ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 『仮面ライダーアギト』に初代ライダー・藤岡弘参戦!
2001年7月27日
▲氷川役の要潤、津上役の賀集利樹、小沢澄子役の藤田瞳子らに囲まれてご満悦の藤岡弘。
 9月に公開される映画『劇場版仮面ライダーアギト PROJECT G4』(同時上映『劇場版百獣戦隊ガオレンジャー』)。子供はもちろん主婦やOLにも人気のテレビ番組を映画化したこの作品に、なんと初代仮面ライダー1号・本郷猛を演じた藤岡弘が出演することに! 7月27日、ロケ現場で記者会見を開いた。


▲撮影中のひとコマ。にじみ出る威厳はさすが。
 約30年ぶりに仮面ライダーシリーズに関わることとなった藤岡は「30年間も愛され続けてきたというのはすごいですね。そのうえいまになっても新しいスターが育っているのを確認できてうれしいですよ。当時の自分を思い出して初心に帰った気分です」と感慨深げ。今回藤岡弘が演じるのは、ライダーG-3Xこと氷川刑事たちの上官にあたる警視総監。後進を暖かく見守る役どころとあって、自分の現実での自分の立場と重なるところも多いようだ。


▲「アギトはかっこいいねぇ。デザイン的に完成してるよ」と大絶賛。
 この日の撮影で共演した津上翔一(アギト)役の賀集利樹については「さわやかでいいねぇ。好青年ですよ。ライダーにふさわしい」と太鼓判。また、津上翔一は平均的な現代青年という設定で、髪型も"茶髪でロンゲ"だが、それについては「そういう時代なんだからいいんじゃないですか? むしろライダーとしては、なにごとも真剣にやる姿勢を見せることが大事。子供が見るものですしね」とコメントした。


▲最後にサービス。「変身!」
 最後に作品について「いろいろと暗い時代だからこそ、子供たちがこの映画を観て夢や希望、正義、勇気、愛の大事さを学んでくれたら……。僕も昔からのファンのみなさんを裏切らないように、ひたすらがんばります」と熱く語った。

 藤岡弘の熱演も期待できる『劇場版仮面ライダーアギト PROJECT G4』。子供たちだけでなく、その親もいっしょに楽しめる作品になりそうだ。

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。