スマートフォン解析 第78回 ひらがなを勉強しようの巻 その2 - コミニー[Cominy]
デビル藤原
週刊ファミ通のクロスレビュアー。家に帰ってもゲーム三昧。そんな自分の血を引く1歳半の娘が、すでにデジタル機器&ゲームに興味深々。親がビックリするくらいにiPhoneやiPadを使いこなす娘の動向なんかを日記にしてみました。も、もちろん育児もがんばってます・・・・・・。

1月のカレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のコメント

各月のブログ

2013年01月25日 17:05

第78回 ひらがなを勉強しようの巻 その2

こんにちは。デビルです。

前回に引き続き、
ひらがな勉強アプリ
紹介をしていきたいと思います。

今回紹介するのは、
『ひらがな おけいこ 楽しく学べる
日本語教材』


iPad対応で
ダウンロードは170円。
※現在はお試しキャンペーン中。
通常は450円のようです。


このアプリは
ひらがな五十音のうち、
日常文字として使われる
46文字を勉強できます。

難易度的には、
初めて文字に触れる
小学校入学前の幼児向けかと。

操作も簡単。

お子さんが
ひとりで勉強することも
可能だと思います。

実際に我が娘も、
ひとりで黙々とプレイ。

アプリを起動すると、
1文字ずつ書くことができる
“れんしゅう”
と、
単語ごとに文字を書く
“たんご”

どちらかを選択可能です。

しかし、
最初のうちは、“れんしゅう”で
1文字ずつ慣れていったほうが
いいと思いますよ。

01

“れんしゅう”では、
まず書き順を見せてくれるので、
そのあとに、
お手本の文字に沿って字を書けばオーケー。

02

1文字につき
6回書くことになりますが、
1文字書くたびにイラストが動くので、
楽しくプレイできるはず。

さらに、
正しい書き順で書くことができれば、
花マークがつくので、
お子さんの学習意欲も高めてくれます。

娘も花マークがつくたびに、
「やったー!」と喜んだり、
「これ見てー」と自慢をしてくるので、
親としてもうれしくなりますね。

ちなみに書き順を間違えても、
やり直し機能が働くので、
正しい文字が書けるまで
何度でも練習を続けられますよ。

つぎに
“たんご”のほうですが、
こちらは身近にある
アイテムの名前と文字

覚えていくことができます。

03

練習は各単語とも4回ずつ。

3回目までは
背景に文字があるので、
それをなぞればオーケーですが、
最後の1回は自力で書くことに。

とはいえ、
自分で書いた文字が
画面に表示されているので、
それを見ながら書くことが可能。

娘は、
これでどんどん単語を覚えたようで、
同じ物を見つけると、
それを指差して
「ぼうし!」とか
「ざぶとん!」など、
うれしそうに叫んでおります。

幼児向けの
ひらがな勉強アプリとしては
優秀なものだと思うので、
気になる方はぜひ試してみてください。

© Centerwave Inc.

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

6位

ayanka141さん

PS4[キングダムハーツⅢ]

※全公開記事が対象です

1位

ZE0ROさん

2年ぶりです

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です