スマートフォン解析 【ホリ伝説ドットコム第16回】4期TOPANGA Bリーグを集中振り返り!前編【sako回】 - コミニー[Cominy]

HORIさん (1)

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

カテゴリ一覧

2014年11月05日 19:19

【ホリ伝説ドットコム第16回】4期TOPANGA Bリーグを集中振り返り!前編【sako回】

豊泉三兄弟(次男) 以下(豊泉)
HORI伝説ドットコム、第16回目は
宣言どおりのsako回アゲイン、ということで。
4期TOPANGA Bリーグ明けのインタビューなんですよね?

HORI_A
前回(第15回)はまだ期間中でしたから
個別の試合についてはそこまで触れていませんでしたが、
今回は全15試合を終了された後に収録を行いました!
当事者であるsakoさんは、試合中どういう思いだったのか?
Aリーグが始まる前にお届け!早速どうぞ!

────
■sakoと振り返る、4期TOPANGA Bリーグ全15戦!
HORI_A
というわけで、今回は
TOPANGA Bリーグを終えられたsakoさんと共に
試合を振り返ってみよう、というのがテーマです!

TEAM HORI sako(以下sako) /
TEAM HORI sakoです。今回も宜しくお願いします。
 
akiki
akikiです、宜しくお願いします!

HORI_A
前回は途中でお時間を頂いて、
今回は終わって一息ついてから、という間隔ですので
多少話題的に被っている部分もあるかもしれませんが、
改めて振り返ってお話を伺えたらなぁ、と思ってます。

akiki
15試合もあるから凄い分量になりそうですね(笑)

HORI_A
まぁ、まだ入替戦もAリーグも控えてますし、
もう一度対戦する相手の方もいらっしゃるので
あんまりクリティカルな部分はちょっと(笑)

sako
じゃあ、1試合につき一言ずつとかにしましょうか。

HORI_A
さすがにもう少しお願いします!(笑)
それでは、ポンポン進めて参りましょう!


1、芥川選手戦(ダッドリー)
HORI_A
sakoさんの初戦は緒戦、ということで、
今回のTOPANGA Bリーグの開幕戦にもなりました
芥川選手との試合でしたが、
前回もちょっとお話ありましたね。

sako
前回でも触れましたけど
いやぁ、本当に開幕戦で良かった!
後半の、あのダッドリーとはやりたくない(笑)。

HORI_A
後半の活躍はすごい勢いでしたもんね。

sako
芥川さんとは全く対戦したことがなかったけど
『あのダッドリーは本当にヤバイ』という噂だけは聞いていたので、
警戒してとにかく慎重に、相手ペースに絶対に付き合わないように気を付けました。
うまく噛み合ってこっちのペースに持っていけたので
向こうは相当やり辛そうに見えましたね。

エレナの強みである、シミュレーション的な闘い方が出来たと思います。
ひと段落したら、もう一回芥川ダッドリーと野試合をやりたい!
ただ、大会で対戦するのはもう嫌だ(笑)。


2、大分人選手戦(春麗)
HORI_A
次は2日目の第一試合、大分人選手の春麗戦ということで
前回のニュアンスを取るとすれば、sakoさん自身も
使った事のあるキャラクターなのである程度の対策は想定できた、
という感じだったのでしょうか?

sako
エレナ対春麗は、どうしてもジリジリとした展開になりがちです。
今回の対戦もそういった流れをイメージしていましたね。
春麗側もそこまで前に出るキャラではないので
ゲージを溜めつつ様子見のエレナとは、お互いずっとこう着状態でした。
『どちらが先に動くか!?』という状況の中、
ゲージは春麗に有利だったので
そのゲージをどう使わせるかが勝負どころだったと思います。

春麗はゲージがなくなるとダメージソースが減るので
こちらとしては攻撃の的を絞れることになる。
もちろん大分人さんもそうならないように動いて来ましたので
最終的には対応、対応という結果で何とか勝てたなぁ、という
感じでしたね。

HORI_A
ちなみにsakoさんが具体的な対策や狙っていたポイントまで
ものすごく細かくガッツリ語ってくださったのですが、
まだAリーグの対戦キャラが確定していない現状ですので
残念ながらカットとなります、皆様、申し訳ございません!

