スマートフォン解析 第9回 関西ロケテで『LoVIII』初体験のユーザー必見! 操作のススメ。 - コミニー[Cominy]
しんのすけ
週刊ファミ通編集部員。週刊ファミ通では、アーケードゲームの情報を取り扱っている、「アーケードゲーム魂」を担当しています。『Re:2』ではゲスト称号を狙いつつ、いろんなデッキを使ってます。当ブログでは、『LoVⅢ』の新鮮な情報をお届けしていくので、よろしくお願いします!
ご意見・ご感想受付中!
(C)2007-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3月のカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

各月のブログ

2013年03月22日 15:20

第9回 関西ロケテで『LoVIII』初体験のユーザー必見! 操作のススメ。

ロケテもいよいよ後半戦!
大阪は難波にあるラウンドワンスタジアム千日前店で、3月24日までだゾ!!
まだ『LoVIII』に触ってない人は急げ!!!!!!!!!


と、いうことで関西勢のほとんどの皆さんには、初プレイとなる『LoVIII』。
今回の特設ブログでは、操作の基本を解説していくので、操作に不慣れな人はチェケラッチョ。


【ゲーム画面から得られる情報】

①アルカナストーンゲージ

シリーズを通して本作の勝敗を決める要因となる“アルカナストーンゲージ”。
左の青色が自軍で、右の赤色が敵軍のものになります。

フィールドの各所にある“アルカナストーン”に接近して制圧行動を行うとアルカナストーンゲージが減少するので、戦闘中はゲージの残量をちょいちょい確認するといいですヨ。


②マナゲージ

本作からの新要素、使い魔の召喚など、あらゆる行動に不可欠な“マナ”の残量を表したゲージ。


雫のような形の玉がマナで満たされると、ひとつの玉ごとに“10マナ”となります。

③カードアイコン

ゲーム画面下部に表示されているアイコンからは、たくさんの情報が読み取れます。


アイコンが暗くなった状態。
マナが溜まっていないので、召喚不可能なことを示しています。

マナが溜まり召喚できるようになると、アイコンの上に“召喚OK”と出ますヨ。

無事に召喚に成功すると、アイコンが明るく。

一部の使い魔は、追加でマナを消費することで“覚醒”、“超覚醒”が行えます。
HPの最大量が増え、ATK(攻撃力)とDEF(防御力)もアップ。

さらに特殊な効果を自動的に発生させる“アビリティ”が追加で発動することもあるので、覚醒&超覚醒は本作のキモとも言えます。

現在、選択しているユニットは、アイコンの枠が黄色になります。
ユニットの選択はゲーム画面をタッチするだけなので超簡単!

ちなみに、筐体の左右に付いている“シフトボタン”(赤いボタンです)を押しっぱなしにしながら複数のユニットをタッチすると、まとめて選択できますぞい。


④カードアイコンの見かた

本作では、使い魔をタッチすることで指示を出せます。
慣れないうちは、複数の使い魔に指示を出すと「1体1体が何をしているのかよくわからん!」って感じになっちゃうと思います。

そんなときはアイコンの下部にある表示に注目!!
画面を使い魔に動かすことなく、ある程度は何をしているのか分かるのです。


使い魔が何もしていない状態。

「何もしていないをしている」と書くと哲学的でカッコいいですね(雰囲気だけ)。

使い魔の移動中は“MOVE”という表示が。

(※第6回のブログで、移動中も何の表示も出ないと書きましたが間違いでした。ごめんなさい><)

マナタワー制圧の指示を出し、使い魔がマナタワーに接近すると“TOWER”の表示が出ます。

マナタワーを制圧後、マナタワー内の魔法陣をタッチするとマナの吸収が始まります
緑色のゲージがマックスになるたびに、5マナずつ溜まるんだぜ!

