スマートフォン解析 TPSであることの意義が感じられるゲーム。 - コミニー[Cominy]

偽八さん (1)

最近遊んでるゲーム

(最終ログインは8時間以内)

最近のコメント

2017年09月17日 20:37

TPSであることの意義が感じられるゲーム。

ギアーズ オブ ウォー (デラックスエディション)
X360 ギアーズ オブ ウォー (デラックスエディション)
発売日 : 2007年01月18日
価格 : 6800円 [税抜]/7344円 [税込(8%)]
メーカー : 日本マイクロソフト
80
    良いと感じたこと、楽しかった点
    売りのカバーアクションがやはりゲームの肝
    ・このカバーアクションのためにTPSという視点が選ばれたといっても過言ではないぐらいの相性。
    ・あらゆる障害物に潜み、敵の銃撃、攻撃をしのぎ、敵の銃撃が止むのを待ち、反撃に転じるなど攻守駆け引きを生んでいる事。あまりに攻撃が激しい場合はわざと狙わずにカバーに隠れたまま射撃可能などカバー時の立ち回りも多彩。

    ・カバーポイントからカバーポイントへの移動もシンプルな操作なので慣れるほどに動きが洗練されてくる楽しさがある。


    グラフィックに関しては今プレイしてもレベルの高さを感じる質の高いもの。その分画面の暗さもあるので視界が悪くなりがちでもあるのは賛否ありそう。

    協力プレイが非常に充実しており、通常のストーリー部分も画面分割でのオフライン、オンラインを介しての協力プレイも可能なので協力プレイ好きには熱い。
    自分は未プレイだがネットを介してのオンライン対戦プレイもあり。

    難易度も高めで後半はなかなかの歯ごたえ(難易度は中間のハードコアモードでプレイ)。
    死にゲーではあるがセーブポイントも多めではあるのでバランスは良い。
    体力も時間で回復するので即死攻撃さえ避ければ、カバーからカバーへの移動で時間を稼ぎなんとか生き残れるパターンも多い。

    ボリュームはそこそこだがシチュエーションは凝っており、同じような面構成が無いので作業感を感じないのも良いところ。
    悪いと感じたこと、改善して欲しい部分
    操作するボタンはかなり多いため最初は思うどおり操作できずに複雑に感じる。
    例:精密射撃のために狙いをつける際に左トリガー押しっぱなし+右スティックでの照準合わせの後にRトリガーで発射。左トリガー無しでも撃てる事は撃てるが定まらないのでこちらが射撃の基本操作と少し複雑。
    だが慣れると理にかなっている事がわかる操作系なので頑張って慣れて欲しい。

    ボスキャラ
    基本的にステージギミックや特殊攻撃で倒す事が多いためガチンコの勝負じゃないパターンが多いのは少し残念。
    敵の種類は雑魚、ボス共に少なめでボスの焼き直しもあったのでもう少し増えてくれるとより楽しめたかも。

    近距離攻撃
    チェーンソーの出し方がBおしっぱで起動が遅く、1体倒した後、次に出す時にもたつくのと、当てた後の演出で操作不能になるのはあまり好みではない。
    総評・全体的な感想
    上記評価は全てローカル協力プレイの画面分割でのプレイ(難易度中間)のため相棒がNPCの場合どうなるのかや、オンラインは未プレイなので評価できず。

    面白いとは聞いていたがシリーズ3作とも積んでたので今更やってみたが
    売りのカバーアクションが独自性を際立たせる良質なTPS。
    協力プレイが熱いのも非常に自分好みで楽しめた。

    主要な登場人物がヘビー級のゴリラしかいないレベルの男臭さで
    どう考えても日本受けしなそうなのもご愛嬌。世界でもここまでのゴリラっぷりは支持されたのか謎ではある。

(すべての人に公開)

いいね・共有

いいね このブログにいいね!したユーザはまだいません。 このブログについて、 0人がいいね!と言っています
「いいね」をクリックして応援の気持ちを伝えてみませんか? Twitterアカウントで簡単に登録・ログインできます!

同じゲームを遊んでいるメンバー

ギアーズ オブ ウォー』のブログを書けるほか、ゲームの思い出を管理できるゲーム棚サービスもあります。

関連するブログ

8位

新規ぷれぃさん

ついに…ついに!

10位

GAIさん

荒野に花を

※全公開記事が対象です

3位

はひるさん

かぜっぴき

※全公開記事が対象です

1位

『艦これ』盛り上げ隊さん

【艦これ プレイ漫画/水本正...

2位

グラブル_ファミ通騎空団さん

【グランブルーファンタジー ...

※全公開記事が対象です