3、三太郎選手戦(サガット)
HORI_A
続いては2日目第2試合。ここから毎試合オオトリかトリ前に
sakoさんの試合が組まれているような流れになりましたが、
そんな相手が三太郎選手でした!
巷では『やっぱりサガットは強い!』という意見も
結構あるようなのですが、その辺りはどう感じられているのでしょう?

sako
最近のサガットは嫌われすぎです(笑)。
エレナのような弾を持っていないキャラが
『前にいかないとダメージを取れない』というところで
やり辛いのはもう当たり前の話であって、
それをどうやって対処して自分のペースにできるのか、ですね。

HORI_A
えー…。ということは、辛いのを既に分かっているなら、
辛い辛い言ってないで何とかすることを考えよう、と?(苦笑)
 
sako
そこまでは言ってないけど、
そういう対策を考えるのが格ゲーの面白いところでもあると思うんですよね。

HORI_A
ちなみに、この試合中にあった
『アマキャン(アーマーキャンセル)ヒーリング』ってどういう意味があったんですか?
かなり話題になってましたけども。

sako
ああ、ヒーリング使ったせいで一番痛い最大反撃を食らって死んだやつですね(笑)。
あれは、ぶっちゃけやらなくても良かったんだけど
何て言えばいいのかな、相手の思考を変えたかったって言うか・・・。
ヒーリングがあってもこの体力差ではもうキツイって状況だったから
ちょっとネタでも見せてビックリさせよう、みたいな。

akiki
猫だまし?

sako
まぁそんな感じかな。
あれをやっても、白ゲージが減って赤ゲージがちょっと増えるだけで
僕にとっては全く意味がない、直接的なメリットのない行動なんですけどね。
でも、対戦には実はそういうことも重要だと思っています。
相手に『何でこんなことしてきたの!?』と考えさせることで
試合の流れを変えられることもあるんですよ。
とりあえず、あんな状況でも『ただでは死なへんよ』ってことですね(笑)。

4、小路KOG選手戦(T.ホーク)
HORI_A
さてお次は3日目の第1試合。
EVOでもやりあった小路KOG選手のT.ホーク戦ということで、
EVOの時は『元』を使って対策をした、というお話が
以前(第12回前編)ありましたが、
今回はエレナを使って、という対戦でした。

sako
これは投げキャラに対して共通する悩みなんですが、
どうやって近寄らせずにダメージを取っていくか、を
ずっと考えていたんですけど、
今回に置いては、小路さんがかなり前へ前へ攻めてきてくれたので
そこを狙えた形になりました。

小路さんにエレナ戦への迷いがあったのか、
エレナとの対戦回数が少なかったのか、
そんな印象も持ちましたね。
人読みが通ったところも少しありました。
信頼していたというか。

akiki
小路さんのスパイアはもう代名詞みたいになってますからね!

HORI_A
ちなみに、仮に小路さんがガチガチの守りに入ってたとしたら
闘い方はまた大きく変わっていた感じでしたか?

sako
そうですね。そういう状況のための対抗準備も
もちろん用意してありました。
相手が出した答えに対する、『更なる答え』が持てるキャラ、
それがエレナの強いところです。

5、ささき選手戦(コーディ)
HORI_A
続いてはささき選手のコーディとの試合でした。
これもまた色々機会の多い組み合わせなのかな?
という勝手なイメージがありますが。

sako
この試合に関しては、
ささきさんがエレナの間合いで全部『受け』の姿勢をとってくれたから、
こちらとしてはずっと攻め続けることができた。

ささきさんらしいというか、
対戦から【受けてたとう!どつき合いしようぜ!】
みたいなイメージを受けました。

akiki
漢(おとこ)らしい!

sako
僕の勝手な想像ですが、たぶん
【この攻撃を全部受けきれたら、次は俺のターンな!】
と思ってくれてたんじゃないかと。
とにかく全部、真っ向から受けてたってくれましたね。

HORI_A
そこに対して、それを超える様な波状攻撃を
ぶっこんだわけですね(笑)

sako
こちらも『おっしゃ、じゃあこれは受けきれるか!?』って感じです。
ささきさんを信用して僕もぶっこみにかかりましたね。
今回は僕が通しきれたので勝てました。
ちなみに、この試合の翌日に
オンライン対戦のエンドレスバトルで待機していたら、
ささきさんが普通に入ってきたんですけど
全く同じプレイスタイルでしたよ。
【今度は受けきってやるぞ】とばかりに(笑)。
この人、ブレないなーと思いました。
あそこまで自分のプレイスタイルを貫いていたら気持ちいいですね。
対戦してて本当に面白い。

HORI_A
そういう相手とは、やっぱりテンションが上がりますか。
あと、似たようなタイプの選手ですと他にいらっしゃいますか?

sako 
同じ傾向だと、ハイタニや志郎さんかな。
ああいう、自分の道を貫くタイプとの対戦は
やっぱり熱くなっちゃいますね。
『俺も負けへんわ!』と意地になってどつき合いになったりして、
凄く楽しいですよ。
お互い、わざわざそのキャラでやらなくてもいいじゃないか、
みたいな試合内容にはなりますけどね(笑)

