ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース ナベシン&田中公平 『天地無用!GXP』で初タッグ!
2002年3月25日
▲作詞担当のワタナベシンイチ監督(左)と、作曲の田中公平。
 '92年に制作され、のちに小説・コミック・劇場版アニメと広がっていった大ヒットアニメ『天地無用!』。そのテレビ版最新シリーズ『天地無用!GXP』(4月2日より日本テレビ系にて毎週火曜日0時55分放映。第1話は1時25分からの放送)のエンディング曲『あなたが最低』のレコーディングが行なわれた。

 新シリーズの主人公は、前シリーズの主人公・柾木天地から、彼の後輩である山田西南(やまだせいな)にバトンタッチ。彼を取り巻く女性陣も、天地の親戚筋に当たる正木霧恋(まさききりこ)や、ギャラクシーポリス・美星の母親である美兎跳(みとと)、宇宙海族・魍呼と同じ名を持つリョーコ・バルタなど、前作からつながる設定を持っているキャラばかりだ。

 エンディング『あなたが最低』は、本作の監督であり『はれときときぶた』、『エクセルサーガ』でおなじみのワタナベシンイチ監督が作詞を、『サクラ大戦』、『勇者王ガオガイガー』などの楽曲で知られる作曲家・田中公平が作曲を担当。これまでお互いの作品を認めあい、興味を持っていたとのことだが、共に仕事をするのは今回が初めて。まさに夢のタッグがかたちとなって実現したと言える。

▲『あなたが最低』を熱唱する4声優。
 この曲を歌うのは、主人公・西南を取り巻く女性キャラ、雨音、霧恋、リョーコ、美兎跳を演じる4人の女性声優。「さいてい」を連呼する歌詞と、スカパンクを大胆に採り入れたメロディーに、美兎跳役の水谷優子も「前衛的なワタナベ監督の詞と、巨匠田中公平さんの曲で素晴らしい歌に仕上がると思います。久しぶりにご機嫌な歌をいただいて、非常にうれしいです。歌の間に挟まれているセリフがとても官能的で、男子諸君はこちらも楽しみにしてください」と太鼓判。リョーコ役の久川綾は「非常にノリノリの歌なんですけど、歌う側としては大変過酷な歌で、今日現場でどなたが作曲されたのかうかがったら、田中公平さんだと。……やっぱり(笑)」と、苦労しながらも完成度に満足の様子だった。

 本編の内容はもちろん、音楽にも期待が高まる『天地無用!GXP』。放映開始が待ち遠しい!

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。