スマートフォン解析 見た目に反する高密度極悪ACT - コミニー[Cominy]

偽八さん (2)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは3日以上)

最近のコメント

2018年05月07日 01:31

見た目に反する高密度極悪ACT

グレムリン2 〜THE NEW BATCH〜
GB グレムリン2 〜THE NEW BATCH〜
発売日 : 1990年12月21日
価格 : 3400円 [税抜]/3672円 [税込(8%)]
メーカー : サンソフト
50
    良いと感じたこと、楽しかった点
    操作性
    ・シンプルながら良好。
    ・アナログジャンプなので制御しだいでかなり多彩なジャンプ軌道が作れる。(その分それを要求してくるピーキーな罠配置が多く難易度の上昇にも繋がっている。)

    ステージ構成
    ・後半面が極悪な事を除けば同じようなステージはなくバラエティに飛んでいる。

    ボス
    ・ゴリ押しは無理でパターン化が必須なので割り出すのは楽しい。


    無限コンテニュー
    ・3面以降の極悪さで有限なら死あるのみだが流石にサンソフトも分かっていてくれたようだ。

    音楽が良い。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    全般的に雑魚が硬い。
    ・1発で倒せる敵がほぼいない。
    ・ただしヒットストップがあるのでジャンプ鉛筆を当てて、硬直に再度ジャンプ攻撃を当てることで無傷で倒せたりする。

    主人公の性能を考えていない敵と罠配置
    ・主人公の攻撃のリーチが異常に短い。
    ・主人公の当たり判定が大きく避けられない上にトゲの判定も見た目以上でかなり厳しい。
    ・避けるスペースがない場所で弾の撃ち終わりに最速で動いても間に合わない弾を吐く石の置物に耐久力が3あったりする。

    凶悪な難易度
    ・要求するアナログジャンプの精度が終始高い。
    ・全4面しかないが3面以降に急に牙を向き始める。
    ・被ダメ確定と思われる地帯も多く、かなり厳しい。(ただその分回復アイテムも配置されているので理不尽まではいかない。)

    ※ネタバレ!(クリックで表示)
    ラス面の4面はかなり凶悪で見えない壁に覆われた極悪の足場がプレイヤーを襲う。
    ここを突破した上でラスボスの謎を解く必要があるのでかなりのプレイヤーがここで脱落しただろう。

    総評・全体的な感想
    横スクACT。

    ガキの頃友人が持っていたのをやらせてもらってまったく進めなかった記憶しかないため今更になってリベンジ!

    なんとか達成したものの3面、4面の凶悪さには今ですら折れそうであった。
    今思うとガキの頃は2面までいけたかどうかだっただろう。


    マゾな皆様はピーキーすぎるアナログジャンプを制御し続ける凶悪な罠配置、パターン化必須の手強いボス戦を突破して初めて到達できるエンディングを是非味わってください。

    GW最終日には重たい食い物だったな…

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

グレムリン2 〜THE NEW BATCH〜』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

1位

黒影さん

新孫権のデッキ考察

3位

jstarさん

おもしろい

4位

(´・ω・`)さん

アメナマ釣りに行ってきました

※全公開記事が対象です

1位

MAYRE_Kara_ageさん

使ったデッキのメモ(1.2.0)

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

※全公開記事が対象です