スマートフォン解析 第23回 「ギルドオーダーを受けてみた」 - コミニー[Cominy]

ガンバルンド
ザナラーンの端っこにある辺境の村出身。21歳。鼻を横切るように付いた傷と、それを強調するかのような青いペイントが特徴。傷の曰くが明かされるかは定かではない。でっかい武器、大好き!
中の人:はせがわみやび
コンピュータゲームからテーブルゲームまでゲームはなんでも大好き。ファンタジーを中心にゲームに関係した物語をおもに書いてます。無謀と弱気が同居するガンバルンドの中の人。
はせがわみやび公式HP ファミ通コネクト!オン特設サイト 新生エオルゼア通信.com


最近のコメント

2014年04月03日 11:50

第23回 「ギルドオーダーを受けてみた」

  というわけでパステルという名のララフェル族の男と一緒にガンバルンドは、パーティ戦闘の練習をすることになったわけですが。
 パステルって、女性っぽい名前ですけど、キャラクターは男なんです。

担当A「フルネームはパステル・カラーと言いまして」

 ひょっとして、パステルカラーが好きだから!?
 おっと、前回に説明しそこねましたが、パステルの中の人は担当Aさんなのでした。

 ところで、ここで改めて名前についてなんですけど……。
 エオルゼアの人々には名前に規則があります。詳しくは、公式フォーラムなどでも説明されているので、そちらをご覧いただくとして──例えばララフェル族ならば、「モモディ・ディ」とか「ロロリト・ナナリト」のような、韻を踏んだ名前になるわけです。ゲームのなかのキャラクターたちは、基本的に命名規則にのっとって名前が付いています(注:厳密には、種族のなかで、さらに部族ごとに細かく命名ルールがあります。例えばララフェル族の命名ルールならばこちらです。)。
 その世界の雰囲気に浸りたいときは、らしい名前を付けてみると、ぐっとそれっぽくなるのですね。
 たとえば、「パステルカラー」という単語を元にして名前を付けるならば、「パパテル・ララテル」なんて感じにするわけです。

担当A「じゃあ、そちらの名前にしたほうが良いですか?」

 いえ、ここはあえて「パステル」のままで。

担当A「な、なぜ!?」

 笑いが取れないじゃないですか。

担当A「ええええ!?」

 冗談はさておき。現実的な理由として、読んでる読者に、ゲームのなかで登場するキャラクターと見分けがつきやすくなるように──かな。だから、ガンバルンドもガンバルンドなんて名前にしたんだし。
 ただ、そのままだと女性名っぽすぎるので、パステールと伸ばしてみました。
 というわけで、以後、ララフェルだけどこのキャラの名前は、パステールってことで。
 ちなみにキャラクターを作る時に、「ランダム命名機能」を使うと、その種族/部族にあった名前を自動的につけることもできます。実はガンバルンドの名前も、最初はこの機能を使って作った名前を、ちょこっと変更して付けたものだったりして……。

 と、これでTANKとHEALERは揃ったわけで、あとはDPSがふたりです。
 残るふたりは、担当Aさんの友人にお願いしました。ミコッテ族で弓術士のシグレさんとエレゼン族で格闘士のジロンさんです。

 訪れたのは、西ラノシアにある「スウィフトパーチ入植地」だった。
 エールポートから出て南東に向かって歩いた先にあるこの入植地には、ちゃんとエーテライトが設置されていて、《交感》することで登録できた。
 振り返ると、いつの間にかパステールの隣に見慣れないミコッテの娘とエレゼンの男がいる。
「ハイ! 今日はよろしくネ!」
 ミコッテ族の娘が片手を上げながら挨拶をしてくる。
 青い髪から覗く特徴的な三角の耳、細く長い尾──この娘が「シグレ」だった。あまりミコッテ族らしくない名だな、とは思った。尋ねてみると、どうやら仲間うちの通り名のようなものらしい。シグレというのは、東方の言葉で「ぱらぱらと降る秋の雨」を指すらしかった。弓使いであることと関係あるのだろうか。ふとガンバルンドはそんなことを考えた。
(ぱらぱら降り注ぐ矢……あまり強そうに思えないが)
 ちょっと失礼なことを考えてしまって、ガンバルンドは首を強く振った。よく知らないうちから相手の実力を思い込みで判断してはいけないと祖母がよく言っていた。
 隣に立っているエレゼンの男は「ジロン」。銀の髪の男は、表情ひとつ変えず、にこりともしない。
 口数少なく氷のように冷静そうな男だった。
 なんとなく格闘士というと、敵と直に殴りあうからか、オラオラと掛け声をあげながら敵に突進していく印象があるが、ジロンはどうやら違いそうだ。それともガンバルンドのもっているイメージが偏見なのだろうか。
「ま、名前なんて区別できればいいんだよ。それより、こっちこっち!」
 パステールが先に立ってひょこひょこと入植地のなかを歩いていく。
 建物の前に立っている制服を着たララフェルを見つけると、「あいつだよ」と言ってくる。
「あいつって、何がだ?」
 説明してくれなければさっぱりわからない。
「へ?」
「いやだから、あのちっこいのがどうしたんだ?」
「……あ、説明してなかったっけ」
「ちっとも」
「ギルドリーヴくらいはやったことがあるだろ? あれと同じように、ギルドオーダーを斡旋してくれる隊長さんがこの入植地にはいるんだ。チロロさん、やっほー!」
 特務隊長だというそのララフェル族の女性は、チロロという名で、ギルドオーダーを冒険者に斡旋する役目を担っていた。
「あら、パステール。こちらは新入りさんかい? アタシはチロロ、冒険者ギルドの一員さ。一人では達成できない特殊な任務を「ギルドオーダー」として発行しているよ」
「俺はガンバルンドだ」
「あい、よろしく! じゃあ、基本的なところから説明するからね」
 挨拶もそこそこに、チロロは特殊な任務の説明を始めた。



