ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース なんと! ゴジラとハム太郎がタッグ結成!?
2001年7月11日
 12月15日に公開される人気シリーズ最新作『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』の同時上映作品に、なんと子供たちに大人気のアニメ『とっとこハム太郎』の劇場版が決定! 7月11日、都内のホテルで両作品のプロデューサーをはじめ関係者を集めた発表会が開催された。

 『とっとこハム太郎』は小学館の小学2年生誌上で連載中の、かわいいハムスターが縦横無尽に活躍する作品。2000年7月からはアニメも放映されている。今回発表された劇場版は『とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』と題し、完全オリジナルストーリーの作品となっている。

▲ハム太郎のかわいさにゴジラもメロメロ!?
 東宝の高井専務取締役は、今回の同時上映に至った経緯を「小学館から『とっとこハム太郎』映画化の相談を持ちかけられ、相談した結果浮上した企画」と説明。「大きいゴジラと小さなハム太郎の競演というのもまた楽しいのではないかと思います」と意欲的に語った。

 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』の富山プロデューサーは「ちょうど『キングコング対ゴジラ』を観ていた方が30〜40歳台になられて、そのお子さんが『とっとこハム太郎』に夢中になっている世代ですから、今回の同時上映は家族みんなで楽しめる、おもしろい試みだと思います」とコメント。「アメリカのトライスター版ゴジラのころから、子供のあいだに『ゴジラは大人のもの』という認識が広まって、ちょっと敬遠されていたところがあると思います。それを改めるいいチャンスになるのでは」と期待を語った。

▲意気込みを語る新山千春。
 今回ゴジラのヒロインに抜擢された新山千春は「作品はまったくちがうものだけど、これで観てくれる人が増えるのは単純にうれしいです。私もハムスターを飼っていたことがあるのでハム太郎は大好き」と感想を語った。

 映画史上まれに見る(?)異色の同時上映となった『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』&『とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』。幅広い世代が楽しめる、正月映画の注目ラインアップと言えそうだ。

 

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。