スマートフォン解析 『LoV』EXCELLENT!ブログ 第139戦 インタビューをしてきました。その1 - コミニー[Cominy]

リプ斉トン
週刊ファミ通編集部員。週刊ファミ通ではアーケードゲームの情報を掲載しているアーケードゲームチャンネルのコーナーを担当。『ロード オブ ヴァーミリオン』では超獣をメインに使い、『II』、『Re:2』では人獣をメイン種族として使用中。マッチングしたらお手柔らかにお願いしますね!

>>『ロード オ ブ ヴァーミリオンRe:2』公式サイトはこちら

>>リプ斉トンのTwitterアカウント更新つぶやきます

ご意見・ご感想受付中!



最近のコメント

各月のブログ

2011年03月26日 00:57

『LoV』EXCELLENT!ブログ 第139戦 インタビューをしてきました。その1

こんにちは、リプ斉トンです。

 

 

01

 

 

今回は、3月31日に控えたバージョンアップについてお話をお伺いするため、『LoVII』の運営プロデューサーの門井氏と、ディレクターの横山氏にインタビューをさせていただくことになりました。

 

 

02

 

 

門井信樹氏(写真左) 『ロード オブ ヴァーミリオンII』運営プロデューサー。ゲーム全体の運営を中心に、ゲストの選定など、多岐に渡る業務をこなしている。

 

横山賢介氏(写真右) 『ロード オブ ヴァーミリオンII』の開発を統括するディレクター。不死の種族の使い魔を開発・調整する種族担当でもある。

 

 

 

 

リプ斉トン(以下、リプ) 門井さんは、2010年の12月に開催されたファンフェスティバルにも登壇されましたが、改めて自己紹介をしていただけますでしょうか。

 

門井信樹氏(以下、門井) 『LoVII』では運営プロデューサーとして仕事をさせていただいています。使い魔カードの印刷に関する調整から、ゲストキャラクターの選定、さらには各種イベントの開催にも関わりますし、使い魔カードのイラストレーターさんへ直接発注したりもしますね。ゲームの運営に関することならわりと、何でもやっています(笑)。

 

横山賢介氏(以下、横山) バージョンアップのタイミングを決めたりするのも、我々開発スタッフと門井さんで決めています。

  

リプ なるほど。ゲームの運営を取り仕切る立場の方というわけですね。

 

門井 そうですね。3月26日に開催を予定しておりましたふぁん散歩が中止になってしまったことを、この場をお借りしてお詫びいたします。たくさんの方がイベントを楽しみにしているということは理解していたのですが、開催店舗様からのお話と、昨今の状況を踏まえ、開催は難しいという判断を下させていただきました。ですが、もともとふぁん散歩で公開する予定だった情報は、今回リプさんのブログをお借りして公開させていただこうと思っています。

 

リプ ありがとうございます。それでは、早速、バージョンアップのお話をお聞かせていただけますでしょうか。

 

門井 それはディレクターの横山さんからお話させていただきますね。

 

横山 『狂気ノ輪廻』が稼動してまもなく4ヵ月になろうとしています。デッキなども固まってきてしまっていますから、環境を変える意味でも、もともとこれくらいの時期にバージョンアップをしようと門井さんとも考えていました。

 

門井 そうですね。じつは、今回のバージョンアップは、これから予定していた公式全国大会を想定してのバージョンアップなんです。

 

リプ 予定していた、と言うと?

 

門井 はい。じつはこのバージョンアップ後の4月からの予選開催を目指して、実際に予選開催店舗への予選開催の打診も始めていました。しかし、そんなときに今回の震災が発生してしまった。それを受けて早急に運営チーム内でさまざまなことを検討した結果、全国各地で予選を開催するような従来のような公式全国大会の開催は難しいと判断したんです。

 

リプ なるほど……。

 

 

 

門井 しかしながら、何も行わないわけではありませんよ。公式全国大会の決勝大会に負けないような、大規模なイベントをいままさに宣伝担当と準備しています、こちらについては必ず開催すると約束します。楽しみにしていてください。

 

リプ それは楽しみですね。では、本来全国大会を想定していたという、今回のバージョンアップのコンセプトを教えていただけますか?

