スマートフォン解析 【ホリ伝説ドットコム第23回】豪仏遠征、そして次なる闘いへ!【sako回】 - コミニー[Cominy]

HORIさん (1)

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

カテゴリ一覧

2015年04月03日 19:51

【ホリ伝説ドットコム第23回】豪仏遠征、そして次なる闘いへ!【sako回】

HORI_A
HORI伝説ドットコム、23回目。
予告通りのsako回になります。

豊泉三兄弟(次男) 以下(豊泉)
今回は先日のオーストラリアとフランス遠征が
中心の話になるんですよね?

HORI_A
そうですね!その中でも遠征に纏わる
様々なギャップや感想をお伺いしてきました。
最近は日本の様々なプレイヤーが世界各地へ遠征されてますが、
今回はsakoさんの観点でどう感じ取られたかをご紹介。
早速どうぞ!

----
2月:Shadowloo Showdown

HORI_A
というわけで、前回の収録から間が空きましたが、
今回はオーストラリアとフランスにそれぞれ遠征された後の収録、ということで sakoさんとakikiさん、どうぞ宜しくお願いします!

TEAM HORI sako(以下sako) /
TEAM HORI sakoです。今回も宜しくお願いします。
 
akiki
akikiです、宜しくお願いします!
私はオーストラリアには行ってないんですが、
フランスは同行しましたので
後半から補足に入らせてもらいますね(笑)

HORI_A
現地リポーターのコメントとして宜しくお願いします(笑)
さて、それではまず2月6日~8日にオーストラリアで開催された
『Shadowloo Showdown 6』(以下、SS)についてお伺いします。

結果を振り返ると
・ウル IV 5位 ・ギルティ 3位 ・セイヴァー 優勝
という感じでしたね。

sako
Shadowlooには毎年誘われていたんですけど 毎回タイミングが合わなくて、ちょっと残念に思ってたんですよね。 前回のSS5(2014年8月)に誘われた時はちょうど子供が生まれたばかりだったのでお断りしたんです。
そしたら先方から『じゃあ来年(2015年2月)のSS6には来てよ!』って誘われて、 えらい早くから参加が決定したわけです(笑)。
やっといくことができて嬉しかったですね。

HORI_A
毎年様々な日本人選手が招待、出場されている大会でしたよね!
オーストラリアですと、以前のブラジルのように
移動距離がめっちゃ長い場所のひとつでもありますし、
今回は一人旅とのことでしたが、移動は大変ではなかったですか?

sako
いやぁ、めっちゃ遠かった!(笑)
大阪からクアラルンプール乗り換えで現地のメルボルンまで。
乗り換え時間を合わせて確か18時間だったかな? 乗換地でどぐら(選手)や顔TVのメンバー(総師範KSK選手、かずのこ選手、えいた選手)と合流しました。着いた翌日は顔TVのメンバーと動物園にいって、
その夕方から前夜祭でしたね。

HORI_A
動物園はずっと配信されてましたよね(笑)
毎年会場や演出が派手というイメージもあるSSなのですが、
実際に現地へ行かれて環境などはいかがでした?

sako
会場の広さは、結構大きいゲームセンターの
ワンフロアよりもう少しデカイ感じですね。
トパンガチャリティで行ったカプコンプラザ守谷店(閉店)より
広かったかな? モニターや音周りの環境はすごくよかったです。 結構久々の海外大会だったので、
最初はちょっと緊張してたんですけど、現地の方たちが すごく盛り上がってくれたので楽しくなっちゃって。
いつの間にかリラックスしてました。

HORI_A
おお、なるほど。
盛り上がりっていうのはゲストに対してってことですか?

sako
ゲスト選手に対しての声援がものすごく多くて、
プレイしてて気持ち良かったですね。
自国のプレイヤー、他国のプレイヤー関係なく
良いプレイが観たいって感じで、
ゲームが好きなんだなぁって感じました。 オーストラリアも日本みたいな島国だからなのかな? 主催の方をはじめ、『よく来てくれたね』って感じで
みんながすごく良くしてくれましたよ。

ただ、季節が日本と真逆で、真夏だったんです。 外はもうしんどくて(笑)

HORI_A
冬夏逆転は辛いですよねぇ(笑)

sako
湿度が低いので日陰ではたいしたことなかったんですけど、
とにかく日差しがヤバい!動物園とか、もうめっちゃ暑かった。
物価がかなり高かったので
飲み物を買うのもちょっと躊躇しちゃったし(笑)

HORI_A

会場の周りはどんな感じでした?

