スマートフォン解析 斬新な切り口のオカルトホラー - コミニー[Cominy]

偽八さん (1)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは3日以内)

最近のコメント

2017年12月01日 22:29

斬新な切り口のオカルトホラー

流行り神 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル (PS Store ダウンロード版)
PSP 流行り神 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル (PS Store ダウンロード版)
発売日 : 2009年07月01日
価格 : 2096円 [税抜]/2263円 [税込(8%)] (UMDパスポートは500円[税込])
メーカー : 日本一ソフトウェア
60
    良いと感じたこと、楽しかった点
    多彩なTIPS
    ・これを集めるのがシナリオの追加にも影響するため必然的に集める事になるのだが、オカルト絡みのものやそれ以外のものも含まれていてゲームの理解にもなるし勉強になる。


    グラフィック
    ・アニメ調に寄っておらず雰囲気にあっていて好み。


    2周目以降への配慮
    上記のゲームシステム上、何周かしてキーワードを集める事がゲームの進行上必要になるので
    ・選んだ選択肢が分かりやすい、マーキング。
    ・既読スキップ機能。
    がありがたい。


    推理要素
    ・基本読み物ベースだが最後にシナリオの理解度を確認する推理要素がありゲーム性に寄与している。


    物語の2面性
    このゲームの一番の特徴で自分の操作するキャラクターのスタンスによってシナリオ(オカルトor科学)が変動し真実(犯人も含む)そのものがすり替わる。
    そのため最後の推理もスタンスによって変わるのが良い所。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    セーブが特殊
    ・システムデータとプレイデータが分離しているためシステムデータセーブ、プレイデータセーブの両方が必要になるためテンポが悪い。
    ・システムセーブとプレイデータのセーブの画面が同じで若干分かりづらい。


    既読スキップ
    ・分岐ごとの判定になっているらしく、同じ文章でも飛ばせない場合が多くストレス。
    ・ただスキップが出来ない=既読率を上げていると分かりやすいので一長一短あり。


    シナリオ
    ・オカルト、科学の2面性があるのだがどちらを選んでもオカルト要素があるため対比がうまくいっていない。
    ・都市伝説がベースにある事もあり意図的にそうつくってある事も理解出来るので仕方ない事ではあるが、解決とは言い難いもやもやする終わり方が多くスッキリはしない。


    3周目以降の作業感
    ・TIPSを集めた数がシナリオの開放条件でもあるので仕方ないがオカルト、科学の2大分岐を見た後の細かい分岐潰しが非常に作業的になりがち。
    ・最終シナリオをみるためにはなかなかの忍耐力が必要。



    忘れていたので追記2017-12-05

    文字送り
    ・個人的にこのゲームの一番のストレスはコレ。
    ・文字の出が遅く画面内の文章を読み終わったので次を見るためにボタンを押すとその文章ごと飛んで次の文章に変わる事がある。(演出のため文字の送りをわざと遅くして出す場面に多い)
    そのため、頻繁にバックログを見る羽目になる。
    総評・全体的な感想
    選択式テキストADV。
    最終シナリオまでクリア。


    扱う題材もそれを表現するシステム面も特徴的で個性があって良かった。
    ただ物語の2面性を許容するために全ての謎が解けて物語が一つに収束していく作りができないのは利点でもあり弱点(シナリオが弱くなりがち)でもあるなと感じた。


    個人的にはこのシステムの発展系が見たいので次回作もプレイしていきたい。



    携帯機のADVを逆裁以外あまりプレイしてこなかったが、今更ながらADVと携帯機との相性っていいんだなぁ。同じゲームならあえて携帯機版を買うのもアリだな…

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

流行り神 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

3位

はひるさん

かぜっぴき

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

2位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

※全公開記事が対象です