スマートフォン解析 【BBCPプレイ日記】久しぶりの更新! 京都のこととか【バング】 - コミニー[Cominy]

豊泉三兄弟(次男)さん (9)

(最終ログインは3日以上)

プロフィール
格闘ゲーム好きの週刊ファミ通、ファミ通.com編集者。おもに新作紹介や格闘ゲームの記事を担当している。『BBCP』の新キャラクターではバングがお気に入り。

ご意見ご感想はこちら


最近のコメント

各月のブログ

2014年06月07日 03:02

【BBCPプレイ日記】久しぶりの更新! 京都のこととか【バング】

ブログ更新してなかったーーーーー!!! てことで、久しぶりの更新。あ、ども、ファミ通のバング使い豊泉です。

ちょっとバタバタしてた1カ月でした。その間に元同僚のO君は、秋田美人と結婚しちゃうしね。お幸せに!!

そんなわけで、今回はぷれあーくれぼについて! a-choさんに大会動画が載ったらブログを更新しようと思ってたんですが、完全に頭から抜け落ちてしまい、気付いたら1カ月くらい経ってしまったという……。

とりあえず、詳しい記事はこっち↓
http://www.famitsu.com/news/201405/08052810.html


はい。気を取り直していきましょう。これはa-choさんの入り口! 店内に喫茶スペースとかもあってすっげーいいゲーセンでした。たこ焼きやらカレーやら唐揚げを食べちゃいました。東京のゲーセンもこういうサービスやってほしいなー。



記事にも書いたんですけど、大同キャラ戦にはバングチームで参加してきました!!



こちらがバングチーム。このとき17段で全一バングの池上さん(左)、らじおさん(中央)、雪豹さん(右)、シーサーさん(池上さんの後)、僕(カメラマン)の5人。てか、シーサーさんが隠れてしまって見えないw



見えないのはかわいそうなので、こちらがシーサーさんの雄姿。



こちらがらじおさん。なんか、ジャンプ4Bを使ったものすごいコンボを決めてましたw メチャメチャかっこよかった! でもレシピ教えてもらうの忘れましたw



イケメンバング使いの池上さんこと“北陸のファンタジスタ”。傘が暴発しても笑い飛ばすくらい器の大きい方でした。ほとんど池上さんひとりで勝ち上がってた気がするw それにしても、あのプレイスタイルはかっこよかったなー。

バングチームはベスト8でミューチームに負け。そのときの動画が↓です。1時間27分あたりがバングチーム対ミューチームです。





そして、2日目は3on3のチーム戦! こっちはアークのパチさんと組んで、残りのチームメイトを斡旋してもらって参加してきました。


チーム名は「勝ったらさらします!」ですw



パチさんと、斡旋で組んでもらったタオカカ使いのあさまちさん。



大将戦に挑むパチさん。アツくなって上着脱いじゃってましたw 確実にこのとき若返ってましたね。

んで、↓僕らの試合が載ってる動画。59分30秒くらいから1回戦と2回戦が続けて載ってます。



いやー。久しぶりのチーム戦はマジでおもしろかった。たぶんチーム戦は『スト4』全国の前夜祭以来かなー。3on3だとたぶん10年くらい前の闘劇以来w メッチャ楽しいからまたこういった機会があれば出たいですねー。

と、 最後に3on3で優勝した“ゴッズ本戦皆勤のマトイさんに挨拶したか?”のN男さん(レイチェル)、マトイさん(ココノエ)、ぽろびっちょさん(ハクメン)のミニインタビューをお届け! 

