スマートフォン解析 【第250回】サイバーコネクトツー松山氏が今年のゲーム業界とご自身を振り返る! - コミニー[Cominy]
line

ロゴ画像

“ファミ通キャラクターズDX”は、週刊ファミ通のケータイサイト“ファミ通DX”で配信中のゲームバラエティー音声番組。ここでは、“ファミ通.com出張版”として、ケータイの完全版を15分に再編集して毎週金曜に配信中。

【ご確認ください】
番組終了のお知らせ

line

MC画像
鈴村健一&下田麻美
パーソナリティーは、ゲームを愛し、驚くほどのゲーム知識を持つ声優の鈴村健一と、これまではあまりゲームに触れてこなかったが、この番組を機にゲームの楽しさに目覚めた声優の下田麻美。ふたりの代表作は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』/シン・アスカ役(鈴村)、『アイドルマスター』シリーズ/双海亜美、真美役(下田)。

line
完全版の視聴、
音魂のダウンロード、
プレゼント応募は
ファミ通DXで!!
QRコード
line
番組の感想やコーナー
への投稿はこちらから
↓ ↓ ↓
投稿ページ
番組CD発売中!!
CDジャケット

line

12月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近のコメント

各月のブログ

カテゴリ一覧

2012年12月07日 15:00

【第250回】サイバーコネクトツー松山氏が今年のゲーム業界とご自身を振り返る!



12月の『ファミ通キャラクターズDX』は年末らしくスペシャルな企画をお届け。今週と来週は、有名ゲームクリエイターに今年2012年のゲーム業界とご自身の活動について振り返っていただきます。気になる今週のゲストは、サイバーコネクトツー代表取締役社長の松山洋氏

松山氏は当番組の出演経験があり、番組CDについてコメントをいただいているなじみのあるお方。パーソナリティーの鈴村健一さんと下田麻美さんとは、すでに仲よしです。そんな松山氏ですが、今年のゲーム業界を振り返る部分では、とても真剣に語っていただきました。PC版では一部収録されていませんが、ケータイ版ではゲーム業界の内側からの視点で、松山氏の熱い想いが語られますよ。

ご自身の活動を振り返るトークについては、とにかく“濃い”ですね(笑)。「このゲームを作るために生まれてきました!」と言うほど、情熱をもって制作に取り組まれているとあるゲームについてのお話では、松山氏の作品愛がヒシヒシと感じられます。さらに、来年の展開についても少し語っていただいたのですが、その詳細は……!? 



ファミ通キャラクターズDX 第250回(ファミ通.com 出張版)
※配信期限:2013年1月4日正午頃まで
※こちらは、ケータイ版を短く再編集したものになります
※音魂の発表は、ケータイ版にのみ収録されています


≪バックナンバー≫
【第247回】スクエニが贈る新感覚リズムアクション『DEMONS' SCORE』
【第248回】主人公となって活躍するなら、どのゲームの世界がいい? リスナー意識調査を発表
【第249回】懐かしの『忍者じゃじゃ丸くん』&新お題でも秀逸なネタ投稿が集まる“ゲーム黙示録”




★ファミ通キャラクターズDXの完全版を聴きたい方、音魂のダウンロードやリスナープレゼントへの応募は、ケータイサイト『ファミ通DX』にアクセス!

【ファミ通キャラクターズDX】
キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ
アクセス
iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX
EZweb:au oneトップ→メニューリスト→ゲーム→総合→ファミ通EZDX
Yahoo!ケータイ:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX
情報料:月額315円[税込]




★投稿大募集中!
『ファミ通キャラクターズDX』では、皆さんの投稿を紹介するコーナーをいろいろとやってます。フツオタも大歓迎! 投稿ページはこちら。ケータイの番組ページでも受け付けていますよ。

(すべての人に公開)

  • ファミ通.com出張版

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.6.0E)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です