 ギルドオーダーを始めるには、まず最初の任務である「集団戦訓練をくぐり抜けろ!」を達成する必要があります。
 この任務は、レベル10以上の冒険者が対象で、レベル12を超えるレベルで参加しても、強引にレベル12にまで下げられてしまいます(これをレベルシンクといいます。シンクというのは「沈む」という意味)。
 実際に、ガンバルンドは16、パステールはレベル30、シグレは23、ジロンは15でした。この場合は、全員がレベル12に下がってしまうわけです。
 では、任務の内容を簡単に紹介しましょう。

「これは魔物を相手にした実戦形式の訓練ね。今からあんたたちが向かうのは、魔物が山ほどうろついている場所だよ。魔物たちってのは、放っておくとあっという間に増えて罪も無い人たちを襲い始める。そうならないよう数を減らさないとね。目についた端から倒してきて欲しいってわけ」
「倒せばいいんだな?」
「そう。難しいことは考えなくていいよ。ただ、闇雲なのはいけない。考えなしに動いて魔物の視界に入ると、あっという間に寄ってきて囲まれるから、注意が必要だよ」
「戦う相手以外は刺激するな、と」
「わかってるじゃないの! そういうこと。乱戦にならないよう、敵の視界や自分の立ち位置に注意しながら各個撃破する──これが基本さ」
 チロロ特務隊長が言った。
 ガンバルンドは大きく頷くと、胸を叩いた。
「まかせておけ!」
「期待してるよ。うまくいったら、もっと難しい任務を頼むかもね」
 そう言って、チロロは話をしめくくった。


 最初だけあって任務の内容は単純でした。
 制限時間は30分。参加人数はもちろん4人。
 4人でパーティを組んで、リーダーが任務を引き受けると、全員が特別なフィールドに跳ばされてスタートします。

 そうなんです。
 今までは、バトルの始まる場所までテクテク歩いていったのですけど、この「ギルドオーダー」は、パーティを組んで任務を受けると、受けた場所から即座に、戦闘用の特別なフィールドに跳ばしてくれるのです。
 これはベンリ!
 ただ、そのフィールドは通常のゲームの空間から切り離されていて、味方は自分たちのパーティしかいません。いざとなったら通りすがりの冒険者が助けてくれる、という幸運は望めないのです。

 画面が切り替わると、もう敵の目の前です。
 ただし、こちらからある程度まで近寄らないかぎりは、戦闘は始まりませんから、事前の準備はちゃんと整えておきましょう。護りの魔法をかけてもらったり、自分の能力を引き上げる食事を取ったり。もちろん武器や防具を見直すことも忘れずに! 街中でおめかしするための、防御力の無いお洒落服のままだった──なんて失敗もあったりなかったり。

担当A「それはみやびさんくらいかと」

 う、うるひゃいな。

担当A「他に注意することは?」

 レベルシンクをしている場合は、使い慣れた上のレベルの魔法やスキルが使えなくなっていることを忘れないように、かな。ガンバルンドの場合だと、覚えたばかりの「シールドロブ」は、レベル15のウェポンスキルなので使えなくなってます。

担当A「あ、そこは理解してるんですね」

 使おうとして、使えなかったもんで。

担当A「実体験でしたか……」

 以上の注意を踏まえて、戦いを仕掛けるときには、TANKの人間が攻撃を仕掛けて始まりです。

 変わらないのほほんとした調子でパステールが宣言する。
「さて、じゃあ、行ってみようか」
 ガンバルンドの胸の鼓動が大きくなる。初めての集団戦だった。
(足手まといにならねばいいが……)
 調子に乗りやすいわりには弱気なガンバルンドだったが、今さら「ちょっと待って」とは言えまい。
 指定された場所へと向かってガンバルンドたちは移動を開始した。

…………………………………………………………………………………………………
●次回予告
 初めてのギルドオーダーに挑戦するガンバルンド。
 単純な任務だと思ったが、以外にも苦戦する羽目に……。
 その戦いの様子は次回にて!
※次回更新は4月7日(月)です。

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

トットテルリさん

FCのドクターマリオにハマっ...

2位

贋物(真改国貞贋作)さん

あれがゾンビですか

4位

黒影さん

五等分の花嫁

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.5.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です