ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 『ぴたテン』オープニング&エンディングテーマ完成!
2002年3月12日
▲沢城みゆき、Funtaの3名がそろいぶみ。
 4月7日より放映開始のアニメ新番組『ぴたテン』(毎週日曜日9時30分〜10時ほか テレビ大阪・テレビ東京系6局ネット)。3月11日にそのオープニング&エンディングテーマの収録が都内スタジオにて行われ、オープニング『Wake Up Angel〜ねがいましては∞(無限)なり〜』を歌うふたり組ユニットFuntaと、エンディング『ちいさなまほう』を歌う現役女子高生声優・沢城みゆきらによる記者会見が開かれた。

 『ぴたテン』は、主人公・湖太郎と、彼のアパートの隣室に暮らす天使の少女・美紗と紫亜が繰り広げる奇想天外な日常を描くラブコメディ。原作は『デ・ジ・キャラット』や『ちっちゃな雪使いシュガー』でおなじみのコゲどんぼだ。
アニメ版では、エンディングテーマを歌う沢城みゆきが、主人公の湖太郎の声も演じることとなる。

▲レコーディングに臨むFuntaの両名。
 楽器演奏と作詞・作曲をおもに手がけているFunta・吉見は「アニメ本編の内容がかわいくファンタジックなので、それに合わせるような曲を心がけました。曲調としてはデジタルパンクって言うんでしょうか」と、曲のコンセプトを説明。ボーカルのFunta・UCOも「このアニメは、一見かわいい絵柄なんですが、いまの子供たちのクールな現状を描く内容だと思います。そういう深い内容を盛り込んだつもりです」と語った。


▲収録を終えてホッとひと息といった様子の沢城みゆき。
 エンディング『ちいさなまほう』を歌う沢城みゆきは、この日のレコーディングの感想を「絵本を読んで聞かせてあげるような感じの歌ですね。歌詞は抽象的な内容なんですが、過去の自分、未来の自分をイメージして歌いました」とコメント。続けて、「原作を高校受験のときに読んだんですけど、そのころから出演したいと思ってたんですよ。個人的に湖太郎と自分のイメージが近いので、すごくうれしいです」と、出演の喜びを語った。

 アップテンポ&ハイテンションなオープニングと、癒し系のエンディングテーマで本編を飾る『ぴたテン』。放映開始まであともう少し!

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。