ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 『グラディウス』登場! コナミがJavaアプリサイト開始
2002年3月14日
▲なんと"コナミコマンド"も搭載。4月1日に"コナミ・J-アプリ"サイト上で発表されるとのことだ。
 コナミは、J-フォンのJavaアプリ対応機種向けのゲーム配信サイト"コナミ・J-アプリ"をスタートした。このサイトでは、コナミゲームをJavaアプリ化して順次配信。スタート時のラインナップには、シューティングの名作『グラディウス』や人気の『Dance Dance Revolution』のほか、『クォース』、『サーカスチャリー』といった往年のゲームも用意されたのだ!

 『グラディウス』は、アーケードゲームを皮切りに、シリーズ作も含めて多くの家庭用ゲームに移植されたコナミの代表作。Javaアプリ版では、初代アーケード版の1〜7面を3つのJavaアプリにわけて順次配信される。まず配信がスタートしたのは、アーケードの1〜3面に携帯電話オリジナルの1面を加えたもの。その後、4月1日と4月17日に第2弾、第3弾が配信される予定だ。Javaアプリ版では、大容量を生かしてiアプリ版(→関連記事)にはなかった効果音なども追加。そしてなんと、携帯電話向けの新しい"コナミコマンド"(フル装備になるコマンド)も搭載されているというのだ!

▲Brilliant2Uがとことん遊べるスペシャルバージョン『Dance Dance Revolution』
 『Dance Dance Revolution』は、コナミ・J-アプリ配信開始を記念したスペシャルバージョン『Dance Dance Revolution Limited Edition』として登場。収録曲は人気曲"Brilliant 2U"。携帯電話の2・4・6・8ボタンを操作することで『Dance Dance Revolution』が楽しめる。

 懐かしの『クォース』『サーカスチャーリー』は、それぞれ『ブロッククォース』『サーカス/空中ブランコ』として登場(→関連記事)。『ブロッククォース』は、四角を作ってブロックを次々消していくシューティングパズルゲーム。『サーカス/空中ブランコ』は、『サーカスチャーリー』の空中ブランコパートが遊べるアクションゲームだ。

▲シューティングとパズルの両面で楽しめる『ブロッククォース』 ▲ロープからロープへ次々と飛び移る『サーカス/空中ブランコ』

 なお、"コナミ・J-アプリ"の利用料金は月額300円。今後は『ぱずるだま』なども配信ラインナップに加わる予定だ。ちなみに現在はオープン記念としてコナミ歴代シューティングゲームの着信メロディや『グラディウス』の壁紙を配信するサービスも実施中。J-フォンJavaアプリ対応機種を持っているなら、コナミの名作ゲームが遊べる"コナミ・J-アプリ"へアクセスしてみよう!

【コナミ・J-アプリ】(J-スカイ)
メインメニュー→ Java[TM]アプリ→ ゲーム→ ゲームパック→ コナミ・J-アプリ

(C)2002 KONAMI

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。