スマートフォン解析 BBCF2プラチナ画面端起き攻めメモ - コミニー[Cominy]

(´・ω・`)さん (6)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

各月のブログ

2018年09月26日 18:48

BBCF2プラチナ画面端起き攻めメモ

<<はじめに>>
ブレイブルーにおける起き攻めの基本は
・相手の起き上がり行動を複合的に処理する
ところから始まる。
特に前転やその場起き上がり攻撃擦りなどを許していると、温まって仕方がないせっかくの優位な状況がもったいない

なので
・N起き上がり以外の行動を取った場合勝てる
かつ
・N起き上がりされてもフレーム有利な状態を維持して暴れを許さない
という起き攻めを作業的にできることがわりかし必至であると考える。

なので今回はそれぞれのコンボの締めとその状況における起き攻めについて考えていく。


<<5C6AマミサC締め>>
例:投げ>泡>Cマミサ>3C>Bマミサ>5C>6A>6C>メロディ>5C>6A>Cマミサ

コンボを締めた後にお互い密着状態になり、いくつかの行動に対して同時に対処するということが難しくなる。

フレーム的には相手が緊急受け身をとり始める2F前に自分が動けるようになる。つまり緊急受け身の場合は34F有利となる。
ジャンプ攻撃を重ねると発生10F以上の無敵技は詐欺飛びができる。(インフェルノディバイダーなど早いのは無理

前転対処としては、Cマミサの硬直が切れてすぐにドリームサリーを出せば前転を狩り、なおかつ緊急受け身を取られた場合は泡をガードさせて五分になる。
ただし、最速前転で泡が一部のキャラには当たらないためそのようなキャラに対しては使わないようにしたい(エスとか)
N起き上がりに対しては9F有利な状態で硬直が切れる。

ちなみにレイチェルなどの寝っぱなしには青ビートで泡がヒットしてしまうので注意が必要である。

<<3C締め>>
例:投げ>Cマミサ>6A>6C>メロディ>3C>ペルシャBCA>3C
ペルシャのAでスライドダウンにしておいて3Cで追い打ちをかける形になる。おおよそ3Cでヒット後最速で22Fで緊急受け身が起こる。なおコンボ時間が足りていないと3Cヒット後相手が空中で復帰をしてしまい有利さが減る。
間合いはステージ1/8程度離れ前転は通さない距離だ。

基本的には3Cのあとドリームサリーを出して泡と打撃の起き攻めを行う。
3Cヒット後22Fで緊急受け身を開始して、受け身の全体が32Fなので54F後に相手が動けるようになる。つまりドリームサリー全体は48Fなので6F有利な状態となる。さらに相手に無敵技がない場合にしっかりと相手に重なるように泡が出せれば、有利Fは更に増えることになり安心して起き攻めができる。

緊急受け身をされなかった場合は、3C>泡が青ビートで繋がる場合が出てくる。これについてはキャラごとにどの泡が繋がってしまうか、は細かく分かれるので確認が必要である。基本的に低いところをゆくB泡は青ビートになりやすく、浮き上がるAとCは当たりにくい。A泡は画面端で反射して画面中央へ飛んでいってしまうためできればC泡が良い。しかし、A泡はA泡で起き上がったところにしっかり重ねやすいという利点もあるので、相手の行動を判断してじゃんけんぽんをしていくことになる。

泡の他には3C>4爆弾なども良い。緊急受け身にはきっちりは重ならないが5Fと空かず、起き上がり行動には寝っぱなし、前転、その場については攻撃が通る。
N起き上がりをした場合に3C>爆弾>極微ディレイドラマティックサミーとやると相手がきっちり起き上がった瞬間にコマ投げが通る。もし、N起き上がりではなく緊急受け身をしていた場合は紫投げになって気まずい感じになるがこちらにリスクは無いので、起き攻めのパターンとして1つあると良い。

この爆弾を持った起き攻めは緊急受け身ではなく、N起きされると前ジャンプが詐欺飛びになる。
なので3C>爆弾とやっている時点で相手が緊急受け身をしているか、起き上がり行動になるのか、判断できると強い。


<<ペルシャA締め>>
個人的に一押しである
例:投げ>泡>Cマミサ>6A>6C>ペルシャBBB>3C>ペルシャBCA
しっかりコンボ時間が足りていればペルシャA締めはスライドダウンになり、緊急受け身とかのフェイズが無くなり起き上がり行動の読み合いだけが発生する。

ペルシャAで締めるとこれも3Cで締めたのと同様にステージ1/8程度離れる(しかし3C締めしたときよりも近い)
前転はもちろん通さない距離になる。
ペルシャAで締めた高さによって有利フレームは微妙に異なる。

この時の起き攻めは5Bや2B、6Cなどになる。
前転やその場起き上がりについてはそれぞれの打撃がきっちり狩って無効化する。
特に5Bがこの場合優秀で、無効化した上に空振りした場合はキャラが前進するのでN起き上がりされた場合に2Aが届く間合いへとなる。ちなみに投げは届かない。
5B空振り>2Aとやるとしっかり起き上がりに重なるので2Aが通ったらよし、通らなければそこを基点に崩しをしていけばよし、となる。

寝っぱなしされると5Bは空振りをするがこの時も5B>2Aとやれば2Aが寝っぱなしを狩るので
・5Bがヒットした場合はそのままコンボ
・5Bが空振りした場合はとりあえず2Aを入力する
という確認の作業ができるようになる必要だけはある。

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

コメントするにはログインしてね(Twitter連携で簡単登録できます)

あなたもコミニーへ参加して、ブログを書いてみませんか?
ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

関連するブログ

1位

年中むきゅーさん

BBCF2 レイチェルまとめ

5位

贋物(真改国貞贋作)さん

贋物、怒りの開幕乙

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(2.1.0B)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です