ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 単館上映作品『アメリ』が驚異的なヒット記録を樹立
2002年4月16日
▲夢見がちな女性・アメリの幻想的な恋物語だ。
 都内・渋谷のミニシアター"シネマライズ"で2001年11月に公開されるやいなや単館公開作品としては異例のヒットを記録し、現在にいたるまで超ロングラン上映中の映画『アメリ』。この作品が4月13日の段階で興行収入2億3912万6800円、観客動員記録15万4251人の記録を達成。シネマライズの興行記録を更新するとともに、国内の単館興行ランキングの4位に躍り出た。

 シネマライズでこれまで興行ランキングの1位に君臨していたのは、'96に公開された『トレインスポテッティング』。この作品が33週間で樹立した興行収入2億3896万8200円、観客動員14万8838人の記録を、『アメリ』は公開後21週と1日で打ち破った。国内の単館興行ランキングの1位は『ニュー・シネマ・パラダイス』('89年)の3億6930万2100円だが、続く2位の『ライフ・イズ・ビューティフル』、3位の『バッファロー'66』は2億6000万〜5000万ほどでほぼ横並び状態。このまま順調に伸び続ければ、2位、3位はもちろん、首位をうかがうことも夢ではなくなってきたと言える。

 現在全国102館で上映され、今後は夏休みまで150館を超える規模で上映されることが決定している『アメリ』。いったいどこまで記録を伸ばすのか期待したいところだ。

【作品紹介】
MOVIEピックアップ『アメリ』

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。