攻撃対象の敵ユニットをタッチし、攻撃を始めるとこのアイコンが表示されます。
戦闘中は細かく指示を出す可能性があるので、なるべくゲーム画面を戦闘中のユニットに合わせるといいですよ。

敵のアルカナストーンを制圧中はこのアイコンが。

ちなみに、アルカナストーンやマナタワーを制圧中に敵の攻撃を受けてしまうと、敵ユニットのジョブに関係なく“スーパークリティカル”という特殊なダメージの受けかたになります
大きなダメージを受けてしまうので、アルカナストーン制圧中に敵が接近してきたら、迎撃も考慮に入れておきましょう。


⑤フィールドに召喚されているユニットについて

おつぎは、召喚されているユニットについての情報。


青いバーがHPゲージ。
これがゼロになると使い魔死滅となります。

HPゲージの下にある赤い数値がATK、青い数値がDEFです。

つまりこの画面写真のデュランダルなら、HP500、ATK170、DEF150というステータスなわけです。

8人がマルチ対戦を行う本作ですが、自分、味方、敵のユニットは色で見分けがつきます。

自分のユニットは青、味方ユニットは緑、敵ユニットは赤色。

⑥ミニマップの見かた

ゲーム画面右下に表示されている“ミニマップ”は、フィールド全体の状況を簡易的に表示しています。
ミニマップをタッチするだけで、任意の場所に一瞬でカメラが移動するので、覚えておきましょう。

こちらがミニマップの拡大。
下部にある4つの星印は自軍のゲートとなり、使い魔の召喚が行えるほか、アルティメットスペルのリターンゲートで帰還する場所にもなります。
画面上部の赤いゲートは敵軍のもので、制圧などの行動は行えません。

こちらが味方のゲート。
05_04_a
こちらが敵のゲート。

白い枠は現在、画面に映されている場所となります。


青が自軍の、赤が敵軍のアルカナストーン。
前述したとおり、3ヵ所にある敵のアルカナストーンをすべて制圧すれば勝利となります。


黄色のマナタワーは、敵味方のどちらも制圧していない状態。


味方が制圧すると青色に、敵が制圧すると赤色に表示が変わりまっせ。


ミニマップ上では、青色が自分、緑色が味方、赤色が敵のユニットを示しています。

ユニットアイコンの形はジョブにより変化し、アタッカーは○、マジシャンは△、ディフェンダーは□で表示されます。

ちなみに、ユニットアイコンの大きさはユニットを召喚した際に消費したマナの量に応じて大きくなっていきます
もし敵の巨大なアイコンが近付いてきたら、そいつは化け物なので要注意!
つっても低コストの使い魔じゃほぼ止められないから、逃げるしかないけど(笑)。


【タッチモニターを使った基本操作】

①まずはユニットを召喚しましょ!

ゲームが始まったら、対象のカードアイコンをタッチしたまま自軍ゲート内にある魔法陣にアイコンを移動させましょう。(これをドラッグ&ドロップと言います)
これで召喚は完了!

ゲームの中盤以降は、マナタワーを制圧していることも多いと思うので、使い魔の召喚を行う際は自軍のマナタワーを利用するとよりグッド。

②覚醒、超覚醒を狙おう!

マナが溜まったら行える覚醒&超覚醒。
使い魔の召喚と同様に、カードアイコンをタッチして、画面内にいる対象のユニットにドラッグ&ドロップするだけでオーケー。


これで強力なユニットが誕生しますぜ!

カードアイコンをドロップする場所は、ユニットの足元にあるサークルです。
慣れないうちは無意識にユニットの身体部分にカードアイコンをドロップしちゃうことがあるので、意識しておきましょー。


③ユニットをスムーズに行動させよう

移動や戦闘、制圧などの指示は、ユニット(もしくはカードアイコン)を1度タッチして画面から指を離し、目標物をタッチするだけでオーケー。

画面内に目標物がない場合は、フィールド上の施設などがない場所をタッチしたまま指をスライドさせると、指をスライドさせた方向に画面が移動します。
また、ミニマップをタッチすることでも画面は切り換わります。

視点変更の操作を行っても、選択しているユニットの情報は解除されないので安心。
行動させたいユニットをタッチ→目標物のある場所に画面を移動させる→目標物をタッチ、という手順でスムーズに操作は完了しますヨ。


長くなりましたが、基本の操作は以上になります!
ティザーサイト第6回の当ブログでも解説しているので、まだ見てない人はチェックしてみましょう。


といったところで、今回はこれまで。
次回のブログもお楽しみに!!


※当ブログに関するご意見や、コレが知りたい!などのご希望はプロフィールの下にある意見ボックスからお願いします。

 

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

トットテルリさん

FCのドクターマリオにハマっ...

2位

贋物(真改国貞贋作)さん

あれがゾンビですか

4位

黒影さん

五等分の花嫁

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.5.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です