ファミ通.com ENTERTAINMENT
CONTENTS
GAME ENTERTAINMENT
SHOPPING
ニュース 電話会社を選ぶ"マイライン"登録受付開始!
2001年1月10日
マイライン
▲自分に適したサービスを提供している電話会社を選び、"マイライン"にしよう!
 1月10日、電話会社選択サービス"マイライン"の事前受付が始まった。これ以後、順次申し込みの受付を行ない、予定では5月1日午前2時からサービスが開始される。

 マイラインとは、あらかじめ利用する電話会社を登録しておくと、相手先にダイヤルする際、各電話会社の"識別番号"が不要になるサービス。つまり、これまでNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーション以外の電話会社を利用する場合、相手先の電話番号の前に"0077"、"0088"といった番号をダイヤルする必要があったが、これらをいちいち入力する必要がなくなる。自分に適した電話会社が、より簡単に利用できるようになるという新サービスなのだ。

 マイラインは、4つの通話区分(市内通話、同一県内の市外通話、県外通話、国際電話)それぞれに電話会社を登録することが可能。選べる電話会社は全部で13社だが、提供する通話区分や地域によって、登録できる会社は異なってくる。

 ダイヤルの前に識別番号を入力すれば、登録以外の電話会社も利用可能。しかし電話会社固定サービス"マイラインプラス"を利用すると、災害時などを除き、常に同じ電話会社を利用することになる。

 各電話会社では、この"マイラインプラス"の登録をしてもらおうと、"局番割引サービス"の定額料無料(日本テレコム)、市内通話以外の通話料5%オフ(東京電話)、賞品交換可能な"ポイント"の増額と抽選によるプレゼント提供(KDDI)など、さまざまなキャンペーンを展開中だ。

 なお、 マイラインおよびマイラインプラスを5月1日から適用させるためには、3月31日までの申し込みが必要。10月31日までは登録、変更ともに無料で、11月1日以降になると1回線につき800円の手数料がかかる。

 マイラインやマイラインプラスの登録をしなかった場合は、自動的に市内通話、同一県内の市外通話がNTT東日本および西日本、県外通話がNTTコミュニケーションに接続される。また、国際電話を利用する際は、必ず識別番号を入力をしなければならない。

 ちなみに、マイラインサービスで注目を集めているのは、市外・国際電話大手のKDDI、日本テレコムの市内通話参入だ。KDDIは5月より3分8.8円で市内通話サービスの開始を予定。それに合わせてTTNet(関東圏のみ)が3分1月10日より3分8.7円、NTT東日本、西日本も1月10日より3分9円、5月に3分8.8円と段階的に市内通話の値下げを実施。このように、早くも"競争"が始まっており、マイライン登録の動向にも大きな影響があるとみられる。

 他の電話会社も、距離や契約年数に応じた割引や利用に応じた料金プラン、さらには携帯電話契約と合わせた割引特典など、さまざまなサービスを展開している。家族住まいの人も、ひとり暮らしの人も、自分にあった電話会社を吟味して"マイライン"にしてみてはいかが?

マイライン事業者協議会
http://www.myline.org/

エンターテイメントTOPに戻る


FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。