ファミ通ドットコム ファミ通ドットコム/エンターテイメント
 新型AIBO発表!名前に反応する機能も!
▲ゴールドモデルが目新しい。ちなみに新型は"両耳"も動く。
 ソニーは、人気ペットロボットの"AIBO(アイボ)"の新シリーズ"ERS-210"を発表した。99年6月のアイボ発売以来、初のモデルチェンジとなる。

 こんどの新アイボは、ゴールド、シルバー、ブラックの3色を用意。ボディーには、タッチセンサーや感情をあらわすLED(発光ダイオード)が増設され、これまで以上にアイボとコミュニケーションが図れるようになるのだ。

 さらに、"AIBOライフ"や"AIBOファンパック"といった別売追加ソフトも一斉に発売。"AIBOライフ"(メモリースティックソフト)は、"音声認識機能"を利用可能にするもので、アイボが人間の言葉を理解し、音やカワイイしぐさで反応するようになる。また、アイボに好きな名前をつけ、その名前を呼べば反応してくれる"名前登録機能"や、言葉のイントネーションを聞きとってアイボ語(ドレミ階調の電子合成音)で反応する"アイボ語合成機能"も搭載している。

 そして"AIBOファンパック"(パソコンソフト)は、アイボの目(カラーカメラ)で撮影した写真を使用して日記をつけたり、アイボ成長の様子などを確認することができるソフト。上記の"AIBOライフ"とあわせて使用すれば、アイボに「写真撮って」と呼びかけるだけで、アイボが見ている風景を撮影してくれたりもするのだ。

 また、アイボとの"じゃんけん"などが楽しめる"ハーティーマスコット"(メモリースティックソフト)や、アイボの行動をプログラムできる"AIBOマスタースタジオ"(パソコンソフト)、さらには3色(ピンク、ブルー、ブラック)の"アイボキャリングバッグ"などもリリース予定。ソフトやアクセサリーを組み合わせて、自分好みの"愛犬"をつくりだせるのも、新しいアイボの魅力なのだ。

▼予約、販売方法は?

 なお、発売日は12月上旬の予定。今回は限定販売ではなく、注文分すべて販売するとのこと。予約受付は11月16日からインターネットと電話、および一部の百貨店やソニープラザに開設される"AIBOショップ"で行なう。ちなみにアイボ本体の価格は15万円。

■アイボ"ERS-210"の予約受付
▼インターネット
http://www.aibo.com/
11月16日午前10時から24時間受付
▼電話
0570-008811
(携帯電話、PHSからは03-5470-0666)
11月16日より毎日(12月30日〜1月3日を除く)
午前10時〜午後6時まで受付
TOPへ

FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。