スマートフォン解析 第64回 お猿さんと頭の体操 の巻 - コミニー[Cominy]
デビル藤原
週刊ファミ通のクロスレビュアー。家に帰ってもゲーム三昧。そんな自分の血を引く1歳半の娘が、すでにデジタル機器&ゲームに興味深々。親がビックリするくらいにiPhoneやiPadを使いこなす娘の動向なんかを日記にしてみました。も、もちろん育児もがんばってます・・・・・・。

10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近のコメント

各月のブログ

2012年10月12日 11:45

第64回 お猿さんと頭の体操 の巻

こんにちは、デビルです。

僕よりも
iPadを触っている時間が長い娘。

iPadに入っているアプリも
ほとんどが娘のものばかり。

しかも、
しょちゅう床に落とすし、
スクリーンもベタベタ。

そろそろ自分専用の
新しいiPad
が欲しくなり、
嫁にお願いするも、
「そんなお金がどこにあるの?」と
厳しいお言葉……。

そりゃそうだよなと思い
諦めていたときのこと、
嫁が「じゃあiPadを見にだけ
行ってみようか」とお誘いが。

まあ、
見るだけでもいいかと思い、
娘と嫁の3人で銀座のアップルストアへ。

さっそく新型のiPadを持ってみると、
薄いし、液晶パネルも超キレイ。

娘が「貸して貸してー」というので、
持たせてみると、
「おー、キレイだねー」とご満悦。

iPhone5も気になったので、
隣にあるiPhone5を嫁と見ていると、
娘がiPadに入っていたアプリに
夢中になって遊んでいた。

なんのアプリなのか覗いてみると、
パズルや絵合わせで遊んでいました。

画面内の文字は
英語で表示されているので、
海外製のアプリのようだ。

そんなとき、
夢中に遊んでいる娘の姿や、
キレイな画面が気に入ったらしい嫁が、
「買っちゃおうか?」というので、
迷わずお買い上げ。

そんなわけで、
ついに念願の新型iPadをゲット!

早く家に帰ってiPadを触りたいため、
娘に「じゃあ帰ろうか?」と
聞いてみると、
「やだー! これで遊ぶー」と
大声で叫んでiPadを手放さない。

店員さんも苦笑い。

娘を諭して
なんとか自宅へ帰り、
さっそくiPadを起動。

すぐさま娘が近づいてきて、
「とーたんお猿さんはー?」
聞いてきた。

そういえば、
娘の遊んでいたアプリに
猿が表示されていたはず。

なるほど。
アップルストアで遊んでいた
アプリを遊ばせろということか。

でも、
それどころではない俺。

しかし、
泣きそうな顔でお願いしてくる
娘の要求を断れず、
泣く泣くアプリを探す。

しかしなかなか見つからない。

アプリの名前を知らないんだから
検索しようがない。

けっきょく、
ひたすらApp Storeのカテゴリを
1個ずつ探していくことに。

そして、
やっと見たことのある
アイコンを発見。
それが 『Monkey Preschool Lunchbox』


iPhone&iPad対応。
ダウンロードは有料で85円。

このアプリは2歳以上が対象で、
数かぞえやパズル、カード合わせ、
間違い探しなど7種類のゲームが
収録
されています。


アプリを起動させると、
各カテゴリーの問題が、
どんどん出てくるので
順番に解いていけばオーケーです。


娘も黙々と遊んでいました。

直感的な操作で遊べるし、
出題される問題も簡単。

とはいえ英語で出題されるので、
最初のうちは出題内容を
理解できないお子さんもいるはず。

そんなときは、
お子さんといっしょに遊びながら
どんな問題なのかを
教えてあげるといいでしょう。

数回いっしょに遊べば、
お子さんもすぐに理解できると思います。

ただ、
このアプリは終わりがありません。

ひたすら出題されますので、
遊ばせすぎには注意しましょう

© 2009 THUP Games, LLC

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

3位

贋物(真改国貞贋作)さん

贋物、怒りの開幕乙

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.1.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です