スマートフォン解析 【ドラゴンズクラウン とある新米冒険者の絵日記/モタ】第1回 エルフとハイドランドの街 - コミニー[Cominy]
執筆者プロフィール
Coming soon!
モタ

杜の都で絵を描いて生活してしているゲーム音楽や携帯ゲーム機だいすきおじさん。「~聖魔導物語~」キャラクターデザイン、ツインエンジェル公式サイトの4コマ漫画などを担当しております。

Coming soon!
すめらぎ琥珀

主にムラムラするゲーム、漫画、イラストのお仕事をしています。ゲーム大好きなのに未だに昇○拳が出せないレベルのゲーム下手。早く両思いになりたい。

Coming soon!
大塚角満

ファミ通のさまざまなメディアを舞台に、ゲームのプレイ日記やエッセイを投下しているサラリーマン作家。『ドラゴンズクラウン』のあまりの出来栄えに狂喜乱舞し、3人目の著者として当ブログに参加することとなった。おもな著書に『逆鱗日和』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズ、『熱血パズドラ部』などなど。週刊ファミ通副編集長兼ファミ通コンテンツ企画部編集長代理。

ドラゴンズクラウン 公式サイトはこちら

(c)Index Corporation 2011 Produced by ATLUS
ご意見・ご感想はこちらまで



最近のコメント

カテゴリ一覧

2013年08月05日 18:45

【ドラゴンズクラウン とある新米冒険者の絵日記/モタ】第1回 エルフとハイドランドの街


こんにちは。今回からイラストコラムを担当いたしますモタです。

ドラゴンズクラウン、ついに発売となりましたね。
得意ではないものの好きでちょこちょこと触れていたベルトスクロールアクション(ファミコンの「T.M.N.T.2 ザ・マンハッタンプロジェクト」とか好きです)がこの時代に新しいタイトルで出てくる、これは本当に素敵なことです。そんな素敵なゲームをちょっとでも応援できれば、と思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

ということで第1回です。
今回僕はエルフで進めてみることにしました。
公式のキャラ紹介ムービーを見るまではアマゾンかドワーフがいいな、と思っていたのですが、エルフちゃん接近戦できるうえに楽しそう、蹴られたい、ということで上級者向けという説明は見なかったことにして選択です。

ハイドランドの街へ訪れたエルフを出迎えたものは……衛兵と石牢でした。
エルフは街の住人と打ち解けるべくスキンシップを取っていただけなのに……!
ハイドランドの街、ここは恐ろしいところのようです。
無事に冒険者として名を上げることができるのでしょうか。
期待と不安を胸に抱き、なにやらたゆんたゆんした感触が残る手を握りしめ、石牢から釈放されたエルフは再び街へ向かうのでした。

つづく (モタ)




(すべての人に公開)

  • ドラゴンズクラウン

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 12人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

2位

ayanka141さん

PS4[鉄拳7]

3位

贋物(真改国貞贋作)さん

修正と新傾向

6位

くりさん

悪くはないが…

7位

showtimeSPさん

一周目のエンドは・・・

※全公開記事が対象です

1位

あいこ好きの勇者プクリンさん

アクションレースの醍醐味!

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です