ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース "新世紀東京国際アニメフェア21"いよいよ開幕
2002年2月15日
 東京都の全面バックアップのもと企画された"新世紀東京国際アニメフェア21"。この注目イベントがついに開幕した。2月15日のビジネスデーに続き2月16日〜17日には一般にも開放され、日本が誇る文化産業であるアニメの魅力を広く紹介していく。


▲東映アニメは人気作品『デジモンテイマーズ』を例に、デジタル処理の体験ブースを開設。
 "新世紀東京国際アニメフェア21"は、製作スタジオや関連企業などのアニメ産業が集中している東京都が、アニメ文化を世界に広く発信する目的で行われる一大イベント。会場にはフジテレビやテレビ東京といった放送局、手塚プロダクションやスタジオジブリなどの製作会社、さらに各種関連グッズメーカーが趣向をこらしたブースを構え、自慢の作品・製品を紹介。特設ステージではクリエイターのトークショー、ミニライブなどが行われるのだ。


▲今夏公開の最新作『猫の恩返し』&『ギブリーズ episode2』を前面に出したスタジオジブリブース。
▲な、なんとマッハ号が全日本GT選手権に挑戦!?
 なかでも注目なのは、『鉄腕アトム』から現代にいたるまでの代表的なアニメ100作品を紹介する特別展示"日本のアニメ100"。セル画や原画、さらになかなか目にする機会がないレアなフィギュアなどを通じて、日本のアニメがどのような歩みを続けてきたのかを知ることができる。

 また、2月16日には『アクエリアンエイジ』のミニライブや、神谷明や野沢雅子、榎本温子などの人気声優を招いてのトークショー、さらに大河原邦男、出渕裕といったメカデザイナーによる対談などを実施。2月17日には『ドラえもん』の人形劇や『とっとこハム太郎』の着ぐるみショーなど、親子で楽しめるステージイベントも行われる。

 開場時間は両日とも9時30分。終了は16日が17時30分、17日が16時30分となっている。入場料金は一般1000円、中高生500円、小学生以下は無料だ。アニメの魅力を存分に味わえるこの"新世紀東京国際アニメフェア21"、ふだんアニメを観ない人でも一見の価値はある注目イベントだ。


【関連記事】新世紀東京国際アニメフェア21にはゲームもいっぱい!

新世紀東京国際アニメフェア21
開催日時 2002年2月16日〜17日 9時30分〜17時30分(17日は16時30分まで)
会場 東京ビッグサイト
入場料 一般1000円、中高生500円、小学生以下無料

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。