・グレート・サスケといった第一線で活躍する現役レスラーの姿に、一般客(試写会当選者)も興奮の様相を呈していた。

 すさまじい迫力で見せる近未来アクション『ローラーボール』。格闘家たちも注目するエキサイティングな本作をぜひ劇場で!

ローラーボール
公開日 2002年5月11日
劇場 日劇3全国東宝洋画系
監督 ジョン・マクティアナン
出演 クリス・クライン、ジャン・レノ、LL・クール・J
配給 東宝東和
公式HP http://rollerball.eigafan.com/

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。