ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース ファン驚喜!! 中森明菜が初インストアイベント敢行
2002年3月20日
▲デビュー20周年にして初めてインストアイベントを行った中森明菜。
 3月20日にニューアルアバム『ZERO album-歌姫2』(3059円)をリリースする中森明菜が、3月19日、デビュー20周年にして初のインストアトークイベントを敢行。会場となった東京・HMV池袋メトロポリタンプラザ店には、彼女を一目見ようと、約600人ものファンが押し寄せ大混雑となった。

 イベント開始予定時刻を過ぎること15分、司会者に促されて現れた中森は、深々と頭を下げながらステージに登場。マイクを渡されると、「こんばんは〜」と満面の笑みを浮かべ、軽やかにあいさつしファンに手を振った。

▲本当はイスに座ってトークするはずだったが、ファンから「見えない〜」と言われ、「じゃあ、立っていようか」と中森は最後まで立ったままトークした。
 どよめきと歓声が店内を包むなか、トークイベントはスタート。まず、話題となっている『ZERO album-歌姫2』のジャケット写真(スキンヘッドの中森写真)について司会者が質問すると、「今回はカバーアルバムということで、いろいろな方の歌を私が歌っているんですが、なるべく自分は"無の状態"で歌を歌いたかったんですよ。それで、ジャケットもその無の状態を表現しようと、頭をまるめて、白い服を着て、ふわっと柔らかいイメージの写真にしたんです」と説明した。さらに、「この頭はみんなに嫌われるんじゃないかと思って心配してました」との告白も。すると、熱狂的なファンから「自分も剃ろうかと思った〜」との声まであがり、中森が苦笑するひと幕もあった。

▲トーク中は終始笑顔の中森。とても和んだ約1時間のイベントだった。
 2年4ヵ月ぶりにリリースとなる久々のアルバムがカバーアルバムになったことについては、「久しぶりのリリース作品なので、オリジナルをバシッと出すよりは、より自然な雰囲気のなかで、ふわっとしたカバー曲集を出してみようと思ったんです。春のリリースだから、そのほうが季節的にもピッタリだとも思いましたね」とコメント。選曲は、いろいろな人に相談して決めたとのことだが、「いつかこの曲を歌って欲しかった」と言われ続けていた曲が大半を占めているという。「それぞれその歌手の方が個性を出し切って歌っていた曲ばかりなので、いざ自分が歌うとなると苦労したんですよ」とも語った中森。「オリジナルを聞き込んでから歌うと、ものまねっぽくなっちゃう曲もあって、なるべく曲を聴かないで覚えた曲もありました。じつは3曲ぐらいうまくいかないツライ曲もあって、レコーディング中も2回ほどスタジオから逃げたしたんですよ」と爆弾発言も飛び出したのだ。

 ちなみに、8曲目収録の『秋桜』(山口百恵)は、小学生のころから歌っていた曲とのこと。また、11曲目の『瑠璃色の地球』(松田聖子)は、もともと大好きな曲で、レコーディングも2回歌っただけでオーケーになったそうだ。

▲最後には感極まり涙する場面も。「みなさん応援よろしく」と深々と頭も下げていた。
 このほか、イベントでは5月27日からスタートする全国ツアーについても触れた。なんと全公演のチケットが発売開始後約15分で完売になったという今回のツアー。「前回のコンサート(2001年春)で、なぜ歌わなかったのかってファンに言われている曲を今回はぜひ歌っていきたいと思います」と豊富を語り、7月13日に東京国際フォーラムホールAでの追加公演が決定したことも報告した。

 また、「近々、コンサート活動や今回のカバーアルバムのこと以外にいいお知らせができるかもしれません。なので、みなさんは祈って待っていてください。無事にみなさんの祈りが通じて願いが実れば報告できます」と、彼女の新しい展開を臭わせる発言も飛び出しファンを喜ばせていた。

『ZERO album-歌姫2』
中森明菜
3059円
キティMME
 イベント中は終始にこやかに語った中森明菜。終了予定時刻を30分もオーバーする長いイベントになったが、最後に司会者からファンへのメッセージを求められると「ファンの方と身近に接することができるイベントは本当は大好きなんです。一時期、大きな会場でやってと声をかけていただいててやってきましたが、こうしてもっとみなさんの顔が見えるところでやりたいですね。今日は本当にありがとうございました。また、こうしたイベントに出たいです。これからも応援お願いします」と神妙に語り、感極まり涙するひと幕も。最後には、報道陣のテレビカメラに向かって「これから一生懸命がんばりますので、イジメないでくださいね」とジョーク交じりにあいさつし、登場時と同様、深々と頭を下げステージを後にした。

 『ZERO album-歌姫2』リリースと全国ツアー敢行で、シーンに復活を遂げる中森明菜。待望の新曲リリースももうすぐ(!?)とのことだけに、今後の彼女の動向から目が離せない!?

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。