ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 7000人が並んだ!! 『ハリー・ポッター』出足好調
2001年12月3日
▲午前0時、開場時の様子。深夜にも関わらず、報道陣も多数駆けつけた。
 12月1日の深夜0時、全国7劇場にて『ハリー・ポッターと賢者の石』のカウントダウン上映が行われた。当日は、かねてから話題となっていた本作をイチ早く見ようというファンが、全国で7447人も集まったのだ。

 なかでも、丸の内ピカデリー1、2の2館で『ハリー・ポッター』を上映する有楽町マリオンでは、1882人を動員。客層は、10代、20代の女性を中心に、小・中学生の子供を含むファミリーなど幅広く、とくに女性の割合が全体の65パーセントを占めていた(ワーナー調べ)。映画の話題性はもちろん、12月1日は"映画の日"ということもあり、特別鑑賞料金1000円で楽しめたということも、動員に拍車をかけた要因のひとつと思われる。

▲ポスターを持ってる先頭の3人組のOLは、前日午前9時から並んでいたそう。
 また、同じワーナー配給の作品で、今夏公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の『A.I.』でも、今回のような前夜祭を実施。そのときの動員数は、全国36館で7567人を記録したが、『ハリー・ポッター』はわずか7館で7447人をマークするという快挙を成し遂げた。ちなみに、『A.I.』は先行、先々行上映の歴代動員記録では現在でも1位に君臨する功績を持っている。

 すでに都内における初日2日間の動員記録では1位を獲得(興行通信社調べ)。全国規模でも上位クラスの成績が見込まれる『ハリー・ポッターと賢者の石』。この勢いは、いつまで続く!?

【作品紹介】
MOVIEピックアップ『ハリーポッターと賢者の石』

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。