ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 『名探偵コナン』初日に声優陣がなりきり舞台あいさつ!?
2002年4月22日
▲観客といっしょに「真実はいつもひとつ!」
 原作コミックはもちろん、テレビアニメ、そして映画も大人気の『名探偵コナン』シリーズ。その劇場版最新作『名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』が4月20日に公開初日を迎え、高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明ら出演声優陣による舞台あいさつが行われた。


▲「みんなもしかして寝てない?」と、観客のテンションに驚く高山みなみ。
 声優陣の登場に大熱狂の観客席を見て、主人公・江戸川コナン役の高山みなみは「なんでこんなに元気? すごいね本当に。ことしでパート6ですけど、年ごとに盛り上がりがよくなってきてますね。これからも続けていけるようにがんばりたいです」と驚きをかくせない様子を見せながらコメント。続けてコナンの声色で「やぁみんな! きょうは初日から来てくれてどうもありがとう。ジャック・ザ・リッパーには手こずったけど、10年前のロンドンを体験できてラッキーだったなー。次もがんばるから、応援よろしくね!」とあいさつした。


 毛利蘭役の山崎和佳奈は「朝早くから、お子さんから大人の方まで幅広い方々に来ていただいてうれしい」と喜びを語り、さらに蘭の声で「今回は最初から最後までハラハラドキドキしっぱなしでした。肝心なときに新一はいないし……。でも、もしかしたら次の映画では会えるかなぁ」と、次回作での新展開をにおわせつつ語った。

 続いて毛利小五郎役の神谷明は「スタッフ一同に代わってお礼を申し上げます。きのうからプロデューサーたちは一睡もしていません。思わず舞台裏で居眠りしそうでしたが、きっとこの盛り上がりのおかげで目が覚めたと思います」と、ていねいに一礼してあいさつ。そして小五郎の声で「友人、親せき、知り合いを連れて、何度でも見に来てくれ!」とコメントした。

▲山崎和佳奈も、次回作への意欲は満々。 ▲ベテラン声優・神谷明のあいさつに客席は大興奮!

 最後は高山みなみが「パート7でもアッと驚く推理を披露するよ。マンガ、テレビのほうも今後ともよろしくね。真実はいつもひとつ!」と、コナンの声でおなじみのセリフを決めてフィナーレ。大盛況のうちに舞台あいさつは幕を閉じた。

 2001年の前作『天国へのカウントダウン』では、247万人もの観客動員を達成した人気シリーズである劇場版『名探偵コナン』。最新作がどれだけのヒットを記録するか注目したい。

【作品紹介】
MOVIEピックアップ『名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。