ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 低価格デジカメ"Che-ez!"シリーズに新製品2機種登場
2001年2月21日
 ニチメンとエヌエイチ・ジャパン・ホールディングスは、好評発売中のデジタルカメラ"Che-ez!(チーズ)"の最新機種を発表。4月中旬には手の平サイズの"Che-ez! babe(チーズ ベイブ)"を、4月下旬からは高性能タイプ"Che-ez! G2"を相次いで発売する。

Che-ez! babe
▲手のひらサイズの"Che-ez! babe"。
Che-ez G2
▲低価格と高性能を両立させた"Che-ez! G2"。
 "Che-ez! babe"は、縦51ミリ、横65ミリ、厚さ32ミリという超小型サイズを実現したデジタルカメラで、最大10万画素相当の画像が撮影可能。付属の金具でキーホルダーとして常に携帯することもできる。価格は6000円程度になる見込み(オープン価格)。

 記録媒体は2MBの内蔵SDRAM。10万画素の高画質モードで20枚、2万画素の通常モードで80枚の撮影が可能だ。さらに最長8秒間の動画も撮影できるうえ、PCカメラやWebカメラとしても使用できる。

 "Che-ez! G2"はシリーズ初の性能追求型のもの。130万画素相当の高品質な画像が撮影できるデジタルカメラだ。静止画撮影のほか動画撮影、PCカメラおよびWebカメラ機能も搭載している。価格は13000円を下回る予定(オープン価格)。

 こちらの記録媒体はスマートメディアを採用。8MBのものを使用した場合、高画質モードで20枚、通常モードで60枚、エコノミーモードで200枚の静止画が撮影可能。動画なら最大約10秒間撮影できる。

 "Che-ez! babe"と"Che-ez! G2"の登場で、より充実するチーズシリーズ。さらに5月ごろには、5000円を下回る低価格MP3プレーヤー、"Che-ez! RAP(チーズ ラップ)"も発売される予定だ。

Che-ez! babe
発売日 2001年4月中旬
価格 オープン価格
販売元 エヌエイチ・ジャパン・ホールディングス
サイズ 縦51ミリ×横65ミリ×厚さ32ミリ
本体重量 約45グラム
記録画素数 10万画素
記録媒体 2MB内蔵SDRAM
電源 単4アルカリ乾電池×2

Che-ez! babe
発売日 2001年4月下旬
価格 オープン価格
販売元 エヌエイチ・ジャパン・ホールディングス
サイズ 縦72ミリ×横112ミリ×厚さ38ミリ
記録画素数 130万画素数
記録媒体 スマートメディア
電源 単3アルカリ乾電池×3

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。