sako
会場はメルボルンの中心地だったので、結構な都会でした。
勝手に思ってたオーストラリア=動物・自然のイメージと違って、
若者が遊ぶ街って感じでおしゃれな店が多かったですね。
「フランスらしい」とか「タイらしい」とか
街並みを見て感じることってあるじゃないですか。 メルボルンにはあまりそういう統一感というか、 「オーストラリアらしい」っていう感じはしなかったですね。 でも都会なのに緑が多かったのは
オーストラリアらしさかもしれませんね。

----
SS6での自己分析とトッププレイヤーの印象

HORI_A
さて、少し大会の内容に踏み込んでみようと思います。
まずウルIVについてですが、今回は5位、ということで
この結果を通してどういう感想をお持ちでしょうか。

sako
一言で言うと『やり込み不足』です。
印象に残ってるのはやっぱり負け試合のももち戦、Gackt戦ですね。 自分の動きに不安要素がある中で、どこまでいけるかが課題だったんですけど やっぱり調整不足がモロに出てしまったなぁと。

HORI_A
日本だけでなく世界中のプレイヤーが日々進化して
様々な場面で結果を出されている中で、
sakoさんからみて最近の活躍が凄いな、と思うプレイヤーは
いらっしゃいましたでしょうか?

sako

やっぱりEGももち選手です。
元々『めっちゃうまい』プレイヤーですけど、そこに加えて、 『めっちゃ強い』、が加わったからヤバイですよね。 勝負強さが高まってて、もうとにかくすげぇ!と(笑) 長年やっているからこその積み重ねもあるんでしょうけど、 その勝負強さが急に炸裂した印象です。
僕ももっと頑張らないと!

HORI_A
何かにつけても対戦機会が多くなるであろう方が
たくさんいらっしゃいますからね!

さて、次はGGXrdの話で宜しいでしょうか。
年末年始当たりで、『今年はギルティも』というような話がありまして、
早速の一発目がこのSSでのエントリーだったわけですね。
結果は3位でした。

sako
どぐら(選手)とかずのこ(選手)もエントリーしてましたから、
実力からすると今の自分には勿体無いくらいの相手です。
もちろんワンチャン狙って、倒す気で挑みましたけどね(笑)。

HORI_A

本当何といいますか…(笑)
ちなみに、SS6での優勝者はかずのこさん、準優勝はどぐらさんでしたね。

sako
僕にも現役の頃があったとはいえ、長年やり込んでた2人とは
技術にも知識量にもだいぶ差がありました。
もちろん最初から負けるつもりはないし、
勝つためにいろいろ考えて臨みましたけど
これをやられたら嫌だなぁ、ってのを思いっきり食らってしまいました。
次はもっと闘えるように頑張ります。

HORI_A
ちなみに次に勝つための道筋は何か見つかりました?

sako
かずのこからは試合後にアドバイスをもらえました。 「試合前に教えるとヤバそうだから試合後にした」とは言われましたが(笑)

HORI_A
かずのこさんらしいっちゃらしいエピソードですね(笑)

sako
ちなみに、かずのこはサイドトーナメントの
(ヴァンパイア)セイヴァーでも3位でしたね。
参加選手は30人くらいいたんですよ。

HORI_A
えっ、そうだったんですか?サイドにしては結構多い!

akiki
遠い島国にもセイヴァーファンが!嬉しいね!

sako
良い動きしてる人もいたんですよ。なにより、
参加者みんながすごく楽しそうにプレイしてたのが嬉しかったですね。

^1
試合中のsako

----
Cannes Winter Clash (CWC)

HORI_A
さてここからは少し日が進んで2月27日~3月1日に
フランスで開催されたCannes Winter Clashについて、
一緒に遠征されたakikiさんと、愛娘のリンカちゃんも交えながら
お話をお伺いしたいと思います!

akiki
結果だけを先に並べると、 ・ウルIV 準優勝 ・GGXrd 優勝 ・ウルIV 2on 3位(Xiao hai) ・ウルIV 5on 優勝(Poongko, Infiltration, Xiao hai, Dieminion)・GGXrd 3on 優勝
という感じでした。

HORI_A
ウルIVのチーム戦は2onも5onもかなり熱いチームでしたねー!
ちなみにGGXrdの3onはどういったチームだったんですか? sako
すみません、実はチームメンバーの名前を聞き忘れてしまって・・・。
もともとシングルは出る気だったんですが、
現地でフランス勢のジョー東さんに
チームメンバーは斡旋するから3onも出てよって誘われたんです。
それで参加することだけは決まったんですが、
誰と組むのかよくわかってないままでした。
(追記:Team GWAK.FR:MrQuaRate選手とGDorison選手だったかも?)

akiki
当日はウルIVと同時進行だったので
出番になったら呼びに来てくれることになってたんですが、
どうもsako抜きでいいとこまで勝ち上がってくれてたらしくて(笑)

sako
呼ばれて行ったらいきなり配信台で、ステージ上で初対面ですよ。
ドタバタと1勝してから『えっ、今の準々決勝やったんか!』と(笑)

akiki
海外大会でよくある同時進行は結構忙しいですからねー。
1戦終わったらあっちで呼ばれて走って、
1戦終わったら戻って出番だよって言われてまた走って、みたいな。
スティック持って走り回ってましたね。

HORI_A
会場は結構広かったんですか?

akiki
CWCは『Festival International des Jeux』という国際ゲーム祭の中で行われて有名なカンヌ国際映画祭と同じ会場を使ってたのでかなり広かったですね!