優勝チーム“ゴッズ本戦皆勤のマトイさんに挨拶したか?”
N男さん(右)、マトイさん(中央)、ぽろびっちょさん(左)


――優勝おめでとうございます。まずはいまのお気持ちを教えてください。

N男さん(以下、N男) 最近、あまりプレイしていなかったのですが、勝ちたいという気持ちはあったので、直前の数日で猛練習しました。いざ実際に結果が出せて、「本当に優勝できるんやなぁ」といった感じです(笑)。

マトイさん(以下、マトイ) ココノエを使い始めてまだ2ヵ月くらいなので、今回優勝できたのは自分の実力からするとおかしな話なのかなと……。相手の対策不足が多かったことと、強いチームメンバーに助けられたことが大きかったのだと思っています。優勝したといっても、実力的にはまだまだなのでもっとがんばらなくてはいけませんね。

ぽろびっちょさん(以下、ぽろびっちょ) このチームで勝ててうれしかったです。今回はいつもチームを組んでいるメンバーではなく、強い人と挑みたいと思っていました。まずはマトイさんを誘ったんですよ。もちろん、マトイさんが強いと思っていたから(笑)。それで最後のひとりのN男さんは、マトイさんが誘ってくれたんです。N男さんを誘ったというところに、マトイさんの真剣に勝ちたいという気持ちを感じて、メッチャうれしかったですね。

――チームの結成にはそういった経緯があったんですね。

ぽろびっちょ N男さんとマトイさんとは、地元の大会の上位で当たることが多くて「また出てきたわぁ」という感じなんですが、チームメイトとしてはとても頼もしい存在でした。ふたりを見ていると、「自分ももっと強くならなきゃな」と思いました。

――大きな刺激になったわけですね。

ぽろびっちょ 自分はまだまだですからね。“反確”の処理などはかなりテキトーですし(笑)。あと、もっと強くなるためにはハクメン使いともっと情報交換したいんですけど、まわりにあまりいなくて……。もっと自分が働きかけてハクメン業界を盛り上げなきゃいかんと思っています。

――関西はハクメン使いが少ないんですか?

N男 いるにはいますが、けっこう散らばっている印象ですね。ひとつのゲーセンにひとり、みたいな感じで。

――なるほど。では、マトイさんから見てココノエはどうですか?

マトイ ココノエは強い……かな?

ぽろびっちょ 優勝したのに弱いとは言えへんもんな(笑)。

N男 ココノエは、対空技が弱いキャラに対してはかなり強いかなと思います。このゲームで対空技のないキャラは、空対空で迎撃することになると思うんですけど、ココノエのジャンプ攻撃は空対空で落としにいくいんですよ。しかも、ココノエのジャンプ攻撃を食らうと一気に画面端まで運ばれてしまうので、対空のないキャラはだいぶキツイのかなと。

――マトイさんに聞いたのにN男さんが全部説明してくれちゃいましたね(笑)。

マトイ さすがのN男さん。ぼくら若いモンと違ってしっかりしています(笑)。

――(笑)。みなさんホームゲーセンは同じなんですか?

N男 そうでもないですね。僕は京都のa-choです。

マトイ 僕は大阪エリアのゲーセンです。難波のアテナ日本橋というゲーセンで定期的にランキングバトルが開催されているので、そこにみんな集まるという感じですね。

N男 大阪には、僕も1、2週間に1度くらいの割合で行ってます。

マトイ
 僕が逆に京都のa-choランバトに行くことも多いですよ。

ぽろびっちょ 僕も基本的にはa-choなんですが、大会があるときにはアテナ日本橋に行きますよ。

――大会のあるお店に集まって対戦するといった感じなんですね。では、新バージョンはいかがですか?

マトイ メッチャおもしろい!

ぽろびっちょ ハクメンはとてもいい調整なのかなと。

N男 でも、ゲージが溜まりにくくなって不自由じゃない?

ぽろびっちょ 確かに不自由ではありますね。当て身に頼らないと火力を出せないのは、ちょっとどうにかしてほしいかなー。

N男 レイチェルはあまり変更はないのですが、使ったらやっぱり違うんですよね。“かぼちゃ”の発生が遅くなっているので、立ち回りでのフォローとして使いにくくなっていますね。対戦相手からしたらこれまでといっしょに見えると思うんですが、使っているほうからするとまったく違う感覚なんです。とはいえ、まだあまり試合数をこなせていないんですけど。

ぽろびっちょ でも、大会中は待機時間も呼ばれるまでずっと野試合していましたよね。

マトイ
 何だかんだ言って今日は仕上げてきてくれましたし、N男さんはやっぱり頼もしい存在ですよ。

ぽろびっちょ 決勝トーナメントの組み合わせ抽選で、ほかのチームがみんなN男さんを避けていたのはおもしろかったですね(笑)。

――確かに、みんな避けていましたね(笑)。ところで、今年はEVO(世界最大規模の格闘ゲーム大会)の種目に『ブレイブルー』が選ばれていますが、みなさん行かれるんですか?