 

 

横山 『LoV』のときからそうなのですが、何かのパラメーターを組み込むには"基準値"があります。たとえば、『LoV』のセルケトは、コストの異なるオーディンの特殊技と同じダメージでした。あれは、"範囲ダメージの特殊技はこの攻撃力"という基準値に則って調整を入れていたからなんです。ですが、特殊技だけ見たら、当然コスト10のセルケトのほうが使い勝手がいいことになります。"基準値"に準じた結果、オーディンの特殊技が使い勝手の悪いものになってしまっていたわけですよね。そこで、"基準値"を一度忘れて、カード1枚1枚とじっくり向き合って調整をすることにしたんです。

 

門井 たとえばリディアのカードなら、「これくらいの効果時間・攻撃速度なら使われるようになるだろう」ということを考えて調整を入れています。運営側は最初はわりと気軽に考えていたんですが、開発チームもやるとなったら本気モードでの調整が始まってしまいまして。結果として、かなり大規模な調整バージョンアップになったといった感じです。

  

リプ なるほど。気になる修正点ですが……やはりまずは、アジュダヤ

 

横山 まあ、そこですよね。アジュダヤは、毒ダメージ、移動速度低下率ともに下方修正されています。

 

リプ 『LoV1』のわだつみは?

 

横山 こちらも下方修正され、特殊技ゲージの溜まりが遅くなっています。俗に言う、"わじゅだやデッキ"は弱体化すると思います。とは言え、まったく使えなくなったわけではないので、まだまだ全国対戦でも使われると思いますよ。あと、レナスの特殊技はダメージ→リセット効果の順番に効果が出るように調整をしました。また、バリオスアルカナゲージを削る量が減っていますヤ・シュトラは、上昇値はそのままですが、効果時間が若干短くなっています

 

リプ 毒ダメージを与える特殊技が軒並み弱体化しているようですね。

 

横山 闇の王アジュダヤサマエルアンダーテイカーゾンビメイカーピッグマンフックの特殊技の毒ダメージの総量は、2割ほど減少しています。ちなみに、死神の特殊技は据え置きで、ダンピールの特殊技は毒ダメージが上昇しています。あと、みんなのアイドル(?)、クジンシーさんにも修正を入れています。移動速度低下率呪いの効果時間特殊技の範囲復活時間の延長カウントすべて上昇していますよ。

 

リプ 不死の鉄板になったり?

 

横山 どうですかね(笑)。あとはボクオーンですね。特殊技の効果時間が半分になっています。そのほかには、アグニにも注目です。特殊技のレベル2以上の威力がアップしています。とくに、レベル4は威力がバージョンアップ前の倍以上になっています。

 

リプ !?

 

横山 倍以上です。まあ、魔種が3回エクセレントを取っていればほぼ勝ちの状況になっているとは思いますが、威力の高さを確かめていただきたいです。あとは……フェンリルなんかはとくにおもしろいですね。特殊技を使うとATKが80アップするようになっています。ただし、攻撃範囲がいままで以上に小さくなるようになっています

 

03

 

 

リプ 小さっ(笑)。

 

横山 ほぼ単体にしか当たらないようになるんじゃないですかね(笑)。

 

リプ でも、この上昇値は魅力ですね。

 

04

 

 

横山 今回のバージョンアップは、上昇値は高いけど、効果時間などが短くなるような調整が多いです。

 

リプ そのほかに注目してほしい調整はどんなところでしょうか?

 

横山 弱体化されてあまり使われなくなったラクシュミーATK・DEFの上昇値がアップし、ATK・DEFアップに必要な時間が短縮されています。また、アレスは特殊技使用時の上昇値がATK・DEFともに35に、ミカエルATK・DEFともに40アップに強化しました。このほかにもまだまだおもしろい調整をしていますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

長くなったので、インタビューは後半に続きます。

後半はコチラ

(すべての人に公開)

  • 【ロードオブヴァーミリオンEXCELLENT!ブログ】

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

トットテルリさん

FCのドクターマリオにハマっ...

2位

贋物(真改国貞贋作)さん

あれがゾンビですか

4位

黒影さん

五等分の花嫁

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.5.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です