HORI_A
なるほどですね。そんな会場内で、結構多くのタイトルに出場された訳でしたが、全体を通しての感想はいかがでしょうか。

sako
内容的には、オーストラリアでの反省を踏まえて臨んだのもあったので
より一歩動けるようになったかな、という感じですね。
まだまだ満足いかない部分や反省点も出ましたので
今はそれを見直しているところです。

ウルIVだけで言うなら
Poongko(選手)はノリノリにしたらアカン!ってことですね(笑)
シングルは正面で負けましたし、5onはほとんどPoongkoで
優勝でしたからね。

HORI_A
最近世界中ですさまじいパフォーマンスをみせていますよね!

akiki
パフォーマンスと言えば!
Poongkoさんって最近試合中に服を脱ぐじゃないですか。
『アングリー ナウ!』って(笑)
あれには実はパフォーマンスじゃないしっかりとした意味があるらしいですよ。

HORI_A
え?!

akiki
5onの後にPoongkoさんと話してたら
『実は…』って語ってくれたんですけど、
Tシャツを脱ぐのはただのパフォーマンスではなくて、
脱ぐことでものすごく集中力が上がるかららしいんです。

『盛り上げるためのパフォーマンスでしょう?ってよく言われるけど・・・
いや、確かにパフォーマンスの意味も全くないわけではない。
でもそれはほんの、ほんの少し。5%くらいだけ。
本当に集中力が上がるんです!
今はちょっと身体が絞れていないですけど・・・。』

ということらしいですよ。
日本語で話したので最後の1行も本人が言ってたまんまです(笑)

HORI_A
それここで書いてもいいんですかね?(笑)

sako
本人が言って欲しそうだったから大丈夫やろ(笑)

^2
(写真:GGXrdで対戦中のsako!)

----
フランス遠征でみる、『ゲーマー』が楽しめる場所とは

HORI_A
先程はオーストラリアの大会の雰囲気をお伺いしましたが、
フランスの大会の雰囲気はいかがでした?

sako
老若男女が入り混じってたな(笑)

akiki
CWCはさっきお話しした国際ゲーム祭の一部なので
同じ会場内にボードゲームやカードゲーム、
デジタルもアナログも、最新作から古いものまで
さらに知育玩具なんかもいっぱいあって、
ゲームと名のつくものは本当に何でも揃ってるんです。
それだけに、昔からあるゲームのファンのお年寄りから、
知育玩具を見に来た赤ちゃん連れまで
会場にいる年齢層がとても幅広くて!

HORI_A
ああなるほど!

akiki
そういう別のゲームを見に来てる人たちも
CWCのステージで『うぉおおお!』って歓声が上がると
結構な人数が立ち止まって観てるんですよ。

sako
小学生くらいの子も、おじいちゃんとかおばさんとかも。
日本の格闘ゲーム大会ではなかなか見られない光景でしたよ。

HORI_A
ゲームを変なべクトルで見ずに、共存してるって凄いですね。

sako
あと、格ゲー勢にも奥さんや子供を連れてきてる人が結構いたなー。

akiki
そうそう!うちの子と同じくらいの赤ちゃんもたくさんいて、
現地のママと『今何ヶ月?え!じゃあうちの子と同じくらいね!』
とか話したり、赤ちゃん同士を対面させたり。
お母さん同士が出会ったら会話は万国共通ですね(笑)
『僕はプレイヤーの中でsakoが一番好きなんだ』っていう
子連れのお父さんと一緒に応援したりもしました。

HORI_A
大会後はパリで対戦会とイベントがあったんですよね?

akiki
大会があったカンヌからパリに移動して、
Aliouneも呼んでギルティ勢たちと対戦会でした。

sako
同じくらいの赤ちゃんがいるしちょうどいいよってことで
決勝で当たったBaykouさんの家に集まったんですけど、
ベビーサークルまで用意してくれてて快適すぎました(笑)
ゲーマーの家で集まるなんて久々だったけど
アドバイスしあったりして楽しかったです。

あと、3月4日は日本でいうe-sports squareみたいな場所で
『after CWC』というイベントに参加しました。

^3
(Baykou選手と娘さん、笑顔が素敵!)