6、にのまえ選手戦(ローズ)
HORI_A
さて、続いての4日目は
にのまえ選手のローズとの1試合のみでした。
スコアで言うと3-2のシーソーゲームでしたね。

sako
エレナをしっかり攻略してきている印象でした。
ヒーリングをためさせない作戦で、
この技をつぶされたら次はこの技という風に
技の振り方も考えられていましたね。
とにかく機転が早いプレイヤーでした。

HORI_A
にのまえ選手は最終順位から入れ替え戦に
参加する事になりました。
Aリーグでもまた対戦する可能性があるわけですね!

sako
年齢を全く知らないんですが、もしかすると若い人なのかな?
少なくとも頭は若い!
相手に対応して1試合で動きを大きく変えてくる
柔軟なプレイヤーだなぁと思いました。
Aリーグで当たったらまた全然違う試合になりそうですね。

7、BE|ネモ選手戦(ロレント)
HORI_A
1週間の間をあけての5日目はBE|ネモ選手との試合のみでした。

sako
この試合は事前準備に本当に困りました。
そもそもオンラインにロレントが少ない上に
ネモさんのロレントがどんなタイプなのか、情報が全く出てこなくて。

akiki
ネモさんはブログでも
『対策されないために、アーケードで一定の人と対戦してた』って
書いてたもんね。

HORI_A
その中でも対策を見出したきっかけというのは何だったのでしょう?

sako
直前に行われた2つの大会に救われましたね。
一秋千撃杯でのネモさんの試合と、東京ゲームショウでの
vs.ウメハラ選手とのエキシビションマッチは全部観ました。

HORI_A
そこをみて対策ポイントを絞り込んだわけですね。

sako
はい。ネモさんの試合を観て
『まず、ナイフを何とかしないと始まらないな』と感じたので
前回のブログでお話しした通り
ひたすらCPUトレモでナイフ避けの練習をしました。
あとは対策というよりは、基本に忠実に。
ナイフを避けて、蹴れるところは蹴って、対空する。
無理な反撃はしない。
そういった基本的なことの積み重ねで
ジリジリと間合いをつめてダメージを取っていきました。
あとは、対戦順にも恵まれましたね。
Bリーグで自分との対戦までに行われていた試合を
観れたのは大きいです。

HORI_A
組み合わせ順も幸いしましたか。
EVOみたいに1日で終わる大会ではないですからねぇ。
前回もちょっと言ってた『8割が運』ってのはこの辺りですかね。

sako
芥川さんとは逆のパターンですね。
開幕戦がネモさんとだったら、全く違う結果になっていたかもしれません。
今回はいろいろと本当にツイてました。
Bリーグではたまたまうまく攻略がはまりましたけど、
次はまた違うことをやられそうなので
Aリーグでまでにはもっといろいろ考えてきます。

8、NISHIKIN選手戦(ブランカ)
HORI_A
こちらも更に1週間の間をあけての6日目。
NISHIKIN選手との試合でしたが、
ここは前回も思いっきり語ってましたね(笑)

sako
もうとにかく困った!前回お話しした通りですが
NISHIKINさんはプレイ動画もそんなにないし、
ブランカはオンラインにもあまりいない。
なおかつNISHIKINさん自身が職人系プレイヤー、
これはどうしたものかと悩みました。

結局この日も基本に忠実なことしかやっていないです。
人読みがほとんどできなかったので
一般的なブランカ対策だけでした。

唯一、レッドセービング絡みの連携だけは気を付けてました。
Bリーグ中に使っているのを観たので
これだけは喰らわないように、と最優先事項にしていました。

HORI_A
またも対戦順に恵まれましたか!

sako
そうですね。NISHIKINさんとの試合が後半に組まれていた事も
僕にとっては運が良かった。
開幕戦がNISHIKINさんとだったら
たぶんあのレッドセービング絡みの連携をまともに食らっちゃって、
テンパってしまっていたと思いますよ(笑)。

(すべての人に公開)

  • sako

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 1人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

マサ@三国志始めましたさん

なんだかんだ言って速度は正義

2位

鶴姫とともに@戦国勢『仙塩爆走族』さん

鶴ともの大戦爆走記 ROUTEー6

3位

しゅくりむさん

ゼルダの伝説プレイ中。ハイ...

8位

(´・ω・`)さん

アジのルアー釣りメモ

※全公開記事が対象です

1位

やすさまさん

カードの処分

2位

MAYRE_Kara_ageさん

1.0.0F初めての全国

4位

天正院仙樹さん

京都旅行その1

5位

はひるさん

なんだかね

6位

津焔乃蔭さん

やっぱり戦国大戦が好き!

※全公開記事が対象です

1位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

2位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

3位

シノビナ応援隊さん

【シノビナイトメア プレイ漫...

※全公開記事が対象です