ファミ通ドットコム ファミ通ドットコム/エンターテイメント
腕時計型PDA"リストモバイル Chrono-Bit(クロノビット)"登場

クロノビット
▲シックなデザインのクロノビット。外枠に文字入力用のアルファベットが。
 セイコーエプソンから、リスト型PDA(携帯情報端末)"リストモバイル Chrono-Bit(クロノビット)"が発売される。

 クロノビットは、スケジュール管理、アクションリスト、アドレス帳といった情報管理ができる高機能の腕時計だ。"マイクロソフトアウトルック"、"ロータスノーツ"といったパソコン用情報管理ソフトと連動。付属のシンクロステーションに本体を載せ、ボタンを押すだけで簡単にデータの交換ができる。さらにクロノビット本体に回転型ベゼル式キーボードを搭載しており、パソコンの情報を持ち出すだけでなく、出先でのデータ入力も可能だ。

 また、本体には超小型振動モーターを内蔵。スケジュールで設定した時刻になるとバイブレーションで教えてくれるほか、メモ帳や電卓、タイマー、そして世界時計といったさまざまな機能が搭載されている。しかも、それぞれをパソコン上でカスタマイズできるため、必要な機能だけに絞ったり、自由に時計の表示画面を作ったりと、よりオリジナル性の強い腕時計にすることも可能なのだ。

▼限定モデルも販売

 クロノビットの発売日は10月6日で、エプソン販売を通じ全4モデルが販売される予定。うち1モデルは発売開始を記念したイオンプレーティング仕上げの限定モデル(WM-550X 限定2000台)となる。価格は限定版、通常版とも59800円。プラスチックケースを採用したモデル(WM-510B)のみ39800円。

『リストモバイル Chrono-Bit(クロノビット)』
発売日 2000年10月6日
モデル/価格 発売記念限定版 WM-550X 59800円
シルバーステンレス仕様 WM-550S、シルバーステンレス+合成皮革バンド仕様 WM-550L 59800円
プラスチック仕様 WM-510B 39800円
メーカー セイコーエプソン
画面 96×64ドットマトリクスSTN液晶(ELバックライトつき)
メモリ RAM:256KB(内システムメモリとして64KB使用) FlashROM:1MB(内OSその他で512KB使用)
対応OS Microsoft Windows 95/98/98SE/2000/NT4.0
対応ソフト Microsoft Outlook2000/98/97・ロータスノーツR5/R4.6(R4.5以前は動作保証外)・ロータスオーガナイザー2000
TOPへ

FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。