N男 僕は行こうかなと思っています。

マトイ 自分も行きます。これまで配信で観戦していて、やはり格ゲーをやっているなら一度はこの舞台に立ちたいなという気持ちがあったので。

――自信のほどはいかがですか?

N男 自分は家庭用の環境に慣れていないのでどうなるかはわかりませんが、あの雰囲気を楽しみたいですね。

マトイ これまで長い間使っていたタオカカではなく、ココノエで挑むことになるので不安もありますね。ココノエの性能は高いですが、僕のやり込みがキャラクターの性能に追いつけるかどうか……。だから勝ち上がるのはきびしいかもしれません。でも、ココノエは楽しむというコンセプトで使っているので、勝ちだけにこだわるというよりは、現地の対戦を楽しみたいと思います。

――やっぱりゲームは楽しみながらやるのがいちばんいいですよね。

N男 ココノエは最初が強過ぎたということもあって、現状どのくらい強いのかわからない部分も多いんですよね。もちろん強いとは思いますが、関西勢のみんなは“最強”とは思っていないはずですよ。

マトイ 自分はまだココノエをやり込みきれていないので、そこまでは言えないです(笑)。N男さんは、いつも自分のココノエと対戦しているからそう思っているだけかもしれないですね。これがほかのもっと強いココノエと対戦すると考えが変わるかも(笑)。

――ココノエが強いと言われているのも、対策が間に合ってないからという声もあるみたいですね。

マトイ ココノエ側からすると、いきなりめっちゃ強いキャラクターが出てきて、しかもよくわからんセットプレーをやられているから最強と思っている人も多いと思うんです。

――そもそも対戦を避けている人も多そうですよね。

N男 最初家庭用で参戦した段階で「もういいや」と思っていた人も多かったと思いますよ。現時点ではココノエの進化に対策が追いついてないのが実情でしょうか。それよりも自分の中では、アズラエルとカルルが強いと思っています。

マトイ カルルは同キャラ戦でも優勝もしましたしね!

――そうでした!

N男 カルル使いはもともと数が少ないので、強い奴が集まるんですよ。同キャラ戦のカルルチームはずるかった。強いヤツ7人やったし(笑)。

マトイ
 レリウスチームも同じような感じでしたね。ココノエも強豪メンバーが同じチームで揃えばもっと上を目指せたんですが(笑)。

――大同キャラ戦は、強豪がいかに同じチームになるかというのも重要でしたよね。ちなみに、あーくれぼはもちろん参加しますよね?

一同 参加するつもりです!

――チームメイトの候補は考えていますか?

N男 前バージョンの段階では、どぐらに少し相談しかけたことがあったくらいです。

マトイ 誰と組むにしても、EVOなどで予選に出られないときもあるから、それを考えてチームメイトを組もうと思います。

ぽろびっちょ 僕は、今日の大会でもいたキクチヨさんあたりかなあ。

――ありがとうございました。本番のあーくれぼ、それからEVOでの活躍も期待しています!

---------------------------------------------------------------

5月時点のインタビューなので、その後の家庭用のバージョンアップで研究が進んで、いろいろキャラ情勢が変わっているかもしれませんね。果たして、ココノエは最強なのか!? 7月のEVOと8月のあーくれぼがどうなるのか楽しみですね。もちろん、あーくれぼの取材行きますよー。みなさんよろしくお願いします。

それではまた次回!

⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ レックゥー!!

(すべての人に公開)

  • ブレイブループレイ日記
  • バング

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 2人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

関連するブログ

2位

贋物(真改国貞贋作)さん

修正と新傾向

3位

ayanka141さん

PS4[鉄拳7]

6位

くりさん

悪くはないが…

7位

showtimeSPさん

一周目のエンドは・・・

※全公開記事が対象です

1位

あいこ好きの勇者プクリンさん

アクションレースの醍醐味!

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です