スマートフォン解析 第34回 電車に夢中 その2 の巻 - コミニー[Cominy]
デビル藤原
週刊ファミ通のクロスレビュアー。家に帰ってもゲーム三昧。そんな自分の血を引く1歳半の娘が、すでにデジタル機器&ゲームに興味深々。親がビックリするくらいにiPhoneやiPadを使いこなす娘の動向なんかを日記にしてみました。も、もちろん育児もがんばってます・・・・・・。

3月のカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

各月のブログ

2012年03月02日 16:05

第34回 電車に夢中 その2 の巻

こんにちは。デビルです。

前回、
娘がプラレールに
ハマっていることに
触れましたが、
いまだ電車熱は冷めません。

実際の電車を見るたびに、
「でんしゃだー」とか、
「でんしゃにのろうよー」
言っています。

そのため、
駅の改札近くまで行くと、
テンションが上がって
はしゃぎまくりです。

そんなわけで、
今回も電車関連の
アプリをチェック。

そこで見つけたアプリが、
『路面電車GOGO!実写版
 [広島電鉄2号線 広島駅
 -(紙屋町)- 広電宮島口] for iPad』


ダウンロードは無料で、
iPhone版もあります

このアプリは、
広島駅から広電宮島口までを結ぶ路線
広島電鉄2号線車内から、
中心市街地、原爆ドーム、
宮島などを含め、
広島のいろいろな景観を
車内からの視点で
楽しむことができちゃいます。

さらには、
視点の切り替えも可能。
車内アナウンスも流れるので、
臨場感満点。



しかも39区間もあり、
収録時間も70分26秒という
大ボリューム。

ここまで気合の入った
アプリは珍しいので、
どこが製作したのかを
検索してみた。

すると、
エス株式会社という
広島にある企業が開発し、
広島電鉄が協力しているとのこと。

少しでも広島の良いところを
いろんな人に知ってもらおうと、
観光名物である広島電鉄を
アプリにしてみたらしいです。



僕の場合は、
嫁さんの実家が広島ということもあり、
実際に広島電鉄2号線に
乗ったことが何度もあります。

そのため、
知っている風景が多く、
かなり楽しめるアプリ。

娘はどうかというと、
とにかく電車に
乗っている気分になっているようで、
じーっと画面を見続けていました

ある日のこと、
仕事から帰宅すると、
「とーたん!
いっしょにでんしゃにのろうよー」と、
iPadを持ちながらせがんでくる娘。

「よし! いっしょに乗ろうか!」と
承諾すると、
ソファの上に飛び乗り、
アプリを起動。

「とうーたん。ほらほら。
でんしゃだよー」と、
ニコニコしながら
iPadを見つめておりました。

電車好きのお子さんには、
うってつけのアプリだと
思いますよ。

ただ、
走行中の画面上に、
広告が表示されます。

広告表示をさせないためには、
アドオンの購入(800円)が
必要となるのでご注意を。

また、
この『電車でGOGO!』シリーズは、
広島電鉄5号線の広島駅から
広島港バージョンもあります。



気になる人は、
そちらもチェックしてみてください。

© 2011 ES CORPORATION

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

3位

贋物(真改国貞贋作)さん

贋物、怒りの開幕乙

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.1.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です