スマートフォン解析 第76回 タップが楽しい! の巻 - コミニー[Cominy]
デビル藤原
週刊ファミ通のクロスレビュアー。家に帰ってもゲーム三昧。そんな自分の血を引く1歳半の娘が、すでにデジタル機器&ゲームに興味深々。親がビックリするくらいにiPhoneやiPadを使いこなす娘の動向なんかを日記にしてみました。も、もちろん育児もがんばってます・・・・・・。

1月のカレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のコメント

各月のブログ

2013年01月11日 13:00

第76回 タップが楽しい! の巻

こんにちは、デビルです。

リカちゃんのテレビCMを見た娘が、
「とうたーん! 
あおいちゃんこれ欲しい!」と
言いだした。

仮面ライダーや戦隊ヒーローばかりに
興味を示す娘だが、
やっと女の子らしいものにも
興味が出てきた
ことが喜ばしく、
「よし! さっそく買いに行こう!」
と提案。

近所のデパートへ
リカちゃんを買いに行き、
品定めをしていると
娘が気に入ったリカちゃんを発見。

そしてその隣には、
“りかちゃんくるくるかいてんずし”という
ロケーションセットのようなものが
置かれていた。

リカちゃんだけでは
寂しいかと思い、
ついでにこれも購入。

娘は大喜び。

家に帰ってリカちゃんと
お寿司屋さんを開封し
いっしょに遊び始めた。

最初は、
「どんなお寿司を食べますか?」とか
お寿司おいしい?」など、
抱っこしたリカちゃんに
いろいろと話しかけながら
楽しそうに遊んでいました。

ところが少し時間が経つと、
「とーたんお寿司屋さんに来てー」と、
僕をお客に見立てて
自分がお寿司屋さんになりだした。

その後は、
リカちゃん自体には
たまにしか興味を示さず、
毎回僕が客で娘が店員

要するにおままごと状態。

リカちゃんは部屋の片隅で
寂しそうに寝転んでいます。

しかも靴が片方脱げたままの姿で……。

さて、
今回紹介するのは
『ワンダーえほん - どうぶつのおともだち』
というアプリ。


これは
画面内のイラストをタップすることで、
いろいろな反応が楽しめる
インタラクティブアプリ。

iPhone&iPadに対応していますが、
iPadの大きな画面のほうが楽しめます。

ダウンロードは無料。

アプリを起動させると、
のうじょうもりどうぶつえんという
3つのシーンの中から場所を選択できます。


しかし無料版の状態では
どうぶつえんのみ選択可能。

どうぶつえんを選択すると、
かわいい手書きの
動物園のイラスト
が現れます。


園内には、
キリンゾウラクダサルクマなど、
おなじみの動物たちがいて、
アイス屋さんや公園なども存在。

ここで
動物や人をタップすると、
声や音とともに
イラストが動き出す
仕組み。

たとえば、
クマをタップすると、
クマが「ガオー」と鳴きながら
立ちあがります。


また、
サルをタップすると、
「キャッキャッ」と
鳴き声を上げながら木に上る。

ちなみに、
どんな場所をタップすればいいか
確認することもできます。


このアプリを
娘に見せてみると、
すぐにiPadを僕の手から奪い、
夢中で遊んでおりました。

しかも両手を使って
いろんな場所をタップしまくり


このアプリは
複数タップを認識するので、
いろんな声やアクションが
同時に発生します。

娘も大興奮。

もちろんすぐに
「これ買ってー」と
のうじょうともりのシーンも要求。

両方合わせて250円のアドオンですが、
かなり楽しめるアプリだったので、
購入しちゃいました。


無料のどうぶつえんだけでも
なかなか楽しいので、
ぜひお試しください。

© wonderkind interaktionsmedien gmbh

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

※全公開記事が対象です

1位

ZE0ROさん

2年ぶりです

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です