スマートフォン解析 東方物語を無理せずに楽しめる作品 - コミニー[Cominy]
2018年09月16日 21:28

東方物語を無理せずに楽しめる作品

東方幻想魔録W (PS Store ダウンロード版)
PS4 東方幻想魔録W (PS Store ダウンロード版)
発売日 : 2018年06月07日
価格 : 2777円 [税抜]/3000円 [税込(8%)]
80
    良いと感じたこと、楽しかった点
    東方作品を無理せずに楽しめるとあって、戦闘中はターン制なので落ち着いて選択する事が出来る事、ゲームオーバーが無くてスタート地点である場所に戻される事、MP以外の状態異常やHPは戦闘後には完全回復しています。
    また、各キャラクターには固有の必殺技(制限回数あり)があり、敵軍全体への攻撃や能力ダウン、自軍には能力アップなど窮地を打開するのもあります。

    この作品のやり込み要素として、主人であるキャラクター(約25名から5名を選択)+式神(100名以上)+武器(剣・槍・斧・杖)+配置によって戦闘の優劣がガラリと変わりますので、RPGをじっくり楽しみたいと思う方にはおすすめですね。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    ○悪いと感じたこと
    ●全体的に難易度は高めです
    自軍には窮地を打開する固有の必殺技(スペル)がありますが、それを覆すにはあまりにも強敵です。
    敵の種類によっては属性や武器の相性は勿論の事、状態異常や即死攻撃などを全体攻撃や連続2回攻撃など結構イヤラシイのばかりです。
    それに備えてのアイテムの持ち込みがRPGでは定番なのですが、この作品では固有必殺技か式神によるコマンド選択しかありません。
    ですので、敵の弱点や対策方法(式神やアクセサリーなど)を事前に把握しておかないと即全滅します。
    ●HPが少なすぎる気もします
    全体攻撃や連続攻撃、猛毒攻撃などの状態異常、属性攻撃(戦闘のフィールド上の属性が傾く為)などがとても強く、特に猛毒や即死は防御力無視なのでとても厄介ですね。
    回復コマンドも遅延が発生して式神自体が使用不可になる場合もありますので大変です。
    ●次のステージに進めるルートが分かりにくいです
    基本は自由に移動して進める事は良い事だと思いますが、突然にレベルや難易度が跳ね上がったりしたりするので自分で戦って模索するか攻略サイトを見てルートを参考するしかありません。
    事前に看板などで推奨レベルや『状態異常に注意』などのヒントになる看板があったりすると良かったかもしれません。

    ○改善して欲しいところ
    ●マップがとても見づらいです
    マップが衛星からの写真(白黒)を画面いっぱいを覆ってしまってとても見づらいですね。
    画面端に色付きで表示して貰えると有り難いです。
    ●戦闘中でも図鑑(敵の耐性や弱点など)が分かるようにして欲しいです
    敵の耐性や弱点などが戦闘中でも閲覧出来るようにして貰えるか、FFシリーズでお馴染みの『ライブラ』みたいな魔法があっても良かったかと思います。
    総評・全体的な感想
    全体的に難易度がとても高く、主であるキャラクターや式神などが増えてくると組み合わせによって戦闘が楽しくなってくるのまでが遅いかなと・・・それでも時間を忘れて遊んでしまう楽しさがある作品だと思います。
    価格もお手頃のわりにはやり込み要素が豊富でありストーリーの作り込みがよく出来ているので、是非に気になった方は遊んでみて下さい。

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

東方幻想魔録W』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

リュウさん

伝説の勇者・ロト

2位

ominさん

稀に出会える傑作品

4位

ぱんだまさん

よるのないくに

※全公開記事が対象です

1位

天正院仙樹さん

戦国大戦交流会についての連絡

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です