akiki
組み手と、エキシビションマッチで
Luffy選手(EVO2014世界王者)との10先と、
Gagapa選手との5先でしたね。
結果は
sako vs. Luffy戦は10-8でsakoの勝利、
sako vs. Gagapa戦は5-2でsakoの勝利でした。


sako
あと今回は観光も結構できたなー。

HORI_A
Twitterで拝見する写真でもリンカちゃんは堂々とした立ち回りで…。

akiki
かなりの強キャラですよ! いろいろ準備していったのに、ずーっと機嫌は良いし全く具合も悪くならずで、何も役に立たず(笑)
帰ってきた後の時差ボケはすさまじかったですけどね…。 HORI_A
ちなみに、フランスと日本を比べると、
フランスの方が妻子持ちの格ゲーマー多そうですね。

akiki
どうでしょう?
Twitterなんかでいろんな方のお話を聞いてると、
ただ大会にあまり出てないだけで、
日本にも妻子持ちの格ゲーマーは思ってるよりいるんじゃないですかね。
sakoみたいなパパゲーマーがいるのを見て、
日本のパパゲーマーがもっともっと増えるといいですね! sako
そういえば、ちょっといい話があったよな。
フランスのgenkiさんというプレイヤーさんは
ゲームショップをされてたそうなんですが、 生まれた息子に格ゲーを無理強いしたくなかったから
何も勧めず、本人の好きにさせてたらしいんです。
ゲームショップだからアクションゲーもパズルゲーも
何でもやり放題だし、他の遊びだってたくさんある。
なのに息子が自分から
『格闘ゲームをやりたい』って言い始めて、感激したらしいですよ。
息子さんはKusanagiくんっていうプレイヤーになったんですけど、 小学生くらいからgenkiさんと一緒に大会に出たりして。

HORI_A
父子鷹だ!

akiki
表現が渋い(笑)
これから日本にもそんな感じの親子プレイヤーとか出てくるかもですよ!

HORI_A
日本でもゲームセンターやイベントでは分煙ゾーンや禁煙ゾーンも増えてますしTGSではキッズゾーンもありますしね。
国内外の大会でもそのうちファミリースペース常設、
とかになる日も来るかもですね。

sako
格ゲーマー、高齢化してるからなぁ(笑)
大人と肩を並べてプレイするのは、
若い子たちにとってもいい経験になると思いますよ。
俺も子供の頃にずっと年上のゲーマーから学んだことたくさんあったし。
それに、直接的な腕力とか体格とかじゃない部分で
勝負ができる格闘ゲームの対戦というのは、
貴重な経験ができる場面だと思いますね。

akiki
でも負けたくないんでしょ?(笑)

sako
せやな(笑)

(収録日:2015年3月21日)

----
豊泉
sakoさんだけじゃないですけど、最近は日本人選手の海外参戦多いなー。

HORI_A
ウルIVはCapcom Tour 2015が年末にありますし
ツアーポイント制になってから凄い活発になっている感じがしますね。

豊泉
この後家庭用タイトルもアーケードタイトルも色々あるし、
気が抜けない毎週末になりそうだ!

HORI_A
海外時差には気をつけて、という感じですかね!
ということで今回はここまで!
次回はちょっと間が開きますが、
HORI伝説ドットコムをどうぞお楽しみに!

----
今回のオススメ!
1、スタンダードにして本格仕様!
『リアルアーケードPro. V 隼 for PS4/PS3』
全国のHORI製品取扱店にて好評発売中!

RAP.V・PS4
詳しくはこちらから!
 http://www.hori.jp/products/ps4/ps4_rap_vh/


2、静音性を求めるならこちら!
 『リアルアーケードPro. V サイレント隼 for PS4/PS3』
4月23日(木) 
全国のHORI製品取扱店で発売予定!


RAP.V禝磴粽糜稟・
詳しくはこちらから!
http://www.hori.jp/products/ps4/ps4_rap_vh/

3、復活した、完全再現モデル
『リアルアーケードPro 4 PREMIUM VLX for PS4/PS3』
 Amazon.co.jp限定販売
 4月23日(木) 発売予定!


RAP.VLX.PS4





(すべての人に公開)

  • sako
  • 商品紹介

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 1人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

6位

あぶさんさん

【~2017 5月16日】グラフィ...

7位

辛口なんちゃって評論家さん

そこそこ楽しい

9位

ayanka141さん

3DS[LEGOバットマン3]

10位

かぱいさん

R蔡琰検証 Ver.1.0.5C

※全公開記事が対象です

2位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(1.0.5B)

3位

一本院さん

トウ卓用

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

3位

シノビナ応援隊さん

【シノビナイトメア プレイ漫...

※全公開記事が対象です